煮るなり焼くなり、好きにしてっ!

2010年12月 2日

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

今朝、香港人のスタッフに「どうしたの?すごく眠そうだよ?」と言われ、最近の睡眠時間が4時間前後だと話すと「あらあら、大変ね。きっと早く老けちゃうよ。」って冗談を言われちゃいました~!

でも、睡眠時間は大事ですよね。
ちゃんと寝て体と脳を休めてリフレッシュしないと、いい仕事が出来ませんからね~

そんなわけで、今日はマッサージのお話。
ここの所オーバーワークが続いているので、ちょっとだけリフレッシュしようと足裏マッサージに行く事にしました。
後輩君と一緒に食事をした後にふらふら歩いて向かったのは、ちょっとローカルなエリアにある「大班六星級水療足浴」です。
この近辺はなぜか白人さんが多く訪れるエリアで、歩行者天国になってる道にテーブルを設置して料理を食べている姿をよく見かけます。

そんな賑やかなエリアにいきなり現れるのがこのマッサージ屋さん。

daiban_006.jpg

外見もまともで、観光でいらした方でも入りやすいのが特徴です。
店内に足を踏み入れると、足元がガラス張りになっていて驚くのですが、よく見ると水が張ってあり、優雅に鯉が泳いでいます。

daiban_004.jpg

これだけでもすでに癒しモードです。
仕事ばかりしてると、心もすさんできますからね。
心がすさむと、いい仕事が出来ませんし、人生を楽しめなくなっちゃいますので、常に楽しく、笑顔で過ごしたいものです。

笑顔で思い出しましたが、日本スマイル党の党首 マック赤坂さんって、思いっきりうさんくさいと感じるのは私だけでしょうか。

■日本スマイル党党首 マック赤坂さんの政見放送


話が逸れちゃいましたが、店内は仏教国の人は安心感を、それ以外の国の方はオリエンタルな新鮮味を感じられる作りになっていて、店内の階段を上がっていく途中でも気持ちを切り替えていく事が出来ます。

daiban_002.jpg

受付でコースを選んだら、靴を脱いでまずはフットスパです。

daiban_001.jpg

フットスパでほどよい泡の刺激を受けつつ、背中はマッサージチェアになっているので、一粒で二度おいしいグリコの製品みたいです。
きれいさっぱりしたところで、次はいよいよマッサージコーナーへ移動です。
リラックスできるように照明は落とされていて写真が撮れなかったのですが、大きな部屋にはびっしりとフルフラットチェアが並べられています。
そこにゆったりと横になると、もれなく温かい何かを手渡されます。
カイロのようなもの、という表現が正しいのでしょうか。それを首に巻いて寝てろというので黙って寝てると、もうあっという間に「お休みなさい」です。
ドラえもんののび太の特技は「瞬間的に寝れること」でしたが、私もなかなか負けてはいません。

ほどなくしてマッサージをしてくれるおばさんが登場するのですが、もう完全に脱力してお任せ状態です。

「煮るなり焼くなり、好きにしてっ!」

そんな感じです。


お値段は、50分の足裏マッサージコースで148HKD。
場所によってはもう少し安いところもあるでしょうが、個人的にお気に入りです。
※尖沙咀の店舗だと、50HKDほど高いようです。

そうそう、後輩君の話だと、日本人だと分かると先にお金を払えと言ってくる事があるようです。
私は片言の広東語をぶつけたので「広東語が話せる日本人 = 居住者」として見られたようで、全て終わってからの支払いでした。
でも、今考えてみると、ただ単に後輩君の挙動が怪しかったから、そんな対応をされたんじゃないかとも思えます。彼は基本的に挙動不審です。

普段お仕事でお疲れの方も、観光でいらして歩き疲れた方も、一度立ち寄ってみられてくださいね。オススメですよ~!


■店名
 大班六星級水療足浴
■住所
 九龍佐敦南京街1号F 南京大廈地下A1&A2
■電話番号
 2782 0709
■営業時間
 不明(かなり遅くまで開いてると思います。)
■地図
 
大きな地図で見る

 
 
 

ではでは、次回をお楽しみに~♪

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
 http://twitter.com/#!/wanchaikun

わんちゃいくんでした~!!

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→