台風シーズン到来!知っておきたいシグナル豆知識!

2011年9月30日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

先日の台風、かなりの勢いでした。
細長いアパートメントに住んでいる私は、強風によって揺さぶられる部屋の中で軽い船酔いのような気分を味わい、また強風によるキッチンのダクトが破壊(軽めですが)されるという事態に見舞われました。

そんな香港は「シグナル8(エイト)」が発令されていたんです。

これからの台風シーズンの為に、香港のシグナルについておさらいしておきましょう。

まずは、シグナル1-Standby

s1.jpg

 

 

 


(説明)
A tropical cyclone is centred within about 800 kilometres(km) of Hong Kong and may affect the territory.

 

(意訳)
熱帯低気圧が香港に影響を及ぼす約800キロメートル圏内に入ったよー


なんというか、「台風来たよー!準備してねー!」的な警報ですね。


続いては、シグナル3-Strong Wind

s3.jpg

 

 

 

 


(説明)
Strong wind is expected or blowing generally in Hong Kong near sea level, with a sustained speed of 41-62 kilometres per hour (km/h), and gusts which may exceed 110 km/h, and the wind condition is expected to persist.

 

(意訳)
時速41km~62km程度の強い風が香港近海で集中的に吹き、時速110kmを超える突風を伴う状態が予想されてますよー


いよいよ、「風が強くなってきたぞー!」という感じですね。
これぐらいの風が吹き始めると、色んなものが飛んでくるので、注意が必要ですよ!


で、1、3と来て、次は5ぐらいに行きたいところですが、次はいきなり8なんです!
ということで、シグナル8-Gale or Storm

s8.jpg








(説明)
Gale or storm force wind is expected or blowing generally in Hong Kong near sea level, with a sustained wind speed of 63-117 km/h from the quarter indicated and gusts which may exceed 180 km/h, and the wind condition is expected to persist.
(意訳)
時速63km~117kmの強風・暴風が香港近海を中心に吹き荒れて、時速180kmを超える突風が伴う状態が予想されてますよー

 


ということで、非常に風が強い状態ですね。危険、危険。
ここまで来ると、まともに船は動きませんし、バスもタクシーなどの公共交通機関も動きません。MTR(地下鉄)は一部状況を見ながら稼働することがありますが、基本的には止まっちゃいます。
そして、シグナル8が発令されると、通勤・退勤時間が労災適応の対象となり、かつ一般的に企業が加入している労災保険ではカバーされない状態になるため、企業としてもシグナル8発令前には全社員に家に帰ってもらわないと困るんですね。

というわけで、シグナル8が発令されてしまうと、もちろん香港の銀行も閉まっちゃいます!
日本から口座開設を目的に香港に来られる方は、台風情報もチェックしましょうね!!


※補足
シグナル8の上に、シグナル9、シグナル10というのもあります。
こうなると、「すげー台風」とか、「ハリケーン」と呼ばれるようです。
怖いですね。



台風が来るとテンションが上がっちゃう!という方も、そうでない方も応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

名前の由来をご存知ですか!?ペニンシュラホテルのプチトリビア

2011年9月28日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

ここ2回でご紹介したペニンシュラ関連のお話が人気のようで、たくさんの方にお読み頂きました。
皆様、いつもありがとうございます。

私はペニンシュラに宿泊した事ありませんが、香港が世界に誇るペニンシュラホテル創業の地香港に住んでいる者として、もう少しペニンシュラ関連で情報を掘り下げてまとめていきたいと思います。

順序が逆になってしまいましたが、ペニンシュラホテルの名前からご紹介していきましょう。
ペニンシュラホテルは、中国名では「香港半島酒店」と書きます。
これは、ペニンシュラ香港がある九龍半島がその由来だとされています。
広東語での読みは「ヒョンゴンブンドウジャウディム」と、おそらく想像もつかない発音だと思いますので、香港にお越しになられた際には「ペニンシュラホテル」と言った方が通じるのではないでしょうか。

この中国語の名前の「半島」、これを英語に置き換えると「Peninsula」となります。
つまりペニンシュラホテルは、「半島酒店」の直訳なんですね。
それが世界的に名前を知られるようになるとは、創業者の方が考えてたかどうかは分かりませんが、シンプルなのがいいですね(笑)

 

281403.jpg

 

 

そんなペニンシュラホテルの開業は、1928年12月11日
もう82年前です。歴史のある建物だとは思っていましたが、私も最近までそんなに古いとは思っていませんでした。
そう考えると、九龍半島側が発展し始めた頃にペニンシュラホテルが創業され、その歴史と共にずっと親しまれてきたホテルだと言えますね。

あ、そうそう!

