フレンズプロビデント社、増額受付停止!!!

2013年7月25日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

フレンズプロビデント社にまた動きがあったようです。
久しぶりに耳にする名前ですが、また日本居住者に対しての条件を厳しくしてきました。
日本居住者がすでに新規に契約をすることが出来ない事は周知の事実ですが、今回はさらに「増額」も行えなくなるようです。
7月31日の受付を最後に、日本居住者の契約について、今後一切の増額を受け付けないと通達がありました。

しかし、元々「増額」の契約は同じ契約者が持つ契約の中でも新規に等しい扱いを受ける為、やや誤解を招きやすい言い方かも知れませんが「既契約者が行う新規契約」に等しい条件でした。
なので、今回はこちらも受け付け終了とする事になったものと思われます。


さて、このブログをお読み頂いている方にご注意頂きたい点は、一つ。

「増額」はダメでも、「減額の回復」と「休止の回復」は可能だという事です。

例えば、契約時に毎月500USDで契約していたとして、これを1,000USDの積立へと変更する「増額」はダメですが、500USDから300USDへと変更していた「減額」の状態からまた契約時の金額である500USDに戻す「減額の回復」は可能になります。

また、一時的に「積み立てを休止」していた方が再び毎月の積立を契約時の金額と同じ金額で再開する「休止の回復」は可能です。

 

一部の変なIFAからは、「7月31日までに休止状態から再開しないと、以降二度と再開出来なくなる」と間違った情報が流され、再開を申し込む為の用紙が配布されているようです。
くれぐれも悪質な噂や、間違った情報にはご注意下さい。

 

ではでは、わんちゃいくんでした。

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

油っこい経営者の悪事が発覚!?

2013年3月12日

海外投資家の皆さん、こんにちは。わんちゃいくんです。

日本国内では海外投資について、とある会社を中心に良くも悪くも議論の中心になっていますね。
放っておくと、「海外投資 = 悪」なんて論調になりかねないなぁと心配しています。

あえて言うべきことではないかも知れませんが、海外で投資をする事がいけないわけではなく、海外投資をダシに使って悪事を働こうとする変な業者に騙されないようにすれば、日本にはない新しい金融商品と出会う事が出来ます。

CMをガンガン流してたあの会社さんも、投資商品を販売した報奨金(コミッションのキックバック)を海外で受け取っていたという事が分かったらしいので、近いうちに経営者は脱税の容疑などで取り調べを受ける事になるでしょうね。

これから海外投資をしようとお考えの方は、とりあえず香港かシンガポールなどのオフショア地域に行って、そこにある会社を通じて投資商品を買いましょう。
変な仕組みをに組込まれ、騙され、搾取されるような立場にまわってはいけません。

油っぽいところには、お気を付け下さい。

 

ではでは、わんちゃいくんでした。

 

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com

----------------------------

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

新年早々、悪徳業者の話題!!

2013年1月 9日

海外投資家の皆様、明けましておめでとうございます。わんちゃいくんです。
少し遅いご挨拶となりましたが、改めて本年もよろしくお願い致します。

さて、新年一回目の更新は、、、

やはり悪徳業者に関する話題にしましょう(笑)


最近、悪徳業者(マルチ業者)が善良な投資家に強くプッシュしている商品があります。
それは、

・ロイヤルロンドン
・ハンサード

というファンド・ラップ商品です。
これらの特徴は非常に分かりやすく、「日本から郵送で申し込める」「手数料が高い」「香港(もちろん日本も)の金融当局の管理下ではない」という事。
つまりは、「全然良い商品じゃない!」って事です。

普通の紹介代理店を通じてまともな商品を系やしようとすると、きちんとした形でお客様を香港までご案内し、香港のIFAで運用担当者やサポート担当者と顔を合わせながら契約書にサインするというのが普通です。
(※むしろ、香港に来てライセンス保有者同席のもとでサインをしないといけません。)
悪徳業者の場合は、香港までお客様をご案内するノウハウもなく、書類の横流しのみで紹介料の上澄みをすすって稼いでいます。
それだけでなく、本来不要な「投資助言料」などの費用もお客様から巻き上げて、お客様の負担が延々と続く仕組みを押し付けています。


まったく、ろくでもないですねぇ~。

くれぐれも「月5万円が25年で1億円になります!」なんて謳い文句だけにはひっかからないようにして下さいね。

 

ではでは、わんちゃいくんでした。

 

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com

----------------------------

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

今日は預金封鎖の日

2012年2月17日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

今日は2月17日ですが、実は71年前の2月17日は「金融緊急措置令」が施行された日というのをご存知でしょうか?
この「金融緊急措置令」は、いわゆる預金封鎖と新円切替えによる現代版徳政令とも言える内容です。
敗戦直後の混乱の中での緊急対策という側面を無視できませんが、財政破たんの可能性について叫ばれている昨今では、この預金封鎖の可能性もまったくのゼロではないと囁かれています。

そんなご時世ですので、変動の激しいリスクの高い投資商品よりも、元本保証や元本確保型のより安全な投資商品が人気を博しています。
私の時間が取れずにご紹介しきれていなかった元本確保型の商品についても、こちらでセミナーを行われるようです。

seminar_yourou_hsbc_title.jpg東京近郊にお住まいの方は現地で、遠方にお住まいの方はオンラインでも受講可能なようですので、是非一度参加されてみてください。

 

私も香港からオンラインで参加させて頂く予定です。

 

 


ではでは、わんちゃいくんでした。


----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com

----------------------------

 

 

香港のプチ観光情報ファンの皆様、応援ポチをお願いします!!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

好調なアジア。投資すべき先は?

2012年2月15日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

ヨーロッパは相変わらず停滞していますが、アジアは比較的堅調なようです。
ハンセン指数は21,000付近まで上昇してきていますが、ちょうど一年前には一時期24,000付近まで戻り、その後にギリシャショックやアメリカの債務超過問題などによる混乱を経ながらも、どうにか上昇してきた結果と考える事が出来ます。
リーマンショック直前が22,000程度だったことを考えると、アジアの回復基調は確かなものとなってきているような気配がします。

個人的には24,000を超えてくる事で、より投資家の回復への期待を集める事が出来るのではないかと見ていますが、今のところあと一歩及ばずというところです。

ギリシャが何かと話題になっていますが、その後に発生するであろう様々な問題については、ヨーロッパの各国は手探りながらその着陸点を見つけるでしょう。
やや乱暴な着地となるかも知れませんが、そのダメージを覚悟の上で、無理やりにでも収束させなければならない問題だと認識している証拠だと思います。

マーケットの動向もさることながら、私たちはその動向に一喜一憂しなくてもいいような安定した金融資産を保有する事も非常に重要な課題として抱える事になるでしょう。

皆がリスク資産ばかりを保有するようになると、今のような時代にはため息ばかりつかなくてはなりません。
一方でリスク資産、一方では安定資産というように、自分の中でリスクコントロールをしましょう。

当面の間、安定資産として紹介できるのは、ランドバンキングやオフショア養老保険という、元本割れが非常に起こりにくく、かつある程度のリターンが見込める金融商品です。
時代に合わせた金融資産を保有しましょう。
日本の銀行に預けていては、増えませんし、実質的な目減りが起きますからね。

 

 

ではでは、わんちゃいくんでした。


----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com

----------------------------

 

 

香港のプチ観光情報ファンの皆様、応援ポチをお願いします!!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→