スポーツアービトラージの事件について

2012年7月30日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

もうご存知の事と思いますが、スポーツアービトラージの事件が新聞各紙の一面を賑わせ、それまではいくら言っても「詐欺じゃない」と信じて疑わなかった方々までもが、ようやくそれが巨大な詐欺事件だったと気づいたようです。

集団訴訟を早くから起こしていたとある弁護士事務所も、対応しきれなくなったようで、受け付けの方法を変えたり、締め切りを設けています。

投資額の大小に関わらず、自らが投資したものに対して「疑いたくない」と思う気持ちは共感出来ますが、どこかでリスクがあるかも知れないという覚悟をお持ち頂きながら投資を行って頂きたいとも思います。

投資は、必ず儲かるものではありません。
大きく儲かるような話が苦労もせずに自分のところに回ってきたら、まずは怪しいと思って構えた方がいいでしょう。
簡単に儲かる話の裏には、何か大きなリスクが潜んでいるものです。

以前からスポーツアービトラージに絡んで紹介して来た、チャーリータカ氏などは、今回の事件で訴訟を起こされる可能性が高いという事ですが、被害に遭った方の中で事件が表面化するまで実名を知らなかったなんて方も多いのではないでしょうか。

私は海外投資に関するお話をしているだけに過ぎませんが、彼らは実際に投資家の前に立ち、投資家から資金を集めて、色々な投資話をさも儲かる話のように見せかけていました。
すでに関係者のほとんどは逃げてしまっている事でしょうから、末端の人間などはもう連絡も付かなくなっているでしょう。
これを教訓に、投資じゃない投資話には近づかないようになさって下さい。

 

 


ではでは、わんちゃいくんでした。


----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com

----------------------------

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

時価総額世界一の企業、Apple社

2012年7月13日

海外投資家の皆さん、こんにちは。わんちゃいくんです。

アップル社が世界の時価総額の1%達したと、日経新聞で大きく取り上げられています。
私個人的にもAppleの製品を利用しているユーザーですが、そんなに儲かってるのかと今さらながら驚いてしまいました。
とはいえ、これは発行済み株式の評価額も含めた数字ですので、右肩上がりだったAppleの株価の恩恵を大きく受けているのも一つの要因なはずです。

アップルの強さはどこにあるのか、それはやはり人々を魅了する先進的なアイデアではないでしょうか。

ただ単に携帯電話(スマートフォン)とパソコン(Mac)を作って提供している会社というだけなら、世界中の人々からこうも支持される事はなかったはずです。
しかし、AppleはiPodを世に広めて音楽を便利に持ち歩く事を人々の生活の中に比較的自然と取り込めるようにして、その後の土壌を作り上げていました。
その次のステップとして、「電話革命」とも言えるiPhoneで、人々に先進的なエクスペリエンス(体験)を提供し、iPhoneを持っている人は「時代を少し先取りした人」となりました。

それだけで人々はiPhoneを買いたいと思うようになるのですが、それだけに留まらず、PC(Mac)との連携でよりメリットが生まれるようなアイデアを提供し、Macを買う事でより良い体験が出来ると思わせた事、またそのMacにも先進的なアイデアを組み込み、人々を魅了し続けています。


個人的には、最近はその魅力もやや薄れてきたという印象ですが・・・(汗)

 

 




ではでは、わんちゃいくんでした。


----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com

----------------------------

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

三越跡に、ショッピングモールがオープン!!

2012年7月12日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

その昔、香港には三越があったそうです。
その三越の開業は1981年で、90年代半ばには香港での操業に幕を下ろしました。


そして、まもなくその跡地に新たなショッピングモールがオープンするようです!
その名も「希慎広場(ハイサン・プレイス)」。
17フロアの中には台湾系の書店「誠品書店」や大型の免税店などが入居する予定が明らかにされていますので、香港に住んでいる人だけではなく、観光客の集客を見込んでいるのも読み取れます。

オープンは8月10日とのことで、銅鑼湾エリアの新たな名物となりそうですね。
オープンしてしばらくたったら、訪れてみたいと思います。

人ごみが苦手な、わんちゃいくんでした。

 

 




ではでは、わんちゃいくんでした。


----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com

----------------------------

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

マンUがIPO!?

