来年も、どうぞよろしくお願い致します

2010年12月31日

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

2010年も、いよいよ終わりですね。
今年は、ブログを始めた記念すべき一年であり、また、それによって多くの方からご相談頂いたり、意見を交換させて頂き、多くを得る事が出来た一年となりました。

2011年も、今以上に勉強・情報収集に励み、皆様にとって役に立つ情報をお届け出来るように努めて参りたいと思います。

来年も、どうぞよろしくお願い致します。


皆様、良いお年をお迎え下さい。

わんちゃいくんでした。

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

愛しの伊達巻

2010年12月30日

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

もういよいよ明日が2010年の締めくくりですね。
しかし、ここ香港では旧暦のお正月で祝う習慣があるので、いわゆる年の変わり目ではあまり盛り上がりません。
カウントダウンがあり、年が変わった瞬間には花火が上がるなど、それなりに派手ではありますが、街の中がお正月ムードになるのは、むしろ年明けからです。

街中が真赤に飾り付けられていくと、香港では「お正月が来るんだなぁ」という気持ちになってきますが、日本人としてはやはり元旦を厳かに迎えたいという気持ちもあります。
そこで近所の日系スーパーへ立ち寄ってみたところ、やっぱりここにはありました。
日本のおせちの材料が。

わんちゃいくんが好きな伊達巻も売られていますが、伊達巻だけ端からかぶりついてもしょうがないので、ここは華麗にスルーし、その奥にあるパックに目をやります。

end-2010_002.jpg

奥にはお重の中に詰める一般的なおせち料理が小袋に分けて詰められていました。
これがあれば、一人おせちも楽しめるか!?と悲しい考えが一瞬頭をよぎったものの、ここも冷静に大人の判断力を駆使し、スルーを決め込みました。

end-2010_004.jpg

そして、さらに店内へと足を進めると、この時期には欠かせない鏡餅の登場です。
お餅が大好きな私は、写真を撮った後にこれを買って持って帰るかどうかを5分ほど真剣に悩みました。

end-2010_006.jpg

でも、でも、やっぱり買えません。
なので、今回のお正月はイメージの中で迎える事にしました。

名付けて、「妄想正月」です。

って、2010年の年の瀬に、かなり変な事書いてますねー(汗


ではでは、次回をお楽しみに~♪
わんちゃいくんでした~!!


更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
 http://twitter.com/#!/wanchaikun

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

ベトナムが恋しくなる、この一杯

2010年12月29日

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

今日は私の大好きなベトナム料理店のご紹介。
尖沙咀エリアでも新しいiSquareの中に入居していて、ご存じの方も多いかと思いますが、ベトナムの「フォー」のお店としてベトナムでは至る所にチェーン展開をしている「Pho24」です。

pho24_002.jpg

フォーが売りとあって、表にも目立つように看板が立っています。

pho24_003.jpg

メニューもどことなく、ベトナムを感じさせるデザインですが、ここでも主役はやっぱり麺。
pho24_005.jpg

今日はこのメニューではなく、ランチセットを注文しました。
内容は、フォーなどからメインの一品と、ミニ春巻きなどのサイドディッシュと、飲物のセットで58HKD。
お昼ごはんにはちょうどよい分量ですね。

で、頼んだのがこのフォー。
牛肉と牛肉のミートボールが浮かんでいる、牛尽くしのフォー(笑)

pho24_009.jpg

具はいくつかある中から2種類選ぶシステムになっています。
そして、サイドディッシュですが、今回は会社の人と一緒に行ったのでそれぞれサイドディッシュをオーダーしていますので、2種類あります。

pho24_013.jpg
生春巻きと、


pho24_016.jpg
揚げ春巻きですね。


大きさはほどよい感じで、おまけに近い分量です。

そしてお腹も膨れたところで、最後の締めはやっぱりベトナムコーヒー。
ここに来たら、ベトナムコーヒーで締めたいですね。
暑い時はアイスでもおいしいのですが、今日は寒かったのでほっとで注文。
下のカップには予め練乳が入っているので、飲む前に混ぜてから飲むのがルールです。

pho24_007.jpg

ベトナムに旅行に行った時にも、このPho24に立ち寄ったのですが、そこで飲んだベトナムコーヒーは、「入れ過ぎでしょ!?」ってぐらいに練乳が入っていました。
その時は甘すぎたのであまり混ぜずに残しながらコーヒーを飲み干したのですが、店員さんがそれを見て、「全部しっかり混ぜてから飲まないと!!!」と慌てて駆け寄ってきたのを思い出します。


香港にいながらにしてベトナム気分が味わえるベトナムフォーのお店、ランチにいかがですか?

