利上げ、いつになる?

2014年8月25日

海外投資家の皆さん、こんにちは。わんちゃいくんです。

最近の経済動向を見ていると、米国の経済指標を中心にした利上げ時期がいつになるのかという点に話題が集中しているような気がします。
経済というものは数字がすべてを反映しているとは言えないのですが、投資家の判断基準はこれらの数字が最重要であり、投資判断を行う為の材料となります。

利上げをすると世界で動くお金が少なくなり、お金の循環の悪化と共に経済は冷え込みを見せると言われている為、各国の中央銀行はその時期を慎重に見定めようとしています。
リーマンショック以降の経済危機から、量的緩和というカンフル剤のような金融政策を通じてようやく立ち直って来たところに、政府主導の引き締め政策を行うと押し上げられていた経済成長が止まる可能性があります。
その為にもある程度経済が立ち直った事が分かるような数字が裏付けとして必要になってくると言われていますが、一つ二つの指標の改善だけからそれを行えるように甘いものではない為、各国の中央銀行は歩調を揃えてゆっくりと前に進もうとしています。

米国が主導権を握るであろう各国の歩調合せの動向を知る為にも、米国の経済指標とFRB要人発言には今後も注意が必要になってきます。
早ければこの9月にも・・・という話もありますが、個人的にはもう少し遅れてくると見ています。

 

ではでは、わんちゃいくんでした。 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

【追悼】ロビン・ウィリアムズ氏死去

2014年8月12日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

今朝、米国の俳優ロビン・ウィリアムズさんが亡くなられたというニュースを聞いて、「いまを生きる」を思い出しました。

厳格なルールの下での生活を強いられていた学生達が、自分たちの知らない自由な世に目ざめていく様子にワクワクし、ロビン・ウィリアムズ演じる教師と生徒たちとの間にある深い繋がりに感動を覚えたのを思い出しました。

視点を変える事が大事だと気付かせてくれたのも、この映画だったかも知れません。
公開当時はまだまだ若かった私ですが、あんな先生と出会っていたら、私の人生も変わっていたかも知れませんね。


亡くなられる直前にはアルコール依存症の影響もあったと言われているようですが、63歳という年齢で亡くなられたのはとても残念でなりません。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

わんちゃいくんでした。

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→