香港へよくお越しになられる方でも時折間違えられているネタが一つありますっ!
それは、「九龍」の読み方
広東語では「ガウロン」英語では「カオルーン」と発音されますが、なぜか日本では「クーロン」と発音されますね。
お客様で「九龍駅に行こうと思って道を尋ねたけど通じなかった」という方がいらっしゃいますが、その方もやっぱり「クーロン」とおっしゃられていました。
香港では「クーロン」だと全く通じないので、お気を付け下さいね!

 

 

 

ペニンシュラホテルのファンの方も、そうでない方も応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

超高級な送迎車は、香港にあります!ペニンシュラ香港のお話 その2

2011年9月27日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

前回のペニンシュラホテルの送迎車ロールス・ロイスについての話題で、もうちょっと続きがあるんです。
実は、あのロールス・ロイスはペニンシュラスペシャルなんですよ!

2006年12月に一気に14台が納品されたペニンシュラスペシャルのロールス・ロイスは、専用のおしぼり入れがあったり、ペニンシュラのロゴ、通常よりもトランクスペースを広げてみたり。14台それぞれで細かに仕様が違うらしく、全部に乗ろうと思うとそれだけ時間とお金がかかりますね~!

k2044719090.jpg

しかもこのロールス・ロイスは、塗装までスペシャル!
塗装も「ペニンシュラ・グリーン」という専用色で塗装されており、それらの特別仕様+恐ろしく高い香港の関税がかかり、なんと1台当たり9,000万円(2006年当時)だそうで。


高いなぁ~と思ってると、利用料金もやっぱり。
ホテル~空港間の片道料金が1,500HKDです。

つまり、14台すべてを制覇しようと思うと、21,000HKD(今のレートだと日本円で21万ほどですね。)にもなっちゃいますね~
それだけで、何回日本と香港を行ったり来たり出来るか…なんてことを考えてるようじゃ、一生この送迎を利用する事はなさそうです(笑)

 

一度は乗ってみたいロールス・ロイス、乗りたい方は応援ポチお願いします!
※ポチしてもらっても、プレゼントは出来ませんが・・・(汗)

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

超高級な送迎車は、香港にあります!ペニンシュラ香港のお話 その1

2011年9月26日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

お金持ちの多い香港では、びっくりするぐらい頻繁に超高級車を見ることが出来ます。
高級車の代名詞とも言えるフェラーリなんかも、ゴロゴロ。
さらに高級ホテルになると、専用の送迎車を用意しているのですが、トップクラスのホテルになると日本では滅多にお見かけする事の無いレベルが用意されていて、車に詳しい方は目を丸くされることもしばしばです。

例えば、ペニンシュラホテル
ペニンシュラホテルは香港から世界へと広がったホテルとして今も香港を代表するホテルとして人気が高いです。

400px-ThePeninsula-Night.png

そんなペニンシュラホテルの開業は1928年
当時は現在のペニンシュラホテルのそばに九広鉄路の駅があり、世界各国から船が接岸する尖沙咀の港と中国への交通の要所である鉄道の駅にも近いという立地の良さから現在の場所にホテルが建てられました。

そんな世界各国のゲストへのもてなしの為に用意されている送迎車は、なんとロールス・ロイス」!
ロールス・ロイスは誰もが知っている超高級車ですが、ペニンシュラ香港ではそのロールス・ロイスの中でも最高級車種「ファントム」を14台所有しています。
空港とホテル間の送迎に利用されるため、空港から市街地に向かうタクシーに乗っていると時折見かける事があります。

400px-Peninsula_Hong_Kong_RR_Phantom.JPG

ちなみに、1台当たりのお値段は日本円で5,000万円ぐらい。
「ぐらい」というのは、オーダーする仕様によって値段が変わるからです。

豆知識的な話ですが、掘り下げていくと面白いので続けて書いてみますね~!!