ベトナム気分に浸れるベトナムフォーのお店 Pho24
■店名
 PHO24

■住所
 香港尖沙咀彌敦道63號國際廣場(iSquare)3樓303號舖

■電話番号
 +852 2327 0077

■営業時間
 11am - 11pm

■WEBサイト
 http://www.pho24.com.hk/

■地図

View PHO 24 Vietnamese Restaurant - TST in a larger map

ではでは、次回をお楽しみに~♪
わんちゃいくんでした~!!


更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
 http://twitter.com/#!/wanchaikun

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

おいしいパンが食べたいです

2010年12月28日

こんばんは、わんちゃいくんです。

香港に住んでて残念だと思う事の一つに、「パンがイマイチまずい」というのがあります。
実際に香港にお住まいの方、もしくは香港に観光でお越しになられた方で、ローカルのパン屋さんに足を運ばれた事がある方なら、少しはお分かり頂けると思いますが、香港のパン屋さんのパンは何だかモサモサしてます。
口の中に入れると、一瞬で水分を吸い取られそうになる渇き具合と、明らかに水と牛乳の配分を間違ったであろうと思われるほどに欠如したフンワリ感が特徴です。

そんな中、おいしいパンを食べようと思うと、どうしても日系のパン屋さんへ足を運ぶことになるのですが、「きっとローカルでもおいしいところがある!」と信じて、新しいパン屋さんを発見しては試しているとい日々です。

そんなある日、いつも見慣れていたはずの尖沙咀の風景に、何やら違和感を感じました。
違和感を感じた先には、新しくスーパーがオープンしており、道路に面したところには小さいながらもベーカリースペースが用意されていました。

bread_002.jpg

bread_004.jpg

ちょっと小ぎれいな外観に思わず期待しながら、店内へ入ると、なかなかおいしそうな空気が伝わってきます。
棚に並んだサンドイッチなども、日本でも売られていそうな見た目ですので、ますます期待が高まります。

bread_006.jpg

bread_008.jpg

bread_009.jpg

しかし、結果は...惜しいところで落第点です。
決して食べられない程のものではないのですが、やはり「おいしい」とは言い難い。
香港にはボローニャやリトルマーメイドや山崎パンなどの有名パン屋さんが出店しているので、そこに行けばおいしいパンが食べられます。

でも、やっぱりローカル店に期待をしたいのです。
どなたか、ローカル店でおいしいパン屋さんをご存知でしたら教えてくださいね!!

あとで気づいたのですが、ここはパークンショップの系列みたいですね。
地図などが書いてあるポスターを見つけたので、貼っておきます!

bread_010.jpg

ではでは、次回をお楽しみに~♪
わんちゃいくんでした~!!


更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
 http://twitter.com/#!/wanchaikun

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html


みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

はいらーはいらーなクリスマス

2010年12月24日

香港好きの皆様、こんばんは。わんちゃいくんです。

今日はクリスマスイブ、香港は街中の主要道路が封鎖されて歩行者天国になってるところもチラホラあります。
イルミネーションもきれいで、あちこちのレストランは恋人たちの予約で一杯です。

ロマンチックですねー♪


でも、フランス料理を食べても、イタリア料理を食べても、香港人同士が話すのは広東語なので、「はいらーはいらー(日本語だと、「はいはい」と同意する時の答え方)」とあちこちから聞こえてくるんでしょうね、きっと。

さて、そんなクリスマスイブの夜にお届けするのは、香港の街角で見つけた、ちょっと気になる広告。
まったくクリスマスとは関係ありませんが、これは日本でも人気が出そうな広告だなぁと感心したので撮影してきました。

今回は、このブログ初の動画です。


これは旺角の街かどにある、大型の液晶モニター広告ですが、ビルの一角がそのままおおきなディスプレイとなっています。
大きな交差点に面したビルに設置されているので、とても目を引きました。

元気のある日本の企業さん、ここに香港人向けの広告を出してみる、なんてのはいかがでしょう?
若者の多い旺角だけに、購買層の拡大や認知率のUpにきっと効果がありますよー!


