これは便利!!香港グルメ情報サイト「OpenRice」のご紹介!

2011年10月31日

海外投資家の皆様、香港にお住いの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

香港にも日本でいうところの「ぐるナビ」のようなWEBサービスが存在しているのをご存知でしょうか?
その名も「OpenRice」と食事にイメージが直結するようなサイト名で、香港にお住まいの方であれば、一度は聞いたことあるぞ?という方もいらっしゃるかもしれませんね。

■OpenRice(オープンライス)
http://www.openrice.com

 

OpenRice-image1.jpg

 

そんなOpenRiceは、中国語(繁体字)と英語で表記されているので、中国語が苦手な人は英語で検索する事も出来ちゃいます。
英語で検索して見つけたお店も、お店の情報ページにはGoogleマップが表示されているので場所もすぐに確認出来ますし、英語の住所表記の下には中国語(繁体字)での住所表記もあるので、これをメモってタクシーの運転手に見せればたどり着けるはずです。

OpenRice-image2.jpg

 

電話番号や価格帯の目安、さらには実際に食べた人の評価や写真などが掲載されているので、食の街香港でもさらにおいしいものが食べたいという人にはもってこいじゃないでしょうか!?

 

 

hface_55.gif


この顔のマークへの投票が多いほど評価が高いお店ですが、日本人の投票は少な目だと思うので、日本料理店への評価は微妙ですよ!!そこだけは気を付けてくださいね~!!

 

 

 

 

 

香港でおいしいお店に行きたい!!という方、応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

青い色のフェリーでマカオ!?ベネチアンに近いですよ!!

2011年10月27日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

さて、前回の続きでマカオへの行き方その3です。

今回ご紹介するのは、「3.香港サイド→マカオ(タイパ地区)」。
こちらの方法でも前回と同じく信德中心にあるフェリーターミナルから出発となります。

■信德中心


大きな地図で見る

前回は赤い色のTurboJetをご紹介しましたが、今回は青い色のCotaiJetですね。
青い色のCotaiJetは、香港の信德中心の港澳碼頭とマカオタイパ地区にある澳門氹仔客運碼頭を結んでいます。
TurboJetに比べると運行本数は少ないですが、夜中も運行されているのでマカオで夜中まで遊んでいても安心して帰れますね。

■時刻表と価格

cotaijet_hk-macau.jpg
このコタイジェットは、ベネチアンマカオというマカオでも最大級の規模を誇るカジノリゾートへのアクセスが非常に便利になっています。もちろん、ターボジェットが到着する外港客運碼頭にもベネチアンカジノリゾートへ向かう無料の送迎バスが待機していますが、ちょっと時間がかかってしまうのが難点ですね。
そう考えると、初めからベネチアンをはじめとしたタイパ地区のカジノリゾートを中心にマカオを楽しまれる予定の方には、もってこいのフェリーなんですよね!! 


■マカオタイパフェリーターミナル


大きな地図で見る

詳しくはこちらのWEBサイトで紹介されていますので、ご確認下さいね。
■CotaiJet(香港 - 澳門)
http://cotaijet.com.mo/zh-hant/sailing-schedule

青い色もなかなかかっこいいです!

Ferry Sunset.JPG

 

 

香港サイドからマカオに行く!という方、応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

赤い色でお馴染み、ターボジェットのご紹介!

2011年10月26日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

さて、前回の続きでマカオへの行き方その2です。
今回ご紹介するのは、「2.香港サイド→マカオ(マカオ半島)」。
これはかなり有名な方法ですので皆様もご存知かと思いますが、初めての方のためにまとめておきますね。

香港島からマカオへ行くには、こちらの信德中心にあるフェリーターミナルから出発となります。

■信德中心


大きな地図で見る

ここからは、赤い色のTurboJetと青い色のCotaiJetがマカオに向けて就航していますが、それぞれの違いは、行き先にあります。
まずは、赤い色のTurboJetをご紹介しましょう。
赤い色のTurboJetは、香港の信德中心の港澳碼頭とマカオ半島にある外港客運碼頭間を結んでいます。
こちらはマカオへ渡航するのに最も利用されている手段で、ビクトリア湾を眺めていくと赤い色をしたフェリーをよく見かける事だと思います。

