「アベノミクス」の効果

2013年7月11日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

ここの所、景気のいいような話を耳にしますが、皆さんの周りはいかがですか?
今月3日にサントリーが東証一部に上場し、3,900億円の資金調達を行いました。
日本企業のIPOがこれほどまでに話題になったのは、かなり久しぶりの話ではないでしょうか?

こうした勢いのある話の裏についてまわるのが「アベノミクス」という言葉です。
今や誰もが知っている日本の安倍総理の名前をもじってつけられた景気拡大政策を指しますが、実際にどのような政策が最も効果を発揮しているのかという点においては、理解出来てない人がほとんどではないでしょうか。

個人的な見解ではありますが、私はこのような「いわゆるお祭り状態」を作り出した事こそが最大の効果なのではないかと見ています。
政治の腐敗を放置してきた一部の怠慢な政治家達によって食い潰されようとしていた日本が、安倍晋三という強い意志を持ったリーダーによって勇気付けられ、長らく不満も言わずに耐えてきた国民が「このタイミングだ」と自らの回復のタイミングを見つける事が出来ました。

一部対外的な問題がその勢いに水を差そうとしていますが、日本が元気になる事は世界の経済にとってもきっと役に立つ事であり、また日本人が日本人としてのアイデンティティーを自認し、外へ出ていくチャンスとなるのではないでしょうか。

日本は変わらなければいけません。
地震と津波、そして原発事故を経て、国民一人一人が自分たちの未来を考えるようになりました。
平和なのは素晴らしい事ですが、努力しなくても生きていける世界に浸ってしまっては成長はありえません。
「アベノミクス」は、日本史に刻まれる重要なフレーズとなるはずです。

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。
ここの所、景気のいいような話を耳にしますが、皆さんの周りはいかがですか?
今月3日にサントリーが東証一部に上場し、3,900億円の資金調達を行いました。
日本企業のIPOがこれほどまでに話題になったのは、かなり久しぶりの話ではないでしょうか?
こうした勢いのある話の裏についてまわるのが「アベノミクス」という言葉です。
今や誰もが知っている日本の安倍総理の名前をもじってつけられた景気拡大政策を指しますが、実際にどのような政策が最も効果を発揮しているのかという点においては、理解出来てない人がほとんどではないでしょうか。
個人的な見解ではありますが、私はこのような「いわゆるお祭り状態」を作り出した事こそが最大の効果なのではないかと見ています。
政治の腐敗を放置してきた一部の怠慢な政治家達によって食い潰されようとしていた日本が、安倍晋三という強い意志を持ったリーダーによって勇気付けられ、長らく不満も言わずに耐えてきた国民が「このタイミングだ」と自らの回復のタイミングを見つける事が出来ました。
一部対外的な問題がその勢いに水を差そうとしていますが、日本が元気になる事は世界の経済にとってもきっと役に立つ事であり、また日本人が日本人としてのアイデンティティーを自認し、外へ出ていくチャンスとなるのではないでしょうか。
日本は変わらなければいけません。
地震と津波、そして原発事故を経て、国民一人一人が自分たちの未来を考えるようになりました。
平和なのは素晴らしい事ですが、努力しなくても生きていける世界に浸ってしまっては成長はありえません。
「アベノミクス」は、日本史に刻まれる重要なフレーズとなるはずです。

ではでは、わんちゃいくんでした。

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

まもなく、一年。 〜あの震災から〜

2012年2月20日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

昨年の震災から、早くも一年が過ぎようとしています。
そんな中、原発は全基停止という異常事態に突入しようとしており、産業界に我慢を強いる不合理な社会構造を政府がどこからも批判される事なく成立しています。
全電力量の約3割をまかなうとされている原子力発電を止めて、日本はどのエネルギー利用を目論んでいるのでしょうか?
もはや、現代の日本国民にとって電気が無い生活は想像出来ませんが、震災を目の当たりにして被害に遭われた方の事を想う日本人の優しさが、自己犠牲とも言える節電政策を受け入れ、自らは黙して復興への祈りを捧げています。

しかし、復興からの1年というこの期間で、一体何が進んだのでしょうか。
海外に住んでいる私の目には大きな変化が見えずにいます。
日本国民が不便に慣れてしまい、自らが先進国の国民として活動するのではなく、自分たちに与えられた均等な苦難を受け入れる事に終始するように、小さくまとまってしまっただけのように感じます。

私は日本国民である事を誇りに思うと同時に、もっと強くあって欲しいとも思っています。
あと1ヶ月もしないうちに1年が過ぎてしまいますが、この1年を振り返る事で日本を、自分の国を愛し、自分たちが日本人である事のアイデンティティを取り戻して欲しいと思います。

礼節を知り、勤勉で才能溢れる日本人としての強みを生かして、世界へ。

 

 

 



