アジアのハブ

2013年9月26日

海外投資家の皆さん、こんばんは。
わんちゃいくんです。


上海の自由貿易試験区(FTZ)の話題が一部で取り上げられて、上海が香港の優位性を超えて中国の貿易の中心となるという方向性に世間の注目が集まっているように思えます。
しかし、対中国との貿易に関するメリットなどのよく議論をされている部分以外が、海外から投資や人を呼び込めるかどうかを左右してくるのではないでしょうか。
一つは、やはり香港には独自の法律があり、それを執行する機関が香港政府によって運営されているという事。
もう一つは、古くから外国人が多く住み、香港人と欧米人やその他アジアの人々が同居できる環境が既に十分に整っている事などを考えると、ビジネスがしやすい土壌があるのは香港だと言えると思います。

有り余るチャイナマネーを目当てにビジネスを展開しようとすると、上海は魅力的に映りますので、FTZとして開放されれば、きっと多くの企業家が上海を拠点にしようと試みる事でしょう。
中国相手のビジネスは、商習慣という言葉で片付かないそれ以上のトラブルが起こる事もしばしばなので、香港と上海はバランス取りながらうまく発展していくのではないでしょうか。

アジアのハブとなり得る地の利は香港にある、そう信じてます。

 

 

ではでは、わんちゃいくんでした。

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

FRBさん、勘弁して下さい・・・

2013年9月19日

こんにちは、わんちゃいくんです。

昨夜は、まさかのFRB議長の発言に市場が荒れました。
安定してきた市場の動向を受けて、多くの市場関係者がFRBによる債券買い入れ額の縮小を予測していた所に、まさかの継続発言が飛び出した為、株式市場や為替が急激な反応を示しました。

市場が現在の買い入れ規模の継続を望んでいたという事もあって、市場にとっては良いサプライズとなったわけですが、裏を返せば、市場は賑わっているように見えても、実際のところはまだ安定しているわけではないという事です。
今回の発表を受けて、テレビなどでは「ホットマネーが再び流れてくるか!?」などと騒がれていますが、一時的にはリスク懸念が後退した為に多くの資金が流れてくると予想されます。

しかし、今後の継続的な成長プランについては特に言明されていない為、熱が冷めるタイミングを計りながらの資金注入という投資家が多いのではないでしょうか。

日本はアメリカでの動きを受けて、日経225などが良い反応を示しています。
中華圏の市場が中秋節の影響で、香港市場などが明日は休場しますが、アジア全体がアメリカの動向に素早い反応を示しています。


このまま買い入れが続く事によって、本来は市場に無いはずの資金がアメリカ政府から市場へどんどんと流入していくわけですが、いつかはその資金を回収する日が来なければならないはずですので、その時の事を考えると少し怖くなりますね。


ちなみに、私のドル円のポジションは吹き飛びました。
FRBさん、勘弁して下さい・・・

 

 

わんちゃいくんでした。

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

iPhone5Sが発表!!

2013年9月13日

こんにちは、わんちゃいくんです。
もうご存知かと思いますが、先日新しいiPhoneが発表になりましたね。

「S」と「C」の2つのモデルが同時に発表されたのですが、個人的にはどうにも興味が湧いてきません。
というのも、「S」はともかく、「C」は既存のiPhone5と同じスペックで材質を安価なものに変更してコストを抑えた廉価モデルであり、以前のApple社の製品に抱いていたワクワク感や期待感を薄れさせてしまいました。

今回で唯一期待したい機能は、ホームボタンに備えられた指紋認証機能です。
個人を認証するために生体認証は信頼度が高い方法と言われていますが、これを携帯電話で実現したのは、評価すべき点だと思います。

しかし、当初はサードパーティへの機能開放を行わないと表明しているので、この機能を活かした新しいアイデアが世に出るのを阻害してしまったという、アップル社の姿勢には疑問が残ります。
世界に誇る大企業として、寛容な姿勢を見せて頂きたいものですね。


もうすでに銀座のアップルストア前には並んでいらっしゃる方がいるそうですが、本当に欲しくて並んでいらっしゃるのか、それとも話題になりたいから並んでいらっしゃるのか、こちらも疑問が残るところですね。


ではでは、わんちゃいくんでした。

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

ブラックホールは全てをのみ込むわけではない

2013年9月 5日

海外投資家の皆様、こんにちは。

子供の頃、山に行って星を眺めてるだけで楽しい時期がありました。
きれいだなーと思ったのと同時に、なんで光っているんだろうなどと疑問を抱いて調べたりしていました。
そんな宇宙の話は、最近になってまた漫画やアニメなどで話題になったので、親近感を抱いている方も多いのではないでしょうか。

私もその一人ですが、偶然にもちょっと興味深いニュースが届いたのでお知らせします。

「ブラックホールは全てをのみ込むわけではない=米研究」

ウォール・ストリート・ジャーナルさんが発表したニュースですが、ブラックホールはその超強力な引力によって光さえも吸い込んでしまうと言われていましたが、その全てを飲み込むわけではないという学説が発表されたようです。

極微粒な粒子の集まりであるガスがブラックホール周辺に漂っている事から、ガスの粒子がブラックホールの引力に打ち勝っている為に吸い込まれる事が無いと結論を導き出しています。


今回の観測結果の発表は、ブラックホールと粒子の質量の大きさと速度の関連性を示唆するもので、これにより新しい発見が今後も相次ぐかも知れません。
香港にいるとほとんど星を見かける事などありませんが、日本に戻った際には一度星空を眺めてみたいと思います。

 

 

ではでは、わんちゃいくんでした。

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→