ヨーロッパ情勢-スコットランド独立など

2014年9月17日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。


ヨーロッパの情勢が良い方向には向かっていないようですね。

ウクライナとロシアの紛争は未だに警戒を解くまでには至らず、緊張を保ったままで、ヨーロッパへの石油および天然ガスの供給に大きな影響を与え始めています。

そこに追い討ちをかけるように、スコットランド独立の話が浮上してきて、イギリスは住民投票が反対多数で終わる事を祈るしかない状況です。
スコットランドが独立すると、イギリスの通貨であるポンドの使用が認められず、独自の通貨を制定するかユーロを使用する為にユーロへの加入が必要になってきます。

経済的に決して豊かとはいえないスコットランドが、北海油田の石油を頼りにどこまでその経済を発展させることが出来るのでしょうか、またこの独立が成立した際には世界各国で民族単位の独立運動の気運が高まる事でしょうし、場合によってはそれで紛争が起こるかも知れませんね。
ファンドラップで日本人にはお馴染みのスタンダードライフ社も、今はエジンバラに本社を構えていますが、スコットランド独立が決まれば、イギリス南部に本社を移転させると表明しているようですね。
イギリスのまま継続するという事で、投資家の皆様への影響は心配無さそうですね。


中国もそういう意味では独立運動を力づくで抑え込んでいるので、海外で独立ブームが大きくなってくるようであれば、中国も国際世論に耳を貸さずにはいられなくなるかもしれません。

経済活動だけでなく、世界が動き始めている気がしますね。


ではでは、わんちゃいくんでした。

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

iPhone6 Plus

2014年9月12日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。


iPhone6、皆さん予約されましたか?

香港では、本日の15時(香港時間)にインターネット上で予約の受付が始まりました。


・・・が、直後にサーバーがダウン。


アクセスが集中したせいでしょうか、気が付いたら既にiPhone6 Plusは購入不可となっており、小さい方のiPhone6は10月発送になるものの注文可能という状態です。

新しいiPhoneのスペックについては、数字だけを比較するとそんなに優れているハードウェアとは言えず、「本当に良い物なのか?」と疑ってしまいたくなります。
個人的にはiPhone5の小さい画面が苦手だったので大きくなった事は評価しますが、それ以外の事については・・・(汗)


しかしながら、iPhone6とApple Watchの連携は楽しみにしています。
私はおそらくどちらも購入しませんが、テクノロジーの進化という点での興味は尽きません。
Apple Payも世界中に普及するのではないかと見ていますが、取り込めないユーザをどうやって獲得していくのか、この点も違った角度から注目しています。


ではでは、わんちゃいくんでした。

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

9月9日

2014年9月 5日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

いよいよ来週、9月9日にアップルの発表がありますね。
そこでiPhone6が発表されるのはほぼ間違い無いでしょうが、個人的に興味のあるのはiPhone程には噂になっていない時計型デバイスです。

噂では「iWatch」と呼ばれる可能性が高いという事ですが、これまでにもサムスンやソニーなどの企業から同じコンセプトのデバイスが発売されている為、それらとの差別化がどのように行われているのかという点に注目しています。

一方では、iPhone6にモバイル決済の為にNFCを搭載してくる可能性があるという話もあり、それが真実であればこれまでのスマートフォンの利用シーンを大きく拡大させる事になり、またモバイル決済による収益機会の確保に繋がるであろうアップルの今後の戦略にも関心が高まります。

いずれにせよ、来週9月9日まではすべてが想像でしかありません。
アップル社の発表が楽しみです!!

 

ではでは、わんちゃいくんでした。

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→