 

 

一度は乗ってみたいロールス・ロイス、乗りたい方は応援ポチお願いします!
※ポチしてもらっても、プレゼントは出来ませんが・・・(汗)

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

簡単に出来ますよっ!香港フィリップ証券で口座開設!!

2011年9月22日

海外投資家の皆さん、こんにちは。わんちゃいくんです。

少し更新出来ない期間があって、その間のお問い合わせもまだお答えできてない状態です。
お待たせしてしまって申し訳ありませんが、順番にご返答させて頂きますのでしばらくお待ちくださいね。

その中でも比較的多いのが、「フィリップ証券の口座を開きたいが、どうすればいいの?」というご質問です。
とあるブログで私のブログをご紹介頂いていたので、そのブログをご覧になられた方から多くご質問を頂いております。

フィリップ証券は、香港だけでなくシンガポールにもある証券会社ですが、香港のフィリップ証券では日本人担当者が2名在籍しており、日本語で丁寧なサポートを受けることが出来ます
また取り扱っている商品の種類も豊富で、オフショアの地・香港をベースに世界で投資をお考えになられている方にはピッタリだと思います。

さて、口座開設の方法ですが、まず基本的には香港に行って担当者と会う必要があります。
何はともあれ、香港のフィリップ証券に電話をかけるところからすべてが始まります。電話をかけて英語を話す人が出たら、「ジャパニーズスピーカー プリーズ」と言いましょう。おそらく日本人担当者に繋いでくれます。
日本人担当者に繋いでもらうことが出来たら、そこで一気に担当者の方と面談の予定を決めてしまいましょう。

■フィリップ証券本社電話番号
(+852) 2277-6600


面談当日は、香港フィリップ証券の本社を訪ねます。

■住所
11-12/F, United Centre, 95 Queensway, Hong Kong

■営業時間
月~金 :  9:00am-6:00pm
土   :  9:00am-1:00pm

土曜日も営業しているのは香港企業ならではですが、日本人担当者は土曜日が休みの事もありますので、事前にしっかりと話をしておきましょう。

フィリップ証券の本社で日本人の担当者から説明を受けながら、口座開設書類に情報を記入していきます。
文書は英語と中国語(繁体字)がベースですが、担当者が日本語でサポートしてくれるので安心ですね。
口座開設には身分証明書が必要になります。
必要なのは、
1.パスポート
2.英文の住所証明

ですので、これらを持参しましょう。
英文の住所証明は、国際免許証の取得や銀行の残高証明を英語で出してもらう事で対応可能ですね。
少々手間はかかりますが、せっかくなのできちんと準備していきましょう!

書類が整い、口座開設のサインや、いくつかの書類にサインを行う事で口座開設は完了します。
時間にして、30分程度でしょうか!?


とっても簡単ですね~。
もちろん、無料ですし(笑)

 

でも…、注意事項もありますっ!
日本人の方が「香港に来た記念に」と口座開設する事も多く、その為にフィリップ証券さんでは投資資金として200万円程度の資金を入金できる方のみを対象に口座開設を行っているそうです。

確かに、「記念」で口座開設されても企業はコストばかりかかってしまって、メリットがないですもんね。
そう考えると、そんなことを斡旋して「記念」のHSBC口座開設をさせている業者って。。。

…考えるのはやめましょう。
そういう人たちは、いずれ口座開設の仲介を断られたりするでしょうからね。

 

 

「海外の証券会社で口座開設だっ!」という皆様、応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

ぼったくり口座開設業者に騙されるな!!セミナーのお知らせ!!