ではでは、わんちゃいくんでした。


----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com

----------------------------

 

 

香港のプチ観光情報ファンの皆様、応援ポチをお願いします!!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

国益を損なう官僚政治

2011年6月17日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

震災から3ヶ月、今もなお9万人の方が避難生活を送られているという現実を前にしてもなお、日本の残念な政治首脳達は足の引っ張り合いばかりの泥仕合を続けています。
本当に情けない。

正直、誰が総理大臣になっても大きく変わる事はないでしょう。
大阪の橋本知事ぐらいの勢いで急激な改革を行える人物でなければ、今の官僚主導の政治腐敗は何一つ変わらないと思っています。

官(総理大臣の事じゃないですよ)が一部の民間と癒着をして利権による利益をむさぼろうというのは、世界の歴史を振り返ってみれば数千年も昔から行われている事ですので、権力欲を欲する人間の性として諦めざる部分だと思います。
しかしながら、過去の歴史では悪政がはびこると民衆が立ち上がり、その状況を打破する為に色々な手段が講じられてきました。
世界の紛争のほとんどは、そうした悪政に耐えかねた民衆の蜂起によるものなのです。

しかし、今の日本では何も起きません。
蜂起しなくて、放棄してます。

日本の人々は鎖国状態の日本の中で情報統制されているので、自分たちとその他の国々について比較する事をしなくなりました。
日本のニュースでは常に内向きのニュースばかりです。
どこそこの村でイノシシが町中を走り回ったなんてニュースを報道しても、国益にはなりません。

それどころか、民衆は搾取されるためだけに無知なまま働くように誘導されます。
気付けば気付く程、悲しい現実ばかりです。

画期的な復興計画を打ち出して、世界を驚かせてみて欲しいですね。

 

 

ではでは、わんちゃいくんでした。

 

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
http://twitter.com/#!/wanchaikun

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

日本料理屋支援 in 香港

2011年4月13日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくです。

順調に円安に向かうかと思いきや、また円高になってきましたね。
「リスク回避の円買い」や「ファンド勢の利益確定による」などの理由がいくつか囁かれていますが、まだまだ80円台半ばのレンジを大きく抜けてくることはなさそうです。
震災直後の急激な円高で協調介入が行われたものの、その後は原発の処理に手間取り、さらにその被害が拡大している状況ですので、思い切った円高には成り得ない状況だとは思うのですが、80円近いところまでは再び円高になるのかも知れません。

円高でいるうちに海外の物資を買って、被災者の方に向けて支援をする準備をどんどん行ってもらいたいものですが、政府はそれどころじゃないのでしょうね。

 


ところで、最近香港にお住まいの日本人の間で流行っている事があります。
それは、「日本料理屋支援」です。

香港には、なんちゃって日式も含めて600店舗もの日本料理屋さんがあると言われています。
それが今回の震災の影響により材料が入らなくなったばかりか、日本の食材は原発から放出されている放射能によって汚染されているという風評が出回り、あっという間に香港人は日本料理屋に行かなくなりました。
その為、庶民派・高級共に、日本料理屋と言えば閑古鳥が鳴いています。

「このままでは潰れてしまう!」

と香港で頑張って日本料理を提供してくれていた方への支援として、この時期にあえて日本料理屋に行って同胞を支援しようというのです。


もちろん、私も多分に漏れず、その運動に参加しています。
がんばれ、日本。

 

 

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

がんばろう、日本

2011年4月 6日

海外投資家の皆様、そして、日本で頑張られているすべての皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

地震の後、様々な影響で忙しくなっておりましたが、ようやくブログを再開出来そうです。
地震の直後からしばらくの間、中国人の友人達が「あなたの家族はみんな無事なの?」などと心配してくれ、日本人が抱いているイメージの中にあるような日本を嫌う中国人ばかりではないんだよという気持ちが、改めて強くなりました。

特に台湾から寄せられている義援金は、すでに100億円を突破したそうです。
驚くほどの親日の台湾での話ではありますが、2000万人ちょっとの人口にも関わらず、この金額を拠出してくれた事実に、本当に感謝したいと思います。
また、ここ香港でも日本を支援する動きは続いていて、街頭では学生たちによる募金活動や、香港スターによるチャリティイベントなどが行われています。

私もささやかながら個人資産から義援金を拠出しましたが、世界中の人々の善意と祈りを無駄にすることなく、義援金が正しく利用される事を祈るばかりです。


そして、見事日本が復興し、以前にもまして力をつける事が出来たその暁には、世界中の国々へ恩返しをしていかなくてはなりません。
そんな時に何かお手伝いが出来るようにと、今から世界中に祈りを捧げたいと思います。

政治家の皆さん、目を覚ましましょう。
枝野氏のように、人間として何かに目覚めてください。


がんばろう、日本。

 

 

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→