グーグルの新SNS

2011年6月30日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

世界的にも有名な米グーグル社が、なぜかソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)へ進出してきました。
日本でSNSと言うと、mixiやGREEが有名なのでしょうが、ここ香港では猫も杓子もfacebook(フェイスブック)です。
バーやクラブで出会った人たちと会話していると、ほぼ必ず「facebookのアカウント持ってる?」と聞かれます。
それで、「持ってるよー」とその場で携帯を使って登録しあったりするのも、良く見かける風景ですので、香港に来られる方で香港の友達が欲しい方は、是非facebookのアカウントを作ってきてくださいね。

さて、話をグーグルに戻しましょう。
グーグルが立ち上げる新しいSNSサービスの名称は「グーグル+」という名前になるようです。
現在はベータテスト中との事ですが、SNSによるページビューの増加を背景に広告収入の増加を狙っているようですが、それが果たしてうまくいくのかという心配はあります。
確かに仕事をしている人の多くは、個人でGmailのアカウントを保有しているでしょう。
それらの人々がそのまま「グーグル+」へ登録して、それぞれに交流してくれたら、その効果と展開の早さは驚異的なものになると容易に予想出来ます。

 

google+.jpg

 

 

しかし、facebookを今利用している人たちが、また新しいサービスへと簡単に移行するでしょうか?
それまで作ってきた「facebookネットワーク」を放棄する程に魅力的なサービスが、グーグルに作る事が出来るのでしょうか。

「なんでもかんでもグーグルは嫌だ」という、アンチグーグル派の人間も少なくないので、前途多難な気がします。

 

どうでもいい事ですが、私は「アンチfacebook派」です(笑)
そして、さらにどうでもいいことですが、mixiなどでこそこそ隠れて海外投資を勧めている怪しい紹介者がいるようです。
みなさん、お気を付けくださいね。 

 

ではでは、わんちゃいくんでした。

 

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
http://twitter.com/#!/wanchaikun

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

卓球ハイテンション

2011年6月29日

海外投資家の皆様、こんにちは。

今朝は経済のニュースを見ている内に見つけた、こんなネタをご紹介します。
「ちょっと試してみたい」と思う反面、「大丈夫?」と余計な心配をしてしまいます。

ニュースによると、東京おもちゃショーが日本で開催されていたようです。
日本最大のおもちゃの見本市ということで、色々なおもちゃが紹介されているので、私も時折おもちゃショー絡みで面白そうなおもちゃの情報を見つける事があります。

今回注目したのは、「卓球ハイテンション」というおもちゃ。
ハピネットという会社が発売したもので、一見単なる卓球のラケットですが、説明を読むとどうやらこれは実際に卓球をする際に使うものではなく一人で遊ぶためのおもちゃです。

 

takkyuhht1.jpg

 

細かい説明は別の記事に任せるとして、簡単に説明すると「振ると音が出る」おもちゃで、その音に合わせてラケットを振る、つまり卓球をしている気分に浸る事が出来るというのがコンセプトのようですね。
本物の卓球のように卓球台もいりませんし、ピンポン玉がなくても卓球をした気になってしまうというのは、画期的です。
本来であれば相手がいないと出来ない卓球を一人でも遊べてしまうというのは、ある意味は現代人向けなのかも知れません。

 

takkyuht2.jpg

 

しかし、いい大人が一人家にこもってこれで遊んでるかもしれないと考えると、何だか切なくなるのは私だけでしょうか。

紹介動画がYoutubeにアップされていたので、こちらもどうぞ。

 

 

 

ではでは、わんちゃいくんでした。

 

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
http://twitter.com/#!/wanchaikun

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

プラダIPOの行方

2011年6月24日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

今日はちょっと嬉しい驚きの話を。
といっても、今日の話ですが。

昨日、アメリカの株式市場は、その数字を大きく下げる動きを見せました。
その理由は、アメリカの労働省が発表した週間の新規失業保険申請件数が増加し、雇用の回復が遅れているという懸念が強まったためです。
さらに、IEA(国際エネルギー機関)が産油国の政情不安から、備蓄していた原油の放出を決めたため、エネルギー関連株が大きく売られました。
その結果、一時的に下げ幅は前日比で230ドルを超えてくるという、大きな下げ幅を記録したのです。

で、嬉しい話というのは、そんなアメリカの情勢をよそに、今日の香港株式市場は上昇したんですね。
しかも、ハンセン指数の上げ幅は+412ポイントと、しばらく振りに見た上げ幅でした。
私が保有している香港株もいくぶん回復し、ひとまず安堵というところです。