ではでは、次回をお楽しみに~♪
わんちゃいくんでした~!!


更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
 http://twitter.com/#!/wanchaikun

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

夜歩きマカオ

2010年12月23日

香港好きのみなさま、こんにちは。わんちゃいくんです。

マカオネタ、続きます。
世間はすっかりクリスマスなので、ほんとは香港の夜景でも撮りにいきたいところですが、急増しているお問い合わせにお答えする時間を優先するあまり、残念ながら今年のクリスマスは撮影出来そうにもありません。

代わりと言っちゃなんですが、前回マカオへ行った時に通りすがりに撮ってきた写真をご紹介。
マカオの有名な観光地でもあり、世界遺産でもあり、また市民の憩いの場でもあるセナド広場は、いつもイベントごとに様々な飾り付けがなされます。
クリスマスの時期になると大きなクリスマスツリーとともに、サンタとパンダが共存する、ちょっとカオスなクリスマスの飾り付けが楽しめます。
これも西洋の文化と中国の文化が融合しているマカオならではの光景ではないでしょうか。
macau1.jpg


また、過去にはキリスト教宣教師がアジアへの布教活動の拠点とした土地だけに、いたる所に教会があり、華やかなクリスマスとは対照的な厳かに祝うクリスマスの飾り付けも見られます。
macau2.jpg


そんな歴史を感じながら、夜のマカオの街を散策するというのも、なかなか感慨深いものですね。
香港へ旅行に来られる方のほとんどは、日帰りでマカオへ観光に行かれる事がおおいですが、夜のマカオもかなりオススメです。
夜は24時間眠らない街、マカオの力強さを感じられる時間帯でもあります。

夜歩きマカオ未体験の方、ぜひ一度トライしてみてくださいね!
macau3.jpg

ではでは、次回をお楽しみに~♪
わんちゃいくんでした~!!


更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
 http://twitter.com/#!/wanchaikun

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html


みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

カジノ内のレストランはいかが?

2010年12月22日

香港好きの皆様、こんにちは。

いきなりですが、今日はマカオの話題です。
と言っても、やっぱりご飯の話題なんですけどね(汗

先日、ちょっと用があったので、香港から1時間で行ける娯楽の街マカオへと行ってまいりました。
空き時間が出来たので、ここぞとばかりに立ち寄ったのは、そう「カジノ」です!
普段は賭け事をほとんどしないのでカジノには近寄らないのですが、今回はちょっとチャレンジすることにして、ラスベガス系のサンズへ行ってみました!

しかし...、結果はやはり惨敗(涙


そこで悲しみに打ちひしがれながら、カジノ内のレストランへ行き食事をする事にしました。
マカオのカジノに足を運ばれた事がある方ならご存知かもしれないですが、その場所柄やはり中華料理のレストランがほとんどです。
今回足を運んだのも、やっぱり中華料理レストランです。

注文したのは潮州料理。
牛の内臓などを煮たものをご飯の上に乗せただけの料理ですが、非常に食べやすい一皿です。
macau_002.jpg


そしてもう一品。
ピリ辛の四川料理。
といっても、ジャガイモがメインなので辛みもマイルドで食べやすいです。
macau_003.jpg


カジノの中のレストランは、ギャンブルを楽しむ客向けに用意されているので、高品質なメニューが安価で提供されているのです。


マカオへ足を運ばれた際には、カジノ内のレストランもお試し下さいね!

※おまけ
普段は真赤なターボジェットに、特別仕様が存在しているのを発見しました!
全体が黄色に塗られて、MGM(マカオのカジノ)仕様になってるんです!
macau_006.jpg


ではでは、次回をお楽しみに~♪

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
 http://twitter.com/#!/wanchaikun

わんちゃいくんでした~!!

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

愛しのカオマンガイ

2010年12月21日

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

今日は久々B級グルメ編。
しっかり日本人顔なつもりの私は、中国に行くと中国人に間違われ、タイに行くとタイ人に間違われる事があります。
やっぱり食べ物が変わると、顔つきも変わってくるのでしょうか??