2011年9月14日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

今日は朝からブログを更新しましたが、緊急海外投資セミナーのお知らせです。
ほんとに直前なんですが、日時は今週末の9月17日(土) 13:00~です。
場所は、アクセス便利な横浜駅のそば。
横浜駅は、JRだけじゃなく、東急東横線や京浜急行線、相鉄線にみなとみらい線までが通っているとても巨大なターミナルです。
これまでは東京都内でのセミナーばかりだったので、横浜エリアの方はもちろん、横須賀・藤沢・茅ヶ崎・小田原・座間・大和・町田・相模原などの町や、お隣の静岡県山梨県の方も足を運びやすくなったのではないでしょうか。

そしてそして、内容はもちろん「HSBC・海外投資・ランドバンキング」の3点セットで盛りだくさん!!
ご来場の方には、誰でも簡単にHSBC香港の口座開設が出来る「HSBC香港ラクラク口座開設キット」が無料でプレゼントされるというので、HSBC香港の口座開設をお考えになられていた方にとっては、それだけでもメリットがあるのではないでしょうか。

toushi_seminar_title.gif

で、なぜ急にセミナーのご紹介をしたかというと。。。
実は、ここの所またHSBC口座開設業者が派手に活動しているからなんです。
日本の生命保険の代理店の営業マンとか口座開設サポートだけを専門にしている日本の窓口が、あの手この手で香港での口座開設を勧めるんですね。

「現地にサポートしてくれる人がいるから安心ですよ」

なーんて言って香港まで行かせて、香港の口座開設業者に会わせちゃうんです。
もちろん香港の口座開設は簡単ですからあっという間に終わります。
口座開設できた人は、大満足の大喜びで銀行を後にしようとすると、口座開設業者に呼び止められます。
そして、

「口座開設サポート費用の3万円、払ってください。」


この段階で請求ですか!?と驚くべきタイミングです。
しかも、現金で。
みなさん、口座開設をサポートしてもらって口座開設出来たのは事実だからと、なんか腑に落ちないなぁという表情をしながら、しぶしぶ3万円をお支払いになられています。

これだけでもひどい、ひどすぎるのに、驚くべき点はもう一つありました。

それは、口座開設サポートに「HSBC香港ラクラク口座開設キット」を利用している事
無料で配布されているものを利用して口座開設をして、さも「サポートしてあげた」という感じでサポート費用を取るのです。

「HSBC香港ラクラク口座開設キット」は無料で、HSBCの口座開設自体も無料です。
なので、サポート費用は必要最低限でいいはず。通訳雇えば、数千円です。(簡単なやりとりが出来れば、もちろん無料ですよ。)


そんな状況に嫌気がさして、もっと頑張って「HSBC香港ラクラク口座開設キット」の存在を知ってもらおうと、このセミナーをお知らせすることにしました。

もちろんセミナーで聞ける海外投資の情報はとっても為になりますよ。
日本で投資をするのが嫌になるぐらい、、、かも知れないです。


そんなセミナーの情報は、こちらからどうぞ。
■今こそ始める海外投資セミナー in横浜
http://tinyurl.com/67nvkc8


 

「ぼったくりは嫌い」という皆様、応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

日本では買えないよっ!!いろんな月餅、あります。

2011年9月14日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

前回の月餅の話に続いて、ちょっと珍しい月餅を紹介しましょう。
香港では、蓮の実の餡を使った月餅が伝統的な月餅として広く認知されています。
月餅の中には、これまた縁起をかつぐ意味で卵の黄身(卵黄)が入っています。

しかし、私はこの卵黄がちょっと苦手。
というのも、なんだか少ししょっぱい味付けなんですよねぇ〜
でも、香港人の友人の話によると、「この卵黄がないと月餅じゃない」という程に大切なもののようです。

しかし、近年ではそんな私のような人にも「月餅がおいしい」と思わせてくれるような新しいスタイルの月餅が登場しています。
有名なところでは、アイスクリームタイプ
有名な大班というメーカーが発売しているもので、味も様々なものが用意されています。

そして、アイスクリームタイプでは、もう一つ有名なのがハーゲンダッツの月餅
あのハーゲンダッツがアイスクリームで月餅を作ってしまっているんですねぇ〜

 

yueping-ice.jpg

見た目はチョコレートコーティングがしてあったりするので、伝統的な月餅とは明らかに一線を画していますが、伝統に倣って中には卵黄に似せたマンゴーアイスが入ってたりしています。

 

また、スターバックスも、香港では月餅を作って販売してたりするんです。
その名も「コーヒー月餅」。
まだ食べた事はありませんが、どうやらコーヒー味なんだと想像する事が出来ますね

Starbucks_Mooncake_1.jpg

 

 

この時期に香港にお越しになられる方、チェックして見て下さいね〜!!