で、そんな上げ基調の香港株式市場にタイミング良く上場したプラダですが、結果は、、、

+0.10

と、下がらなかっただけましといったところでしょうか。
ブランドネームの大きさの割には上がらないIPOでしたが、今後に期待というところでしょうか。

 

 

ではでは、わんちゃいくんでした。

 

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
http://twitter.com/#!/wanchaikun

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

遊園地の値上げ

2011年6月22日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

香港へお越しになられた方でも、香港に遊園地が二つある事をご存知の方はそんなに多くないかも知れませんね。

実は、有名な香港ディズニーランドの他に、昔からあるオーシャンパーク(海洋公園)というのがあるんです。
ディズニーランドは、日本のそれとは違い、人も少なくアトラクション乗り放題な楽しい遊園地です。
日本だとアトラクションに乗るだけで1時間とか2時間とか待ちますよね。
香港ディズニーランドは、下手すると5分以内で乗れてしまいます。

hongkongdesneyland.jpg

とはいっても、その規模は開園当初の東京ディズニーランドと同じか、やや小さいぐらいのものですので、アトラクションだけを目当
てに行くのであれば、半日もあれば周りきれてしまうでしょう。


そして、もう一つのオーシャンパークはと言えば、こちらは香港人に大人気なんです!!
人気の秘密は今一つ掴めませんが、アトラクションはもちろん、水族館があったり、パンダがいたりと内容が盛りだくさんだからでしょうか。

e0134379_1325714.jpg

また、広さもおそらくディズニーランドよりも広く、一日かけて周っていると、大人も子供もクタクタになっちゃいますね。


そんな二つの遊園地ですが、この度、入場料の値上げが決まったそうです。
21日に新聞で報道された内容によると、

■オーシャンパーク
成人料金 現在:250HKD ⇒ 値上げ後:280HKD
子供料金 現在:125HKD ⇒ 値上げ後:140HKD

■ディズニーランド(予想)
成人料金 現在:350HKD ⇒ 値上げ後:400HKD

ということです。
オーシャンパークの値上げは確定で、今年の9月1日から。
ディズニーランドについては、まだ未定ですが、今後2~3か月以内に値上げが実際されるという見通しのようです。

安さが売りでもあった2つの遊園地だけに、この値上げは残念ですね。
ご旅行の予定に組み込まれていた方は、お早目にお越しくださいね。

 

 

ではでは、わんちゃいくんでした。

 

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
http://twitter.com/#!/wanchaikun

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

 

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

プラレール アドバンス新発売

2011年6月21日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

最近、堅苦しい話題ばかりだったので、ちょっと息抜きを。
私が幼かった頃の話ですが、よく親にせがんで電車を見に連れて行ってもらいました。
なぜ電車が好きだったのかは思い出せないのですが、あれだけ大きなものが大きな音と共に猛スピードで走る電車に対して、子供ながらに憧れていたのでしょうか。

私の鉄道好きは、小学生3年生ぐらいの時がピークでした。
その頃は東京に住んでいた親せきに会いに、時折新幹線に乗るようになっていたので、私の興味は在来線から新幹線へとシフトしました。
今でも高速鉄道の仕組みやその技術などに興味があるのはそのせいかも知れませんが、一方でこんなニュースを見て懐かしさを覚える事もあります。

「プラレール アドバンス新発売」
http://www.takaratomy.co.jp/product_release/pdf/p110610.pdf

 

Pla-rail2.jpg


その当時、最も手軽に手に入れる事が出来た鉄道玩具といえば、トミー(※当時)が発売していた「プラレール」ではないでしょうか。
私も例にもれず、親からのプレゼントでプラレールをもらい、ずっと大事に遊んでいた子供でした。
そんな懐かしいプラレールが、装いも新たに発売されるというニュースを見つけ、時間の流れを感じながらも、おもちゃというのはベーシックな部分が変わらない事に対して安心と懐かしさを感じられるものなんだと感傷に浸ってしまいました。

 

折角なので、このプラレールアドバンスについてご紹介しましょう。
プラレールは青いレールを自由に組み合わせて線路をレイアウトし、電池で動く列車を走らせるシンプルなおもちゃです。
しかし、そのレールには切り替えや交差、今では高架橋などの豊富な種類が取り揃えられており、子供の想像力を豊かにする自由度が備えられています。
そして、このアドバンスでは従来の線路を大きく進化させ、一本のレールで2車両の走行が可能、つまり複線化させました。
これにより、さらに複雑なレイアウトを行う事が出来る為、大人にはやや退屈だったプラレールも大人が子どもと一緒に遊べるようになったのです。

Pla-rail1.jpg

 

車両デザインもそれに合わせてリアル志向になってしまったのは少し残念ではありますが、これから育っていく子供たちにも愛されるおもちゃとして、存在し続けて欲しいですね。

 

 

ではでは、わんちゃいくんでした。

 

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
http://twitter.com/#!/wanchaikun

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

中国のバランス感覚、いかに!?