そんな冗談はさておき、今日は香港各地で食べられる「海南鶏飯」のご紹介。
個人的にタイ料理が好きな私は、タイに行っては「カオマンガイ(KHAO MAN KAI)」という料理を食べていました。
聞いた事の無い方の為に、とあるサイトの説明を引用させて頂くと、「ゆでた鶏のうまみとそのスープで炊いたご飯、そして味わい深いソースの組み合わせが絶妙です。」とあります。

■カオマンガイイメージ
khaomankai_004.jpg


鶏のだしで炊いたご飯はどこか優しい風味を持っていて、茹でた鶏肉の味を包み込むように膨らませてくれます。
そして何よりも大事なのが、ピリ辛のソース。
辛いものが苦手な人は残念ですが、このピリ辛ソースを鶏肉の上にかけることで鶏肉のほのかな甘みと風味が増し、そして一気にこの皿をエスニックなものに変えてしまいます。
日本でもタイ料理店に行くと食べる事は出来ますが、タイで食べるそれと同じものにはなかなかめぐり合いません。
やはり鶏肉の味がそもそも違う事と、パクチーの風味や辛いソースが日本人向けになってしまっているのでしょうか。
その為、日本在住の頃から時折タイに行ってはおいしいカオマンガイを捜し歩いていました。

で、なぜこのブログでタイのご飯の話をするかというと、実は中華料理にも似たメニューがあるからなんです。
本当のところはタイから来たのを勝手に中国名を付けて中華料理にしちゃってるんでしょうけど、まぁそれはさておき。

中国名は「海南鶏飯(ハイナンガイファン)」と呼ばれます。
そして、香港中で見かける海南鶏飯の専門チェーン店が、こちら。

■泰國人海南鶏
khaomankai_001.jpg


そして、そこで出される「海南鶏飯」がこれ。
khaomankai_002.jpg

アップにしてみると、
khaomankai_003.jpg


タイのそれとは、鶏肉の皮があるかないかが大きな違いでしょうか。
※ここまで書いてから調べ直すと、中国の海南島という島のとあるレストランの名物料理で、そこからタイやシンガポールなどに伝えられたというのが定説のようです。
という事は、タイに伝えられてから、タイ人がアレンジしたんですね。


ともあれ、香港の街の中をウロウロしてるとよく見かけるチェーン店ですので、小腹が空いたなぁという方は、チャレンジされてみてください。
ちなみに、上の写真のセットで40HKDぐらいです。


■泰國人海南鶏
 URL: http://www.koonthai.com.hk/index.html
 ※いきなり鶏の写真が出たりしますので、注意


ではでは、次回をお楽しみに~♪

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
 http://twitter.com/#!/wanchaikun

わんちゃいくんでした~!!

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html


みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

HSBC香港からの頂きもの

2010年12月17日

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

先日、いつもお邪魔しているHSBC香港の支店の方から、何やら頂いてきました。
銀行員から何かもらうというのは日本では中々見ない光景かもしれませんが、香港では仲良くしてると何かともらえます。
普段だと、HSBC香港の本社をかたどった置物だとか、香港ではよく見かける金細工の置物だとか、正直、もらっても困るものが多かったのですが、今回はちょっと事情が違いました。

いつものように頂いたものをオフィスに持って帰ると、香港人の女性が駆け寄ってきて、
「どうしてこれを持ってるの?すごい!」

と驚きの声をあげたんです。
私は意味が分からずにそのまま袋を渡したところ、嬉しそうに袋から缶を取り出し、中身を見たそうにしていたので、そのまま彼女に任せて開けてもらいました。

pie_001.jpg

缶を開けると部屋中になんだかいい匂いが立ち込めました。
昨日のカレーの臭いとは大違いです。
その匂いをかいで覗き込んでみると、何やらかわいらしいリーフレットがおいてありました。

pie_003.jpg

そのままその下の白い紙をめくると、

pie_004.jpg

なんと、パイの登場です!
これはうれしい驚きでした。
期待していなかっただけに、このいい香りの正体にはいつもの何倍も驚かされたんです。

さっそく頂いてみると、これがまたおいしいんですね。
バターの味と香りがしっかりとあって、それでいて甘すぎず、本当に紅茶にぴったり合うような軽い風味です。
黙ってると、これだけをお腹いっぱいに食べてしまいそうなほど。

3つほど食べたところで我に返り、「そういえば、すごい!って驚いてたね?」と尋ねると、「これはいつもすぐに売り切れて、全然買えないの。だから、すごくうれしいの!」と説明してくれました。
どうやら、香港人の間では有名なお菓子なようです。

物の価値を知らないというのは、本当にもったいないですね。
今回も、もらった時点では驚きがほとんどなかったんですから。


香港にお越しになられた際には、皆さんも一度探してみてくださいね~

■店名
 Cookies Quartet(クッキーズカルテット)

■住所
 g/f., 58 fuk lo tsun road, kowloon city, kowloon, hong kong

■電話番号
 2382 2817

■地図

大きな地図で見る

■URL
 http://www.cookiesquartet.com/palmier.html


ではでは、次回をお楽しみに~♪

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
 http://twitter.com/#!/wanchaikun

わんちゃいくんでした~!!

