「ヒンデンブルグ・オーメン」が点灯

2013年4月23日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

インターネット上のニュースサイトを見ていると、為替の動向に関するニュースが多くなってきているように感じますが、ロイターのサイトで気になるニュースを見かけました。

「ヒンデンブルグ・オーメン」が点灯

これは米国株価市場の先行きに警鐘を鳴らすシグナルとして知られていて、名前の由来は過去にドイツの飛行船「ヒンデンブルグ号」が爆発炎上するように株価が暴落する事から来ているとの事です。
いくつかの条件が揃った際にテクニカルな面から発せられるシグナルではありますが、昨今の米国経済指標の弱さとウォールストリートの相場格言で、「Sell in May And Go Away」(5月に売ってどこかへ行け)という格言の存在も、このシグナルの信憑性を高める事に一役買っているのではないでしょうか。

映画「オーメン」のような怖い体験だけは避けたいものですね。

 

 


ではでは、わんちゃいくんでした。

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com

----------------------------

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

金先物相場下落の理由

2013年4月16日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

金先物市場が大荒れの模様ですね。
一時は2,000ドルを突破するかもと言われていた金先物相場ですが、急激にその価格を下げて、現在は1,330ドル付近まで落ちてきました。
一説には1,200ドル付近まで下がると言われていますが、どこまで下がるのか今後も注目する必要がありそうです。

というのも、金先物相場が上昇すると株式相場は低迷し、円高になる傾向にあります。
これはリスクを嫌った投資家が安全資産として金に投資資金を集中させる動きに連動していて、リスクの高い株式市場からの資金引き揚げと信用度の高い円の買いが増える為だと言われています。
今回は先日から続く円安株高のトレンドを受けて金先物相場の価格が下落し、レバレッジをかけて投資をしていた投資家達が証拠金を積み増しする必要が出てきました。
しかし、積み増しを嫌った投資家達がポジションを整理して損切りを行った為に一気に相場が下落しました。

この金売りの流れを見て、株式市場も盛り上がってくるのでは?と考えていた矢先にボストンで爆破テロが起きたため、出鼻をくじかれた様子です。
今週はG20の動向に注目が集まるため、前半は為替も大きな変動は無さそうですが、G20での要人発言と来週の日銀黒田総裁の発言には注目しています。

 


ではでは、わんちゃいくんでした。

 

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com

----------------------------

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

緊張高まる朝鮮半島

2013年4月 2日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

朝鮮半島が何やら騒がしくなっていますが、今回はいつもよりも本気度が高いような印象を受けています。
北朝鮮がいくら声明を発しても到底信じがたいのですが、韓国と米軍が共同で作戦行動を展開し、ミサイル駆逐艦を朝鮮半島南西水域に配備したと発表している事から、実現度がそれなりにあると判断しての行動だと推測出来ます。
もちろん、威嚇も含めた抑止力を求めての作戦行動だと願いたいところですが、戦略爆撃機が軍事演習に参加している事から、北朝鮮からミサイルが発射された後には速やかに北朝鮮本土を爆撃し、米韓合同の占領部隊が主要施設を占領する作戦の展開が予想されます。

大規模な紛争が発生してしまうと、日本を含む周辺諸国は当事国でなくても、紛争処理の支援や何かしらの対応が必要になり、周辺国の負担も大きなものになります。

願うべくは、いつものように北朝鮮による挑発行動で事態が収束し、誰一人として傷つく事が無い平和的な解決を迎えて頂きたいと考えております。

 

北朝鮮について詳しく知りたい方は、こちらの書籍を読んでみて下さい。

ハダカの北朝鮮 (新潮新書) 呉 小元

 

ではでは、わんちゃいくんでした。

 

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com

----------------------------

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→