■時刻表と価格表

 

sailingschedule_hk-macau.jpg


さらにさらに、この路線には船そのものがプレミア仕様の「プレミアジェットフォイル」なんてのもあるんです。

 

■時刻表と価格表

 

premier-sailingschedule_hk-macau.jpg

どちらもTurboJetのWEBサイトから確認出来ますが、プレミアジェットフォイルに乗っても、早く着くわけではないのでお気を付け下さいね~!!
プレミアジェットフォイルに乗ると、お食事と赤ワインや白ワインも飲めるようになり、またゴルフバッグ(20kg以下)も無料で船に積み込む事が出来ます
マカオでゴルフをされる方にはこの特典はうれしいのではないでしょうか?

 

詳しくはこちらのWEBサイトで紹介されていますので、ご確認下さいね。
■TurboJet(香港 - 澳門)
http://www.turbojet.com.hk/chi/schedule/prd.asp

 

香港サイドからマカオに行く!という方、応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

いっいつのまに!?ファーストフェリーからターボジェットへ(中港城)

2011年10月25日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

海外投資の為に香港にお越しになられる方がたくさんいらっしゃいますが、香港にお越しになられたついでにマカオへ観光に行かれるという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
香港から船で1時間程度で行けてしまうマカオは、カジノと世界遺産の街としてすっかりおなじみですよね。
最近日本で発売されている香港ガイドマップでは、必ずと言っていいほどマカオも含まれていますので、もはや香港とマカオはセットになっているのでしょうね。

今回は、そんなマカオへ行く方法をご紹介しましょう。
マカオへ行くにはいくつかの方法から選択することが出来ます。
その方法とは、

・海路
1.九龍サイド→マカオ
2.香港サイド→マカオ(マカオ半島)
3.香港サイド→マカオ(タイパ地区)
・空路
4.香港サイド→マカオ


があります。

あまり詳しく紹介されているサイトが無かったので、順番にご紹介していきますね。
まずは、1のルート。
九龍(カオルーン)島からマカオのマカオ半島へフェリーで渡るパターンです。
出発点は九龍の「中港城(China Ferry Terminal)」で、ここは中国行の船がたくさん出ているフェリーターミナルでもあります。
ここからは新渡輪(ファーストフェリー)という会社によって運営された白い船が就航してい…たんですがっ!!!

なんとっ!
8月11日にマカオ線を運営していた会社の株を與信德中旅船務投資有限公司(「信德中旅」)へと売却してしまっていて、10月1日からは新渡輪(ファーストフェリー)による運航ではなくなってしまっていました…

■原文
新創建集團宣佈由周大福企業有限公司及新創建集團各持有50%股權的新世界第一控股有限公司,與信德中旅船務投資有限公司(「信德中旅」)簽訂買賣協議,出售新渡輪(澳門)全部股權。
是次出售新渡輪(澳門)乃新創建集團持續其企業策略的一部分,精簡業務架構以整合集團資源,把業務重點放於高增長的範疇。收購完成後,信德中旅將維持新渡輪(澳門)現有服務,航班及員工,票價亦將不變。
新渡輪仍會致力經營本地航線渡輪服務,繼續以「服務優質 乘客第一」的企業精神,為市民大眾提供舒適安全的渡輪服務。


しかし、原文にあるとおり、船やスタッフなどはそのまま引き継がれているという事なので、今も中港城からは新渡輪(ファーストフェリー)の白い船で運行されているのだろうと思います。
スケジュールについては、運営がTurboJet(ターボジェット:信德中旅船務管理有限公司)に引き継がれているのでTurboJet(ターボジェット)のWEBサイトで確認することが出来ます。

時刻表はこちらをどうぞ。
■九龍 - 澳門航線

sailingschedule-kowloon-macau.JPG

 乗り場の地図も掲載しておきますね。

■九龍(尖沙咀中國客運碼頭) - 澳門(外港客運碼頭)


