預金準備率20.5%

2011年4月18日

海外投資家のみなさま、こんにちは。わんちゃいくんです。

中国人民銀行が、またまた預金準備率を引き揚げましたね。
今年に入ってからもうすでに4回目の引き揚げで、大手銀行に適用された預金準備率は20.5%と過去最高です。

中国人民銀行がこんなにハイペースで預金準備率を引き上げている背景に、中国の消費者物価指数上昇の影響があります。
ハイペースな物価の上昇はインフレを招き、その国の人々の生活が不安定になります。通常であれば、日本の場合にはそのような調整は公定歩合や支払準備率などによって行われ、さらに公開市場操作で実際に市場で流通する通貨量がコントロールされています。

経済抑制政策に消極的な中国がこのようなハイペースでインフレ抑制策を打ち出し、実行しているのは、バブル崩壊を必死で食い止めたいという気持ちがあるからでしょう。
過去2年間で中国都市部の不動産価格は2倍以上になりました。
景気の良さを背景に銀行が信用の枠を緩め、どんどんとお金を貸しているからですが、ほんの少し前にも同じように隣国がバブルに沸き、そして崩壊と共に暗い時代を送った事が少しは教訓となっているのでしょうか。


今の時期に中国都市部の不動産に手を出すのは、少し控えた方がいいのかも知れませんね。

 

ではでは、わんちゃいくんでした。

 

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
http://twitter.com/#!/wanchaikun

 

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→