アブラハムさん、「また」ですか。

2012年10月29日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

HSBCに関する情報を検索していて、とあるブログを見つけました。

■HSBC口座開設
http://blog.livedoor.jp/hsbc_koza/

一見するとHSBC香港のリスクを詳しく説明している風だったのでそのまま読み進めて行ったのですが、スクロールするとまたいつものつまらない誹謗中傷ブログでした。

悪徳業者は新たな論理的推論による誘導を図っているようです。

1.HSBC香港の口座なんか必要ない

2.HSBC香港の口座開設サポートを提供している会社は悪徳だ

3.そもそも海外ファンドは日本国内で買える

4.だから、国内の投資助言会社から買え

いう流れですね。


1.で事象のマイナス面ばかりを取り上げて不安を煽り、
2.で負荷情報を読み手に与え、読み手の共感を得ようとする。
3.で話をすり替え、
4.で自身をアピールして、良いイメージを植え付ける


何も知らない人は、典型的な起承転結のこの流れに誘導されがちかも知れません。
しかし、実際にHSBC香港の口座を持っていて使っている人や、香港に来て海外投資を行っている人などからすれば、それらは詭弁であると分かります。

ご注意頂きたい点としては、契約的には海外ファンドを日本でサインして契約出来てしまうであろうという点です。
そう、契約はおそらく出来ます。でも、それは日本だから契約できるという事ではありません。
そして、日本の金融庁が認可していない金融商品を日本で購入して、何か起きたら顧客はどこに相談すればいいのでしょうか?
金融庁からしたら、「OKと言っていないものを、契約したんだから知りません」と言う感じでしょうか。香港で香港のIFAを通じて投資商品を契約する場合には、香港金融管理局(日本の金融庁に相当)が認可した商品を契約する事が出来る為、万が一何か起きた場合には香港政府によるサポートが期待出来ます。

実際に、日本でも契約可能だったフレンズプロビデント社のCRという商品は、香港当局の認可を受けた商品ではなく、マン島で組成された商品だった為に、今現在香港のIFAではその運用を断られるケースがあるといいます。

このような事を知ってか知らずか、お決まりのように、そこで紹介されている「国内の投資助言会社」は「アブラハム・プライベートバンク株式会社」です。
海外投資詐欺の疑いで顧客から訴訟を起こされている会社のどこが「安心できる」会社なのかはさておき、この手の稚拙な論理的推論(詭弁)による誘導ステルスマーケティングにはちょっとうんざりですね。

 

 


ではでは、わんちゃいくんでした。


----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com

----------------------------

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

「竹の子剥ぎ」に注意!!

2012年7月10日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

最近、またHSBC香港の口座開設をサポートするという業者が増えてきました。
以前と比較して変わってきているのは、3万円程度必要としていた費用が最低1万円~と、大幅に敷居が下がった事です。

しかしながら、これは表面上の金額の見せ方が変わっただけで、中にはひどい業者も存在しています。

口座開設サポート費用を1万円としておきながら、1万円で申し込んで対応してもらえるのは本当に「口座を開設するだけ」だったりします。
もちろん、それだけでも預金や両替などを行う事が出来るようになりますが、注意しなければならないのは、日本にお住まいの方にとって重要なインターネットバンキングの登録については別料金となっており、さらにインターネットバンキング上で送金を行う際に必要となるセキュリティデバイスを受取る申請をする為にも追加料金が発生するケースがあるという事です。

まさに「竹の子剥ぎ」とも言える手法ですが、それだけでは済みません。

HSBC香港の特徴でもある、銀行口座上で香港株や金・債権などへの投資も行える「投資口座」の機能を付加する申請にも追加料金を要求する業者がいます。


HSBC香港の口座を最大限に利用する為に必要な項目を簡単にまとめると、

・Saving口座(貯蓄)の開設
・Investment口座(投資)の開設
・インターネットバンキング利用登録
・セキュリティデバイスの受取り及び有効化(アクティベーション)
・ATMカードの有効化(アクティベーション)
・日本語利用マニュアルの提供