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html


みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

香港独身男が食べるもの

2010年12月16日

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

投資ネタがずっと続いたので、今回は小休止。
日本でもそうだと思いますが、独身の男性がお腹が空いたときに食べるもの、そうですインスタント食品です。

私は香港在住者なので、香港のインスタントフードを食べています。
とても手軽なのでこっちではよく食べるのですが、たった今食べたのが、これ。

KOKA Vegetable Curry Flavour Noodles
IMG_1520.JPG

いわゆるインスタントラーメンなのですが、変わっているのはカレー味だということ。
しかも、カップヌードルカレー味のような優しいカレー味ではありません。
なんというか、カレースープが強烈に濃いんです。(水の分量を間違えた可能性は否めませんが。)

IMG_1518.JPG

その辺のスーパーに行けば、どこでも買えるものですが、これを作るともれなく部屋中がカレー臭くなりますのでご注意を。

他には、常備食として常に買いだめしてある、これ。

IMG_1522.JPG

そうなんです、マカロニなんです。
しかも、日清。

こちらでは、日清といえば出前一丁が有名で、メーカー名よりも「出前一丁」という名前が独り歩きしているほど。
そんな日清が、香港ではマカロニをインスタント食品として販売しています。

これもその辺のスーパーに行けば買えるんですが、いくつか味にバリエーションがあるのでお土産にもいいかもしれませんね。(かさばりますけど。)


どちらも、お値段は驚くほどリーズナブル。
毎日これを食べていれば、相当な額の貯金が出来るかも知れませんね。健康は害しそうですけど。


香港にお越しになられたら、一度地元のスーパーを覗いてみてくださいね。
きっと面白いものが見つかると思いますよ~!

ではでは、次回をお楽しみに~♪

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
 http://twitter.com/#!/wanchaikun

わんちゃいくんでした~!!

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

「18か月の初期積立が終わったら」で始まる嘘

2010年12月16日

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

今回も引き続き、投資ネタです。
というのも、本当に本当に変な代理店に騙されている方がたくさんいらっしゃって、それが悔しくてならないからです。

調べていけば、どのように投資商品の契約をすればよいのかを理解する事が出来ます。
しかし、ほとんどの方はそう簡単にはいきません。
というのも、英語という言葉の壁が邪魔をするからです。

わんちゃいくんも英語がペラペラというわけではありませんが、「見ただけで嫌になる」という程でもないので、短い文章なら読んでみようとチャレンジしています。
でも、やっぱり高い言葉の壁に遮られて正確な情報を得ることが出来なかった人たちが大勢いらっしゃいます。
そんな方に向けて、悪徳代理店さんたちは「日本語を巧みに使って」嘘の情報を教えてしまうのです。

その中でも許せない嘘は、

「18か月の初期積立が終わったら、積立を止めてしまいましょう。」

です。
これは、本当に積立を止めなければいけない状況に陥ったというような事情がなければ、決してやってはいけない行為です。
もちろん、契約された方の権利として、18ヶ月目以降の積立停止は可能です。
しかし、これを行う事で、結果として相対的に大きな手数料を支払うことになります。

こんな事例があります。
とある代理店さんから投資商品の契約を勧められたAさんは、その担当者からこんなセリフを聞かされました。

「最初の18カ月だけ大きな金額を積み立てて、契約期間は最長の25年にしましょう。こうすると、初期積立に対して大きなボーナスがつくようになるのでお得ですよ。」

確かに、積立金額が大きくなって契約期間が長くなればボーナスも大きくなります。
しかし、これは本当にお得なのでしょうか?
実は、決してお徳とは言い難い手法です。

代表的なF社の積立投資商品では、初期積立口座に対して四半期ごとに1.5%の手数料が発生します。単純に計算すると、1.5%×4で6%の手数料を支払うことになります。
これは初期積立口座に対する手数料なので、19ヶ月目以降から積み立てる継続積立口座にはこの手数料が発生しません。
ということは、19ヶ月目以降から積立を完全に停止した場合には、この初期積立口座に対して発生している6%という数字は永遠に6%のままです。