大きな地図で見る



お値段は、昼料金と夜料金があり、それぞれに普通位(エコノミークラス)豪華位(スーパークラス)があります。スーパークラスはエコノミークラスに比べて椅子がゆったりしている事と、簡易的な食事の提供及び飲み物飲み放題(ビール含む)と下船する際に優先される特典が付きます。
それ以外にさらにVIPルームというのが用意されています。

■昼料

turbojet-daysailing-fare.jpg

※7:00の始発から17:30までの便に適用

■夜料金

turbojet-nightsailing-fare.jpg

※18:00から22:30までの便に適用

■VIPルーム

turbojet-vip-fare.jpg

※VIPルームは6人まで乗船可能な個室となっていますが、1人で乗船する事も可能です。
はっきりいってもったいないだけですけどね。

 


上記の料金表は全て香港ドル表記で、すべての価格に香港の離境税が含まれています。
一歳以上であればチケットの購入が必須になりますので、お子様連れの際もお気を付け下さいね。


次回は、パターン2についてお伝えします!!

 

 

九龍(カオルーン)からマカオに行く!という方、応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

いーんです!!積立てた資金も引き出せるんです!!

2011年10月19日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

さて、今日もStandardLife(スタンダードライフ)社の積立商品 Harvest101についてお伝えしてまいりましょう。
今回は「途中引出し」について。

年月を重ねてある程度大きくなった資産、満期を迎えてから使おうと思ってませんか?
でも、自分の資産なんですから、途中で使ったっていーんです!!

例えば、最初から15年後や20年後に明確な目標を持って積立投資を行っているというケースを除いて、毎月定額を貯金しているようなイメージで投資を始めたと考えて、途中で引き出して旅行に行ったっていーんです!!
急にお金が必要になることだってありますよね。
そんな時も、必要に応じて積立たお金を引き出したっていーんです!!

withdrawal-image.jpg

条件はとってもシンプル。

・一回の最低引出金額は1,500USD
・引出後の残高が1,500USDを下回らない
・引出は貯蓄口座から
・初期口座からの途中引出は不可

(※Harvest101の場合の条件です。)

初期積立口座に積み立てた資金は解約後じゃないと引き出せないけど、貯蓄口座の資金はほぼ自由に引き出せるってことですので、投資して増えた利益を途中で引き出しちゃうなんてのはもちろんですが、何かのトラブルにも対応出来るとなると、安心ですよね!!

流動性の確保、これも忘れちゃいけないポイントですよ~!!

 

 

 

 

流動性の確保は必須!という方、応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

想像以上でした!超大金持ちが一番多い都市は、ニューヨーク!!

2011年10月18日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

今日は空き時間にウォールストリートジャーナルを眺めてましたが、そこに少し興味を引く記事が掲載されていました。

「超大金持ちが一番多い都市は、ニューヨーク」

これは、アメリカの調査会社の調査結果で明らかになった事ですが、住宅も含めた純資産額が3,000万ドル(約23億円)を超える「超大金持ち」が一番多く住んでいる都市がニューヨークなんだそうです。

rich_ranking

 

なんと、その人数は7,270人

貧乏性な私はついつい計算していまいますが、そんな超大金持ちの方々の資産を合計すると、最低でも16兆7,210億円はあるという事になります。なんというか、アンビリーバボー!!ですね。

金融業はやっぱり儲かるのでしょうか。
調査会社の担当者のコメントが印象的でした。

「今は金融の季節真っ盛り。金融市場分析と数学が得意で、市場の勝負に役立つギャンブル精神を少し持っている人間に巨額報酬獲得のチャンスが与えられている」


残念ながら私は全然向いてないようですね。とほほ…(涙)

 

 