2012年7月11日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくです。

既にご存知の方も多いかも知れませんが、「あの」マンチェスター・ユナイテッドがニューヨーク証券取引所に新規株式公開(IPO)の申請を行っているとのことです。

IPOの申請が出されているのは「MANCHESTER UNITED LTD.」というケイマン諸島にある持ち株会社で、その主な業務内容は誰もが想像するサッカーチームの運営母体としてではなく、広告収入を主な収入源とするコンテンツ企業としての申請というから驚きです。

逆立ちして物事を考えなくてはならない事もあるという事なのかもしれないですが、マンチェスター・ユナイテッドというサッカーの名門チームは広告収入を得るための一種のブランディングツールであり、また、チームの存在自体が一つのコンテンツとして認知されているがゆえに、そのコンテンツを利用した試合の放映権収入とチケットの販売収入、スポンサー料やCMへの出演料、さらにはチーム名の入ったグッズの販売料などがその売上げの主な部分を占めるようです。


そして、このIPOの背景には「巨額の借入金」がチラついて見えます。

スポーツビジネスはその戦力を維持する為に選手やマネージメント陣に対して、巨額の報酬を支払う必要がありますので、負債を抱えてその返済も行っていくのはやっぱり大変(将来的な経営不安も)だという事で、今回のIPOで資金調達を行う事になったそうです。

華やかな舞台の裏にも、様々なドラマがあるものですね。

 

 



ではでは、わんちゃいくんでした。


----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com

----------------------------

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

「竹の子剥ぎ」に注意!!

2012年7月10日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

最近、またHSBC香港の口座開設をサポートするという業者が増えてきました。
以前と比較して変わってきているのは、3万円程度必要としていた費用が最低1万円~と、大幅に敷居が下がった事です。

しかしながら、これは表面上の金額の見せ方が変わっただけで、中にはひどい業者も存在しています。

口座開設サポート費用を1万円としておきながら、1万円で申し込んで対応してもらえるのは本当に「口座を開設するだけ」だったりします。
もちろん、それだけでも預金や両替などを行う事が出来るようになりますが、注意しなければならないのは、日本にお住まいの方にとって重要なインターネットバンキングの登録については別料金となっており、さらにインターネットバンキング上で送金を行う際に必要となるセキュリティデバイスを受取る申請をする為にも追加料金が発生するケースがあるという事です。

まさに「竹の子剥ぎ」とも言える手法ですが、それだけでは済みません。

HSBC香港の特徴でもある、銀行口座上で香港株や金・債権などへの投資も行える「投資口座」の機能を付加する申請にも追加料金を要求する業者がいます。


HSBC香港の口座を最大限に利用する為に必要な項目を簡単にまとめると、

・Saving口座(貯蓄)の開設
・Investment口座(投資)の開設
・インターネットバンキング利用登録
・セキュリティデバイスの受取り及び有効化(アクティベーション)
・ATMカードの有効化(アクティベーション)
・日本語利用マニュアルの提供

となります。

上記の内、どれか一つでもかけていると、また香港に来て手続きを行わなければいけない可能性が残っているという事になります。
そして、これらのサービスが15,000円程度で受けられる事が優良業者の目安だと考えていいでしょう。

決して「安かろう悪かろう」ではありませんが、安い料金を提示している業者の中でも最も良いサービスを提供してくれる業者を選ぶ事が必要だという事を念頭に、数社を比較される事をお勧めします。
また、申し込まれる際には香港への渡航に余裕を持った日程で予定を組まれるようにしましょう。飛行機でもそうですが、直前だと料金が高くなる何てことはよくある事ですので、早めに決めて安く利用しましょう。


間違っても、「香港での観光付口座開設ツアー:98,000円」なんてものには手を出さない方がいいと思います。
これも蓋を開けてみれば「日本~香港の旅費は自己負担」なんて書いてますからね。


口座開設までに全部でいったいいくら必要になるやら。。。

 



ではでは、わんちゃいくんでした。


----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com

----------------------------

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→