 

 

香港のおみやげ好きの皆様、応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

月餅を食べる習慣の由来とは!?意外に知られていない歴史のお話。

2011年9月13日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

9月12日、香港は中秋節というイベントでした。
香港の町中では、この時期はどこもかしこも月餅を販売しています。
月餅の由来は、月餅の丸みが家族円満を意味するとされ、親しい仲では日本のお中元のように持参して挨拶をしたりします。
また、ビジネスにおいても、この時期は企業間でも月餅や果物などの贈り物をするのが慣習とされており、香港の会社のオフィスはこの時期ばかりは月餅や果物などが山積みになります。

しかし、そんな月餅も、過去には違う用途で使われたと言います。
中国がモンゴル族に支配されている時代、モンゴル族の支配に苦しんでいた漢民族は一斉蜂起し、中国を再び漢民族の支配下に取り戻そうと画策しました。
しかし、一斉蜂起をしようにも連絡手段が発達していなかった当時は、タイミングを合わせる為に連絡する事も出来ません。
そこで当時のリーダーは一計を案じました。

中秋節に決起しよう

そして、中秋節にちなんで全国で月餅を食べるように推奨し、月餅の中に中秋節に決起するという手紙を埋め込んで各地へ配布する事で各地のリーダーと連絡を取ろうと一計を案じました。
こうして、決起の日を伝える為の連絡手段として、月餅が使用されたのです。

かくして、決起のタイミングを知らせる手紙が入った月餅は各地に送り届けられ、中秋節に民衆は一斉蜂起し、モンゴル族の支配を終わらせるきっかけとなりました。


この時から、中国ではこの時期に月餅を食べる習慣が生まれたそうです。

 

日本では中華街のお土産程度でしか食べられる事はありませんが、中国の人にとってみれば重要な意味を持ったお菓子なんですね。

 

 

歴史好きの皆様、応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

プロの運用と言えども、やはり「水物」か!!ポールソン氏もマイナス運用らしい

2011年9月 9日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

著名投資家と言えども、マーケットの波に翻弄されます。
アメリカニューヨーク出身のジョン・ポールソン氏も例外ではなかったようです。

ポールソン氏は、サブプライム破綻による株価大暴落を予見して逆張りによって大きく利益を上げた人物として有名ですが、2008年にはなんと1年で150億ドルも稼いでいたという人物です。

そんな、運用手腕について神様のように語られる事の多いポールソン氏も、昨今のマーケットの荒れ模様には少し翻弄されて、年初来の運用成績がマイナス34%になったと報じられています。
運用総額は2兆7,000億円とも言われているポールソン氏の「アドバンスプラスファンド」は、最近またバフェット氏がちょっかいを出しているバンク・オブ・アメリカの株式を多く保有しており、そのバンクオブアメリカ株の値下がり(年初来マイナス44%)のあおりを喰らった格好です。

john-paulson.jpg

私は常日頃から、プロの運用と言えども「水物」として多くを期待していません。

世界中が悪い時は悪いし、世界中で景気のいい時は成績が良くなるだろうと、楽観的に考えるようにしています。
私自身も一括投資の契約をし、その運用をプロに任せていますが、私が経済の動向を見て先行き不安に感じて慌てふためいたとしても、「それをどうすればよいか」は分からないのです。

「不安だ」「なんとかしないと」という気持ちにならないとは言いません。
しかし、プロに任せている以上、任せた人を信頼するしかありません。
プロに任せる以上に自分がどうすべきか分かっているのであれば、私は自分で運用します。


でも、

アメリカのファンドの成績が良くないけど、それを売って何を買えばいいのだろうか?