2011年6月21日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。


ここの所、香港の株式市場がひどく落ち込んでいます。

背景には中国人民銀行による利上げが嫌気された影響があると言われていますが、このことが示すように、中国はインフレ抑制に躍起になっています。
しばらくはこのインフレ抑制策が続くと思いますが、インフレを抑制しすぎると成長力も抑制してしまう事は自明の理で、そのコントロールが難しい所です。

また、中国の場合には公に対する民の不満が大きくなってきているという不安材料が各地に存在します。
多くはまだくすぶっているだけの状態ですが、先日香港でも大きく報道された増城市の暴動のように、とあるきっかけが大きな紛争となる可能性は拭いきれません。

まだしばらく続きそうな香港・シンセン市場の低迷ですが、ここはぐっと堪えて忍の一字でしょうか。


個人的にはIPOが発表されたチベットの水が気になります。

 

 

 

ではでは、わんちゃいくんでした。

 

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
http://twitter.com/#!/wanchaikun

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

国益を損なう官僚政治

2011年6月17日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

震災から3ヶ月、今もなお9万人の方が避難生活を送られているという現実を前にしてもなお、日本の残念な政治首脳達は足の引っ張り合いばかりの泥仕合を続けています。
本当に情けない。

正直、誰が総理大臣になっても大きく変わる事はないでしょう。
大阪の橋本知事ぐらいの勢いで急激な改革を行える人物でなければ、今の官僚主導の政治腐敗は何一つ変わらないと思っています。

官(総理大臣の事じゃないですよ)が一部の民間と癒着をして利権による利益をむさぼろうというのは、世界の歴史を振り返ってみれば数千年も昔から行われている事ですので、権力欲を欲する人間の性として諦めざる部分だと思います。
しかしながら、過去の歴史では悪政がはびこると民衆が立ち上がり、その状況を打破する為に色々な手段が講じられてきました。
世界の紛争のほとんどは、そうした悪政に耐えかねた民衆の蜂起によるものなのです。

しかし、今の日本では何も起きません。
蜂起しなくて、放棄してます。

日本の人々は鎖国状態の日本の中で情報統制されているので、自分たちとその他の国々について比較する事をしなくなりました。
日本のニュースでは常に内向きのニュースばかりです。
どこそこの村でイノシシが町中を走り回ったなんてニュースを報道しても、国益にはなりません。

それどころか、民衆は搾取されるためだけに無知なまま働くように誘導されます。
気付けば気付く程、悲しい現実ばかりです。

画期的な復興計画を打ち出して、世界を驚かせてみて欲しいですね。

 

 

ではでは、わんちゃいくんでした。

 

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
http://twitter.com/#!/wanchaikun

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

3万円って

2011年6月16日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

HSBCがリテール部門の4割が目標未達ということで、事業撤退を検討しているというニュースが発表されました。
HSBCのリテール部門というのは、全世界で約60カ国で展開されている個人向け金融業務を含む小口金融事業を指していますが、日本での支店展開があっという間に縮小したように、今後はガリバーCEO体制の元でいくつかの国でその業務規模を縮小していくという事になるのでしょうか。

香港に住んでいる身としては、香港のリテール部門が縮小する事はあり得ないと信じる事が出来ますが、その他周辺地域は規模の縮小も覚悟した方がいいかもしれません。
私の友人もベトナムに口座を持っていると言っていたので、今度教えてあげようと思います。

今後はタイのようにプレミアのみのサービス展開というのも十分に考えられるので、やはり海外投資の足がかりとしての香港HSBCの重要性が今後高まって行く事が考えられます。
口座開設が殺到してしまう前に、早めに口座開設してしまいましょう。

もちろん、口座開設自体にお金を払うなんて事はやっちゃいけませんよ。
口座開設業者さんも、いつまでセコい稼ぎ方するんですかね。
無料で出来る口座開設をもったいぶって高額の手数料をせしめるビジネスは、いいかげんやめた方がいいですよ。
続けるにしても、「口座開設時通訳サービス」などの分かりやすい名称へ変えて、手数料を通常の通訳手数料並みの1万円以下に抑えるのが適切だと思います。

3万円ってねぇ。。。
それだけあれば、超高級中華料理屋でフカヒレ・アワビをガンガン食べられますからね。

 