いつかは超大金持ちに!という方、応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

なんでこんなに複雑!?Standard Life社Harvest101の初期口座手数料について

2011年10月17日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

今日は、スタンダードライフ社の積立商品 Harvest101(ハーベスト101)の手数料おさらいです。
ここの所、本業が忙しくて皆様からのご質問にご回答させて頂けてなかったのですが、本日一気にお返事させて頂きました。
その中に、手数料関連のご質問で、
「手数料が高すぎるんじゃないでしょうか?」
「10%以上の運用成績が出ないと、手数料負けしてしまいませんか?」
「初期積立口座と貯蓄口座の違いが分からない」

などのご質問を頂いております。


Harvest101の手数料について簡単にまとめると、

契約手数料(ポリシーフィー): 毎月7.5USD(他通貨は既定の相当額)
管理手数料: 初期積立口座の時価総額に対して毎月0.5%(年間6%)
貯蓄口座管理手数料: 貯蓄口座の時価総額に対して年間1.5%
アドバイスフィー: 貯蓄口座の時価総額に対して年間1~2%

となりますね。

単純に料率だけを積み上げていくと、ご質問頂いた方のおっしゃられる通り10%以上で運用されて利益が残るという事になりますが、それぞれの手数料がどの部分にかかっているか違っている事で、これはそう単純な話ではなくなります。

つまり、一番手数料率の高い6%という数字は初期積立の時価総額に対して発生するものですので、初期積立が終わって貯蓄口座への積立に移行したあとは、ほぼ一定額に収束し、貯蓄口座の時価総額が大きくなると、初期積立期間(18~24か月)の手数料が高い期間は、積立年数の経過と共に相対的な割合が小さくなります。

initial-account-image.jpg

分かりやすくするために具体的な数字でご説明すると、500USD×15年の契約で、20か月の初期積立が終わった時点での手数料が月当たり50USD(年間600USD)だったとします。
180か月(15年×12か月)-20か月(初期積立期間)=160か月の貯蓄口座への積立期間もほぼ同じ金額が手数料となります。
つまり、(もちろん、運用成績によって数字の変動はありますが)初期積立期間が終わった時点で管理手数料はほぼ確定します。(※数字はあくまでも目安です。)

500USD×15年で90,000USDの積立になりますが、考え方をご説明する為に運用益がゼロだったとすると、管理手数料は月当たり50/90,000となり、約0.056%となります。(※数字はあくまでも目安です。)
さらに運用が順調であれば、総評価額に対する管理手数料はより小さくなります。

少し複雑ですが、管理手数料の6%が常に時価総額すべてに対しての6%ではないという事が分かってもらえると思います!!

Harvest101の手数料の説明が難しいと思った方、応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

本当ですか・・・?香港の地下鉄に中国製鉄道車両導入

2011年10月13日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

香港ポスト紙に、少し心配になるニュースが掲載されていました。
それは、「中国製車両、MTRで年内に正式導入」というもの。

香港ポストによると、車両は長春客車製造廠製で、金額はおよそ11億ドルの予算をかけて11編成が導入されるということだそうです。
中国の鉄道と言えば、先日も浙江省で大きな事故を起こしたばかりですので、恐怖を拭いきれません。

005ARJ3-0.jpg

なぜ香港の地下鉄(MTR)に導入されるのでしょうか。。。


既に5日は観塘線(緑のラインですよ!)で試運転が行われ、ブレーキ系統がドイツ製、信号系統はフランス製、動力系統が日本製という事で安全性を強調していますが、車両そのものは中国で製造されているので、やはり不安です。

残念ながら、しばらくは様子見ですね。


元記事はこちら。
中国製車両、MTRで年内に正式導入(香港ポスト)
http://www.hkpost.com.hk/index2.asp?id=2488



鉄道大好き!という方、応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

激しい雨!近づいている台風の影響でしょうか?