なんて問にも常に正解を選び続けられるんだったら、私はとっくに億万長者ですもんね。
とはいえ、ファンドマネージャーさんには頑張って欲しいですね。お願いしますよっ!!

 

 

 

という方、応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

カメラが家電に?ミラーレスデジタルカメラの台頭

2011年9月 8日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

毎朝の日課としてブルームバーグのWEBサイトを見ていますが、今朝はなんだか気になった記事を見つけたので、取り上げてみたいと思います。


ソニー:「鏡なし」カメラでキヤノン・ニコン猛追-老舗と家電の争い


まず、「鏡なし」というのは、一眼レフカメラの構成パーツの一つである「ミラー」がないという事を表しているのですが、「ミラーレス」と書かずになぜ「鏡なし」と書いたのか。(※記事文中には「ミラーレス」の表記があります。)
少し考えれば分かるので、すごくどうでもいい事なのですが、ここに引っかかって記事を読むことにしました。

ミラーレス構造は、その名の通り一眼レフカメラの内部にあるミラーを無くし、フィルムをイメージセンサーに置き換えて画像を記録する方式を採用したカメラの事を言いますが、コンパクトデジタルカメラや携帯電話のカメラなんかも、ミラーレス構造(もともと一眼レフ構造だったものを変更したわけではないのですが。)と言えますね。

フィルム時代に必要だった「レンズを通して見える画とファインダーを覗いて見える画を一致させる」為に採用されたこの構造、今は液晶ディスプレイがファインダーの代わりになっていて、写真を撮るときにファインダーを覗きこむ事も少なくなりました。
タイトル通り、デジタルカメラの普及によってカメラが家電になってしまったのです。

○デジタル一眼レフカメライメージ

Chipincamera.jpg

個人的には「一眼レフと携帯電話のカメラの中間」にある少し中途半端な存在だと考えていたのですが、近年のクオリティ向上に伴って素晴らしい画が撮れるものも登場しています。
また、デジタル一眼レフカメラが、その機能に対してやや大柄で日常持ち歩くには不便と感じてしまう事もあります。
しかし、デジタル一眼レフカメラはより趣味性の高い「カメラ」としてのジャンルを維持し続け、価格とその品質を落とすことはないと期待しています。

反面、「ミラーレス」のカメラも含め、コンパクトデジタルカメラや携帯電話による記録は一般の人々の日常へと入り込み、携帯電話が無いと違和感を感じるようになってしまった現代と同じように、「撮影機能をもった家電(携帯電話含む)」を持っている事が当たり前になってくる日が来るのでしょうね。
今後は、その人々の記録をいかにして共有するか、すでにFacebookやGoogle+、Flickrなどのサービスが主導権争い激化させていくのでしょうね。


ちなみに私は、Nikon党でデジタル一眼レフを保有しています。
スペック表の比較だとキャノンに対して劣勢だと感じますが、Nikonが大きく方針を転換するようなことがなければ、今後もNikon党です(笑)


みなさんのご自慢の写真なども、メールなどでお気軽にお寄せくださいね。

 

俺も私もカメラ好き!という方、応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

やっぱりシンプル!香港の携帯電話事情

2011年9月 7日

海外投資家の皆様、こんにちは。ガジェット大好きわんちゃいくんです。

今日は、ふとした疑問を。
私は個人的に電化製品が大好きで、色んなものの情報を集めたり、使えると思ったものはついつい買ってしまったりしています。
過去にご紹介した中にはApple社Macbook Airの話題や、香港の携帯電話事情などがありますが、今日も香港の携帯電話事情をお届けしたいと思います。

ご存知の方も多いでしょうが、香港では電話と通信回線契約が別々に取り扱われています。
携帯電話はその辺の電気屋さんで購入し、通信回線だけをキャリア(通信事業者)の店舗で契約するというスタイルが一般的で、携帯電話持ち込みでSIMカードを店舗で受け取って自分の電話に挿して使うというスタイルが確立されています。
また旅行者向けにはプリペイド方式のSIMカードの販売が行われており、様々な種類のSIMカードをキャリアの店舗やコンビニや薬局などで購入して、すぐに使うことが出来ます。(家電量販店やワトソンズなどの薬局、そして街角のおじいさんがやってる屋台の本屋さんなどでも買えたりします。)