 

ではでは、わんちゃいくんでした。

 

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
http://twitter.com/#!/wanchaikun

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

 

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

激安高速鉄道「和諧号」

2011年6月15日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

こないだ、香港から広州に行く途中で中国製新幹線(和谐号)に乗って来ました。
一見すると日本の新幹線と同じような印象を受けるので、中国の真似をする技術というのも見事なものだと感じる事が出来ます。
しかも、それでいて料金が激安なのは、本当に評価すべき点です。

深圳から広州までで、たったの80元。

1時間以上も乗車していてこの料金ですから、日本の新幹線はやはり高いと感じてしまうのは無理の無い事です。

しかし、やっぱりそっくりそのまま同じという訳でもありません。
高速走行に入ると、

「けっこう揺れる」

んです。

しかも、縦揺れ(笑)
落ち着いて仕事をする事も出来ないぐらいにノリノリ縦ノリです。

パッと見の優位性は中国に軍配が上がりますが、熟成度も含めた評価となると、やはり日本の新幹線は優秀ですね。
それに激安と言っても、周辺の単純労働者の賃金相場が2,000元程度ですので、1/20を占める和谐号の運賃も、割合にして考えてみると決して安いとは言えないですからね。

 

 

ではでは、わんちゃいくんでした。

 

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
http://twitter.com/#!/wanchaikun

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

「国難」でしょ?

2011年6月14日

海外投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

日本では震災の後の対策に頭を悩ませていますが、その脇でバカな大人達が自分たちの利権を優先して席取り合戦を行おうと躍起になっています。
それまでの立場もあるのでしょうが、この事態を「国難」と見なしていないバカな大人達には、どうやってもこうやっても解決する事が出来ないでしょう。

だって、暇さえあれば足の引っ張り合いしてるんですからね。
私は「株式会社日本」的なノリでいいので、賢い人達に方針を決めてもらいたいです。
公務員の方々は景気が悪くなると「税金から給料をもらっているのに」などと揶揄されたりしますが、公務員の方がいないと国家の機関は機能しない事だってあるのです。(もちろん、多過ぎるのは改善すべきですが。)

どんな人にも、普段から敵対しているような関係であったとしても、一大事には一致団結して解決するのが人間であり、大人ですよね。

そんなこと、みんな知ってます。
だって、あのジャイアンだって、ピンチの時には頼もしい存在になるでしょ?


足の引っ張り合いなんかしたって、面白くないって事にいつか気付いてくれるのでしょうか。

 

ではでは、わんちゃいくんでした。

 

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
http://twitter.com/#!/wanchaikun

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

実績は話半分で。

2011年6月13日

海外投資家の皆様,こんにちは。

人間の欲と言えば、海外投資のお話に戻って来ますね。
ここ香港では、投資リターンについてお話しする時は「9%が上限とするように」なんてルールがあります。
金融監督庁に相当する機関から、そのように指導されているからなんですが、9%でも十分大したものだと思わずにもっともっとと高い数字を期待するのは、やはり人間の欲深さから来るものでしょうか。

もちろん、投資なんですからリターンが大きい方が嬉しいに決まっています。
しかし、おいしい話はそう簡単には舞い込んできません。

「目標20%で、実績は30%でした!」

なんて話、飛びつきたくなりますよね?

 

でも、どうやって30%もの好成績を達成する事が出来たのかという部分を説明出来ない人が多過ぎるというのは、簡単に信じられない要因でもあります。

さらに数字ばかりを全面に押し出して盛り上げてくるセミナーなどは、特に要注意です。
その様相は、冷静な目で見てみれば一昔前のねずみ講のセミナーと同じだからです。
羽毛布団が数十万円だったとしても、それを他の人に売ればあなたも大金持ちになれると言われて目を輝かせていた人達も、決して手にする事のない大金を夢見て、その場で我先にと契約しようとしました。


過去の実績を見せる事は悪い事ではないと思います。
過去の実績と今の現状を包み隠さず伝えられるところは、信頼出来る一つの要素となると思います。
「過去の実績は事実として、目標のパフォーマンスも方針としてお伝えしますが、実際のところ10%程度の利回りというのが現実的な目標ではないでしょうか?」と正直に控えめな数字を伝えてくれるかどうかが一つの判断基準だと思います。


しかし、それが未来永劫続くと錯覚させる事は罪ではないでしょうか。
投資に絶対はありませんからね。

 

 

ではでは、わんちゃいくんでした。

 

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
http://twitter.com/#!/wanchaikun

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

 