となります。

上記の内、どれか一つでもかけていると、また香港に来て手続きを行わなければいけない可能性が残っているという事になります。
そして、これらのサービスが15,000円程度で受けられる事が優良業者の目安だと考えていいでしょう。

決して「安かろう悪かろう」ではありませんが、安い料金を提示している業者の中でも最も良いサービスを提供してくれる業者を選ぶ事が必要だという事を念頭に、数社を比較される事をお勧めします。
また、申し込まれる際には香港への渡航に余裕を持った日程で予定を組まれるようにしましょう。飛行機でもそうですが、直前だと料金が高くなる何てことはよくある事ですので、早めに決めて安く利用しましょう。


間違っても、「香港での観光付口座開設ツアー:98,000円」なんてものには手を出さない方がいいと思います。
これも蓋を開けてみれば「日本~香港の旅費は自己負担」なんて書いてますからね。


口座開設までに全部でいったいいくら必要になるやら。。。

 



ではでは、わんちゃいくんでした。


----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com

----------------------------

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

インフレ連動型債権(iBond)売行き好調

2012年6月18日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

香港で発売されたインフレ連動型債権(iBond)の売行きが好調のようです。
第二弾の締め切りは6月13日でしたが、その後発表された応募状況によると発行規模の100億HKDの5倍相当の応募があったようです。

香港市民も今の株式市場に期待していないという事が浮き彫りになった格好ですが、ある意味で投資マインドの高さに驚かされてしまいますね。

当選結果は21日発表の予定です。

 


ではでは、わんちゃいくんでした。

 


----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com

----------------------------

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

HSBC香港が人民元預金の金利を引き上げ

2012年6月13日

こんにちは、わんちゃいくんです。

HSBC香港が人民元預金の金利を引き上げたという発表をしました。

--香港ポストより--

HSBC、人民元預金金利を3%に

香港上海銀行(HSBC)は6月7日、人民元建て定期預金の金利を3%引き上げた。8日付香港各紙によると、HSBCは5月24日に人民元定期預金の金利を引き上げたばかりだが、さらに3カ月定期(2万元から)は2.1%から3~3.1%に引き上げた。大手行の人民元預金金利では最高となる上、3カ月定期では香港の銀行で最高となる。中国本土では8日からの利下げによって3カ月定期は2.85%となることから、人民元預金の金利は逆転して香港の方が高いことになる。このため本土の銀行に預けている香港市民の人民元預金が香港の銀行に戻ってくることも予想されている。


-----


日本にお住まいの方は人民元口座を保有出来ないのですが、この変更によってより多くの人民元が香港に戻ってくる事が容易に予測できます。
つまり、香港から中国に出て行っていたキャッシュが戻ってくる事になり、香港の銀行に対して安心感を生む事に繋がります。

また、中国の富裕層が香港の銀行に人民元を預けに来る可能性も高くなり、今後は「銀行に行くと大陸の人がたくさん」なんて場面も増えそうですね。


ではでは、わんちゃいくんでした。

 


----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com

----------------------------

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

HSBC香港のカードが変わるようです(※2012年末頃)

2012年4月24日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

HSBC香港の口座を利用していると、いきなり何かが変わっていたりするので良く驚かされます。
今回見つけたのは、「認証チップ埋め込みカードの利用開始」という告知です。

prom150_01_e1.jpg

ATMカードに認証用のチップが埋め込まれることで、ATMでの手続きが高いセキュリティによって守られるようになります。

 

同時にユニオンペイにも対応するため、ユニオンペイのデビットやユニオンペイのATMネットワークにも対応してくるものと思われます。

この新しいカードは、2012年の第四四半期から顧客宛に郵送が始まるということですので、特に何か手続きをしなければいけないということではなさそうですね。

でも、新しいカードが届いた後は、必ずアクティベーション(有効化)を行うようにしましょう。
手続きも、とっても簡単です。
近くのセブン銀行かゆうちょ銀行のATMに行って、残高照会すればいいだけです。

これを忘れていると、いつの間にかカードが使えなくなるなんてことも起こり得るので、気を付けてくださいね。

 

ではでは、わんちゃいくんでした。

 


----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com

----------------------------

 

 

香港のプチ観光情報ファンの皆様、応援ポチをお願いします!!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→