2011年10月12日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

今日の香港は久々に大雨。
雨自体は珍しい事じゃないんですけど、普段は傘を持たなくても何とかなっちゃうことが多いのですが、今日は傘が無いと完全アウトな状態でした。
実に半年ぶりぐらいに家から傘を持ち出したぐらいです。
またフィリピン沖で発生した台風が迫ってきていますので、今週末土~日曜日ぐらいには激しい暴風雨への注意が必要になってきますね。
先日のシグナルの記事を参考に、ご注意下さいね。

nwp_1126.pngちなみに、今迫ってきている台風の名前は「BANYAN」。

朝8時の時点で香港から700キロほど離れたフィリピンマニラの南東にいるようです。
香港気象台の規定によると、まだ台風とは呼べず「Tropical Depression(熱帯性低気圧)」の状態のようですが、フィリピンを超えて香港に到達するまでに発達する可能性もあります。

雨が降ってるときは、気持ちを切り替えて屋内のショッピングモールでお買い物!なんてのはいかがでしょうか?

 

 

ショッピング大好き!という方、応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

諦めないで!オンラインならどこからでもセミナー参加出来ます!

2011年10月11日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

最近、全然灣仔(ワンチャイ)に行ってないので名前を変えようかと思ってしまうほどバタバタしておりますですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

そんな忙しい私でも、海外投資に関する情報収集は欠かさずに行いたいと思っています。
香港にいると日本語でのセミナーなどがやはり少ないので、そのほとんどがWEBや問い合わせによるものになってしまいがちですが、そんな中でも画期的なセミナーを行われている代理店さんがいらっしゃいました。


「これから海外投資を始めようと思っていても、言葉の壁などもあり、どこから始めていいのかわからない方も多いはず。今回のセミナーではHSBC香港の口座開設方法から、投資商品のご紹介、運用後の注意点などを初心者の方にもわかるようにご説明させて頂きます。」

と、海外投資初心者の方でも参考になるようなセミナーのようですが、画期的な点は、これが「オンラインセミナー」であるという点です。
オンラインなので当然のことながらインターネットが繋がっている環境があれば、世界中どこでも(中国は壁があるので分かりませんが。)セミナーを受講できるという事ですね。
日本にお住いの方で、関西・東海地区や中国・四国・山陰地方、北海道・東北・九州・沖縄など、とにかくどこからでもセミナーを受講できるようになったので、これまでセミナーを聞きたいけど遠いから…なんてお考えになられていた方にとっては朗報ですよね。

日時は直近ですと、10月13日(木) 20:00~21:00の予定で開催されるようですので、今から申し込んでも間に合いますよ!!この辺のスピード感はオンラインならではでしょうか。

直近すぎてセミナーを受講するお時間が取れないという方は、10月20日(木) 20:00~21:00にもオンラインセミナー開催予定がありますので、こちらの予定をご確認されてみてくださいね。

 

toushi_seminar_title2.gif

 

■今こそ始める海外投資セミナー
主催:アメジスト香港
講師:アメジスト香港スタッフ
開催日時:
10月13日(木) 20:00~21:00
10月20日(木) 20:00~21:00
参加費:無料
主な内容:
・日本と海外何が違うの?海外投資のメリットとは
・円高の今こそ海外に投資する。一括投資の有効活用方法。
・月額3万円からはじめられる、積立投資による自分退職金の作り方
・今人気のファンドラップ、ランドバンキングのご紹介 他
・カンタン無料で作れるHSBC香港の口座開設方法とは
・意外と知らない、HSBC香港口座のメリットとは
・あなたの口座は大丈夫?口座開設後の有効活用法について

ご参加はこちらからどうぞ。

seminar_bt5.gif

 

 

オンラインセミナーを待っていた!という方は、応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

ガンガン飲もう!ジャーマンビアフェスタのご紹介!!

2011年10月 7日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

 

昨日は欧州の経済危機懸念が後退したとかで香港の株式指数のハンセンインデックスが大幅に改善されました。
ブルームバーグの記録によると、昨日のCloseは17172.28で前日比+922.01(+5.67%)という大反発でした。

個人的には上がったり下がったり忙しい相場だなと思うのですが、欧州懸念後退はいいニュースですので、頑張って欲しいですね。

さて、今日のメインに移りましょう(笑)
今日お伝えするのは、すこーし先の予定のジャーマンビアフェスタのお話です。
日本ではあまりに耳慣れないかもしれないですが、実は毎年ドイツで盛大に開催されている世界最大規模のお祭りなんです。
ビール大好きドイツ人が1800年代初頭から始めたとされる歴史あるお祭りなんですが、かいつまんでまとめると「ビール飲んでバカ騒ぎするでっかいお祭り」なんです。
本場ドイツでは毎年600万人もの人が参加すると言われていますが、そんなビアフェスタがここ香港でも開催されるというお話です。