 

3hk sim-thumb-400x268.jpg

 

閉鎖的な仕組みを採用している日本とは違い、必要に応じて様々な方法を選択することが出来るのは、人の出入りが多い香港では必須なのでしょうね。

もちろん、香港にも携帯電話のキャリア(通信事業者)がいくつかあります。
有名なところでは、PCCWやChina Mobile、Three香港(3HK)などがあり、それらのお店で回線の契約と電話機の購入が出来ますし、回線契約と同時に携帯電話機本体も無料(または安価)で受け取ることが出来ますが、多くの場合は2年程度の長期契約が前提となり、その契約には香港の居住者であることの証明である香港IDの提示を求められます。

しかし、そのような長期契約者には「より長く利用してもらいたい」という思惑から、様々なオファーが来ます。
たとえば、10月に発売されると言われているiPhone5
まだ正式に発表もされていないというのに、担当者から「2年契約延長してくれるなら、あなたの分のiPhone5を確保しますよ。」なんてオファーが来たり。
個人的にはそこまでiPhone5に興味が湧かないのですが、そう言われると欲しくなってしまうのはガジェット大好きなこの性格のせいでしょうか。

 

みなさんのおすすめガジェット情報なども、お気軽にお寄せくださいね。

 

俺も私もガジェット好き!という方、応援ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

 

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

クレームなどは出ないのでしょうか?IFAジャパン社の入会金&会費の話

2011年9月 6日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

週末はいかがお過ごしでしたか?
私は先週末は久々にゆっくりと休むことが出来たので、リフレッシュしてきました。
その分、こんな時間まで仕事をしていたわけですが(笑)

さて、そんな週末の間にお寄せ頂いていた、とある情報をご紹介したいと思います。


フレンズプロビデント社の積立投資をご契約され、毎月USDの積立をクレジットカード払いで行われている方からお寄せ頂いたのは、もうウンザリするほど聞いてきた「申込み時に手数料を取られる」「毎月のサポート費用を請求される」というお話です。


残念ながら、この方のように無駄な費用を払い続けながら投資を行っていらっしゃる方が今も増加中です。
今回の事は、読者の方からお寄せいただいた事実として、その会社名と手数料の料金を公開します。

会社名: IFAジャパン
手数料: 入会金 21,000円、 月会費 4,200円

初年度は、実に21,000円+50,400円(4,200円×12ヶ月)で、71,400円もかかる計算になります。
それで提供されるのが、「フレンズプロビデント社の商品を契約する権利」と会員特典としての荒川雄一氏」のメルマガだそうです。
毎年5万円も支払う価値があるかどうか、ご契約前によくお考えになられて下さいね。仮に25年間も支払い続けた場合には、それだけで126万円もの会費を支払う事になります。
もちろん、投資商品自体にも手数料が発生していますので、手数料が発生しない代理店やIFAを通じて契約された方と比較すると、その差は明確ですね。


これまでもしつこく書いて来ましたが、フレンズプロビデント社に限らず、スタンダードライフ社は、積立投資商品の契約手数料なんか取りません!!
それぞれ所定の手数料が発生する事は堂々と紹介されていますので、ご注意下さいね。

これを読まれてどのように感じられるかは、投資家の皆様のご判断にお任せします。
有料メルマガに高額の購読料を支払って、その内容に満足されたなら何ら問題はないでしょうが。


ちなみに、IFAジャパンも「投資助言・代理業」業者としての登録です。(関東財務局長(金商)第486号)
※「投資助言・代理業」については、こちらをご参照ください。
⇒ 投資助言業者には誰でもなれるの!?資格が不要な登録制という事実! 

 

 

 

また高額な手数料か・・・と思われた方、情報の拡散&ポチお願いします!

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

 

 

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

ソニーのタブレットがついに出た!!でも・・・、買う?