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

チェルノブイリその後

2011年6月10日

投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

今、日本の関心は次の政権がどうなるのかという所に集まっています。
しかし、次の政権がどうなろうとも、劇的な変化があるはずもないので、原発の問題は簡単には解決しないでしょう。

原発と言えば、こんな話があります。
原発の事故のため、20年以上も見捨てられた土地となったチェルノブイリ周辺では、当時立ち入り禁止エリアとして定められた30kmをほんの数メートル離れたエリアで高級リゾート地の開発が進められているというのです。
数十年もの間、誰も近寄る事が無かったエリアは豊かな自然を取り戻し、それが周辺諸国の富裕層には魅力的に映っているのでしょう。
立ち入り禁止区域に指定されたエリアからほんのわずか離れたところにある湖の水質は目を見張るほどに改善され、皮肉なことですが、人間が如何に自然を破壊して来たのか、また人間がいなくなると自然は驚くほどに回復し、本来あるべき姿へと戻る力があるということを思い知らされる事になりました。

放射能の影響で様々な問題を引き起こした地域でも、数十年という時間はそれらを癒し、本来あるべき姿に近いものへと回帰させて、結果としてまた開発の対象となってしまいました。

人間の欲というものは、本当に底が知れませんね

 


ではでは、わんちゃいくんでした。

 

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
http://twitter.com/#!/wanchaikun

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

 

 

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

日本市場への期待

2011年6月 9日

投資家の皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

日本市場への期待、それはすなわち「復興への期待」です。
IMFの予想では、来年のGDP成長率はわずかながら上向くと言われています。
それは壊滅状態に陥った地域の復興計画への公的資金の注入や、震災の影響による新しい技術開発の動きなどがメインですが、皮肉な事に復興景気を期待した海外投資家からの資金流入も期待されています。

私自身は、これにわずかながら円安も好影響を及ぼすのではないかと期待をしていますが、ほとんどのアナリストの見解だと円高は当面の間維持される見込みのようです。

しかし、どうやっても円安の時代はやってくると思います。
1ドル=100円あたりが適切なレートと言われていますが、分かりやすいし、この辺りで安定してくれると個人的には助かります。円安時代が到来すると日本の経済はいくらか救われます。
なんといっても対外債務が見かけ上減少しますからね。

とはいえ、現実的にはアメリカの債券発行額が限界に近づいている事から、基軸通貨であるドルの信用が揺らいでいるのは周知の通りですが、法で縛られた限界を拡大するような動きが出れば、一時的にドル安は加速するかもしれません。

日本の経済の行く末を予測する上で、アメリカの経済と政策、そしてアメリカと関係のある周辺諸国の情勢を見て行く事が重要ではないでしょうか。
善くも悪くも、アメリカは中心となりますね。

誰が言ったか知りませんが、「超大国」というのはなんとも的を得てる言葉だと思います。

 

ではでは、わんちゃいくんでした。

 

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
http://twitter.com/#!/wanchaikun

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

HSBCの視点

2011年6月 8日

投資家の皆様、こんにちは。

ご無沙汰しています。わんちゃいくんです。

沢山の方からご質問やご相談を頂いておりながら、ここの所の忙しさに負けて満足にご返信出来ずにおりました。
ブログも気がつけば一ヶ月ほど更新が止まっている有様、これは大いに反省しないといけないですね(汗)

再開初回の内容はどんな内容にしようかと悩む所ですが、変に攻撃されないような情報にしておこうと思います(笑)

5月の話ですが、ブルームバーグにこんなニュースが掲載されていました。

「英HSBC、中国とシンガポールで2000人採用へ-富裕層獲得目指す」

HSBCは、その収益の半分をアジアで稼いでいると言われています。
その収入基盤をさらに固めるべく、アジアでの更なるテコ入れに乗り出したのでしょう。
中国語圏の人間を多く採用し、富裕層人口が増加の一途を辿る中国・シンガポールをターゲットにHSBCが目指す富裕層向けビジネスを展開していくのでしょうね。

しかし、もはや言うまでもありませんが、HSBCから見れば日本すでに収益を得られる市場ではないと見なされています。
日本の支店が一気に統合された事などからも分かるように、日本のお金持ちは日本国内で資産を運用する事を嫌がっているのです。
理由は色々あると思います。例えば、日本経済への不安、円高への懸念、さらには円安が悪い影響を引き起こすかも知れないという可能性、金利低迷への失望などなど。
悪い事を挙げればきりがないですが、少しは希望があるという見方もされています。

次回はそのあたりについてお話ししましょう。

 


ではでは、わんちゃいくんでした。

 

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
http://twitter.com/#!/wanchaikun

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→