 

MG_7331.jpg

 

香港のビアフェスタも、実はすでに20年目に突入し、開催日には香港でも有名なマルコポーロ香港ホテルの駐車場が会場となって、大騒ぎとなります。
大きなジョッキに高めのアルコール度で醸造されたビールを飲みながら、ドイツ製のソーセージなどのドイツ料理を食べるというイベントで、毎年発売されるチケットも早めに買っておかないと買えなくなっちゃうかも?という事もあるほど、大人気のイベントです。

個人的にはこの塩辛いプレッツェルが大好きで、ビール片手にガンガン食べ過ぎたり…(汗)

content-sausages.jpgcontent-snacks.jpg

 

さて、気になる開催日の情報です。

■開催日
2011年10月21日(金)~11月12日(土)

■開催時間
日~木: 18:00~23:00
金~土: 18:00~23:30
※オクトパス ハッピーアワー: 18:00~19:00

■入場料
日~木: 大人 100HKD(ビール一杯込)
子供 70HKD(ソフトドリンク一杯込)
金~土: 大人 200HKD(ビール一杯込+マグカップ付)
子供 100HKD(ソフトドリンク一杯込)

■チケット
HK Ticketingサイトで購入

■会場
マルコポーロ香港ホテル6階(こちらでご確認下さい)


私も開催期間中には参加予定なので、どこかでお会いするかも知れないですね。
ガンガン飲んで、楽しみましょう!!

ビール・お祭り・ドイツ大好きな方は、応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

巨星墜つ!!ありがとう、スティーブ・ジョブズ!

2011年10月 6日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

今日は悲しいニュースです。
紆余曲折の果てに人類に対して素晴らしいデバイスを提供し、またその存在が人類にとって無くてはならないようにしてしまった人物、スティーブ・ジョブズ氏が亡くなられました。

SteveJobs-20111005.jpg

 最近になってようやく日本はiPhoneの話題がちらほら出てきていましたが、ここ香港ではみんながみんなiPhoneを持ってるんじゃないかって思えるほどに、その普及率は目を見張るものがあります。

現在では、後発で発表されたAndroidを組み込んだスマートフォンがそのシェアを拡大していますが、これは元々iPhoneに組み込まれた様々なアイデアが少し進化した形でAndroidにも搭載された結果だと思います。
このことからも、今のスマートフォンの主流はiPhoneが築き上げたと言っても過言ではないと思いますが、皆さんはいかがお考えでしょうか。

奇しくも最新のiPhone4Sが発表されたその翌日が人生最後となったスティーブ・ジョブズ氏のマインドが、今後もアップル社に引き継がれていく事を期待しながら、今は安らかにお休みくださいと心からご冥福をお祈りいたします。

ありがとう、スティーブ・ジョブズ。

 

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

プレミア以外は危険!?作り話で手数料を巻き上げる悪徳業者の手口!!

2011年10月 4日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

最近、また根も葉もない噂が飛び交い、海外に資産を置いて投資を行おうとする方々を惑わしています。
その噂とは、

「HSBC香港が、アドバンスとスマートバンテージの顧客に限り、日本の当局に顧客情報を渡している」

というもの。
正直、全く意味が分かりません
その噂の出所は、とある悪徳業者であることが分かっています。
偽名で海外投資を募り、顔も明かさずにセミナーを行っている輩ですが、とうとうこんないい加減な事までも堂々と言ってのけるようになってしまいました。