2011年9月 2日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

猫も杓子も安くて軽いノートPCを販売していたと思ったら、今度は一転して猫も杓子もタブレット。
そんな波に、もはや乗り遅れている感がある日本の大手電機メーカーですが、ようやく大御所のソニーが動きを見せました。

 

sony-tablet.jpg


現在はソニーストア会員限定2011年9月2日(金)15時まで先行予約販売中ということですが、一般の方もそれ以降の時間帯で注文出来るようになるようです。

 

しかし、大きな問題が・・・

現在予約できるのは「Wi-Fiモデルのみ」なんですよぉぉぉ!!
Wi-Fiモデルは安価で、かつ回線費用などのコストもかからないのですが、使い方には制限がありますよね。
移動中にちょっと調べ物をしたい時にはWi-Fiがあるところを探すところから始まりますし、出張先などではWi-Fiエリアを調べようにもそもそもネットワークに繋がっていないので、偶然電波を拾えるまで付近を歩き回る必要があったりします。(そんな経験、ありませんか?)


さらにさらに個人的に「弱い」と思える点は、その厚みです。
WEBサイト上での寸法は、

約 幅241.2mm×高さ10.1mm(20.6mm)×奥行174.3mm

となっていますが、「高さ10.1mm(20.6mm)」ってなんなんだよっ!と突っ込みを入れたくなります。
ライバル(と言えるのか不明ですが)のiPad2はわずかに8.8㎜ですので、一番薄いところでも太刀打ちできません。
さらにこのタイミングで発表し発売されるモデルにも関わらず、3GモデルはLTEに対応していないので、その製品寿命は推して知るべしといったところでしょうか。
かろうじてアドバンテージと言えるのは、CPUがNVIDIA Tegra 2である事。
しかし、クロック数が1GHzであることから、本日発表されたHTCの新モデルなどと比較すると、早くも見劣りしてしまいます。


で、気になるお値段ですが、

 

sony-tablet-price.JPG

 

32GB ⇒ 52,000円(税込)~
16GB ⇒ 44,000円(税込)~
※いずれもWi-Fiモデル

値段も決して安いとは言えないだけに、正直「売れるの?」と余計な心配をしてしまいます。
皆さんなら、買いますか?

ソニーは好きだけど、これは・・・という方!、ポチお願いします!


にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

接近してきました!!香港に寄港した米軍強襲揚陸艦ボクサーのあれこれ。

2011年9月 1日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

今日は昨日の話題に引き続き、米海軍強襲揚陸艦ボクサーの写真あれこれをご紹介します。

まずは艦橋の正面写真から。
レーダーやらサーチライト、ファランクスRAMなどが装備されているので、やはりこれが戦闘用の船だという事が伺えますね。

HK_110831-060.jpg

乗員の方々も皆若く、ちょっと渋い目のイケメンも活躍されているようです。

HK_110831-066.jpgそんな「男の職場」のイメージがあったのですが、素敵な女性兵士も乗船しているのを目撃しました!

服装はUS NAVYと書かれているので、もしかするとこの女性は海軍所属なのでしょうか。

HK_110831-073.jpg

他にも女性兵士の姿がチラホラ。
この方は肩の階級章から三等軍曹だという事が分かりますね。

HK_110831-083.jpg

その他には、来客用の入口でしょうか。
レセプションらしき木製の机には、艦名である「BOXER」の文字も確認出来ます。

HK_110831-090.jpg

その他、艦尾には「AV-8B ハリアー II」も配備されており、この一艦で様々な作戦行動がとれる事が伺えます。

HK_110831-091.jpgそうこうしている内に多くの見学人の方が訪れ、それを珍しそうに見つめるカジュアルな米兵の姿もちらほら見かけました。

いかにもアメリカンカジュアルですが、スタイルがいいのでかっこいいですね。

HK_110831-100.jpg

写真を撮りまくっていたそんな私も、逆に彼らから撮影されてしまいました(笑)
香港人として見られていたのでしょうか。

HK_110831-105.jpg

 

 

 

中国の空母はちょっと・・・という方!、ポチお願いします!


にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
にほんブログ村

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→