HSBC程の銀行が、何の目的があってアドバンスとスマートバンテージの顧客情報を日本の当局に情報開示するのでしょうか?
彼らはこう言っているそうです。

「租税条約が結ばれた事によって、当局が脱税防止の捜査を強化した」

これまたバカな話です。
アドバンスを口座維持手数料無しで維持する為には、20万香港ドルの預金が必要なだけです。スマートバンテージに至っては、たったの1万香港ドルでいいのです。
高くても20万香港ドルという敷居の口座に、誰が何億円も預けるのでしょうか。
脱税目的で数億も預けるような人は、その資産額から銀行側からプレミアにするように猛烈にプッシュされるため、アドバンスやスマートでいることは簡単には認められないでしょう。

そう考えると、仮に脱税を行おうと考える人がいるならば、プレミアの顧客となり、当局は必然的にプレミアの顧客情報の方が必要となってくるわけです。
仮に数十万円、数百万円脱税を考える人たちがいたとしても、その為に税務当局が海外まで捜査の手を伸ばすとしたら、それは取り立てられる税金よりもより多くの経費が掛かる事になるでしょう。

私は脱税を擁護したり、肯定したりすることはありません。
しかし、平然と嘘をついて余計な費用を顧客から徴収しているとすれば、これはもう立派な詐欺行為でしょう。
詐欺行為は許してはいけません!! 

ただし、セミナーに参加した方はその場の雰囲気に呑まれて信じてしまう方も多いようですが、冷静になりましょう。
慌ててプレミアにしたりするような必要はありませんよ。
悪徳業者は、そうやって煽って「プレミアにするサポート費用」を巻き上げるのが狙いなんですからね。

あ、ちなみにプレミアへのアップグレードも、HSBCがもちろん無料で対応してくれますので、無駄なお金は1円たりとも払わないようにしましょうね。
どうしても不安で頼みたい人は、その話をしている人に、何かしらその話を信じるに値する証拠を出してもらってからにしてくださいね。出てくるはずないですけど。

 

 

 

悪徳業者が大嫌いな方は、応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

10月1日は国慶節!辛亥革命の孫文(孫中山)と日本の関係

2011年10月 3日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

相変わらずマーケットは低調ですが、しばらくずるずる引きずりそうですね。
私の評価額も大きく減っていますが、何かのきっかけでまた戻るでしょうから、しばらくほったらかしにしておきます。
それよりも、現金を集められるところから集めて、この水準で面白そうな株式を仕込んでおこうかなと思っています。

さて、今日は中国のニュース。
先日の10月1日は中国の国慶節という祝日でした。
これは中国建国を祝う祝日で、1949年10月1日に天安門広場にて中華人民共和国の建国式典が行われて、その際に毛沢東により中華人民共和国の成立が宣言されたことにちなんだ祝日です。
中国では、この10月1日を挟んで1週間が大型連休になるので、9月30日ぐらいから春節(旧正月)ほどではないにしろ、人民大移動が発生します。

sunyat-sen.jpg

そんな国家を挙げた一大イベントでもある国慶節に合わせて、北京の天安門広場では孫中山(孫文)の巨大な肖像画が掲げられました。
これは、今年が辛亥革命から百周年の節目の年に当たる事にちなんでの事のようです。
日本では名前ぐらいしか一般には知られていないかも知れませんが、中国では「国父(グォフー)」と呼ばれるほどに尊敬されている人物です。
孫文は、ここ香港で若いころに医術を学び、その革命思想を確立したと言われている事からも、香港でも「国父」として尊敬されています。

明治時代には日本にも住んでいた事がある孫文、香港には「孫中山紀念館」があり、香港近代史における孫文の果たした役割を紹介する展示物が陳列しています。
入場料はたったの10香港ドルですので、お時間のある方はぜひ足を運ばれてみてくださいね。

孫中山記念館
・Address: 7 Castle Road, Mid-Levels, Central, Hong Kong
(※地図はこちら
・開放時間:
月~水、金~土: 10:00~18:00
日及び公休日:  10:00~19:00
休館日: 以下の日を除く木
公休日
孫文の誕生日(11月12日)及び死亡日(3月12日)
旧正月の初め2日間

もちろん、先日紹介した台風のシグナル8の時にも閉館となるので、注意してくださいね!!

 

 

孫文のファンという方はもれなく応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→