本来であれば、継続積立口座へどんどんと積み立てていくことで預け入れ資産を増やし、またそれを運用することで保有時価総額を増やしていきます。
全体の時価総額が増すことで、時価総額に対する初期積立口座が占める割合は下がっていき、投資元金は36カ月目には「初期積立口座=継続積立口座」と並ぶ事になります。
もちろん、この間に運用されているので初期積立口座の残高が多い事が予想されますが、単純に考えた場合、全体の時価総額に対する初期口座の割合が18か月の初期積立終了時点と比較して半分(50%)になっています。
つまり、その50%にかかる6%の手数料となるので、全体の時価総額からすると手数料率が半分に抑える事が出来たということになります。

こうして、継続積立口座の時価総額が増すごとに、初期口座にかかる6%の手数料率を相対的に下げることになります。
(※運用中のその他手数料などを加味すると、単純に36カ月目ではありません。)


世の中に多くいらっしゃるお客様の中で、19か月名以降の積立を停止、または大幅に減額されていらっしゃる方、上記のようなシミュレーションをされてみてください。
初期積立口座にかかる6%/年の手数料を相対的に抑えるのに時間がかかっていませんか?

これから契約をご検討なされていらっしゃる方、もしくは契約する際にこんな話をされて結果としてパフォーマンスが良くない方など、ぜひ一度ご相談下さい。

皆様からのご相談をお待ちしております。

0e4021c7.jpg

【急募】
「悪徳代理店・どうしようもないIFAにひっかかっちゃった!」という方からの体験談をお待ちしております。
ひっかかっちゃった方をこれ以上増やさない為にも、より多くの情報が寄せられる事を期待しています。

体験談はこちらへ!
⇒ info@kaigai-guide.com

わんちゃいくんでした。

----------------------------

【Twitter】
更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
 http://twitter.com/#!/wanchaikun


【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

唯一無二の解決策 「移管」

2010年12月14日

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

早速ですが、前回の続きから始めましょう。

F社やS社の商品を契約されていらっしゃり、かつ、変な代理店・IFAにひっかかっていらっしゃる方向けの情報です。

唯一無二の解決策とも言える、「移管」。

移管とは、管理を移すということで、つまりは悪徳な代理店・どうしようもないIFAから、親切な代理店・信頼出来るIFAへ、その管理を移してしまおうということです。

移管を行うメリットは、こちら。

○悪徳代理店 ⇒ 親切代理店
 ・変な投資サークルの年会費支払義務が消える
 ・そもそも発生しないはずの無駄なな手数料がかからない
 ・秘密保持契約などの変な契約の縛りが消える
 ・優良な情報が提供される
 ・HSBC香港のサポートが無料で提供される


○どうしようもないIFA  ⇒ 信頼出来るIFA
 ・適度な間隔でスイッチングが実施される
 ・定期的に運用レポートが送られる
 ・インターネット上で自身の運用成績が確認出来る
 ・日本語で気軽に相談できる
 ・絶大な安心感を得られる為、精神衛生上健康になれる
 ・新しい投資の世界を教えてくれる


などなど、メリットはたくさんありますね。
その一方で、気になるのはデメリットの存在です。

これだけメリットが出てきて、デメリットは?と気になるところですが、実はデメリットはありません。
移管には手数料が一切かかりません(※悪徳会社は手数料を移管についても手数料を要求します)し、手続きも移管申請書類にサインをする程度です。

とってもシンプルに手続きが完了する割には、大きなメリットが享受出来ますので、今の悪徳代理店・どうしようもないIFAに怒りを感じていらっしゃる方は、すぐに移管を検討してみて下さいね。

相談頂ければ、親切代理店・信頼出来るIFAをご紹介しますので、「現状といかに違うか」を比較されてみてください。
どんな時でも、今の自分の環境を見つめ直す事は必要ですよね。

それにしても、悪徳代理店・どうしようもないIFAがこうも堂々としていられるのは、なぜなんでしょうか。
もはや業務の範囲を超えて来ていますが、徹底的に糾弾していきたいと思います!!

0e4021c7.jpg

【急募】
「悪徳代理店・どうしようもないIFAにひっかかっちゃった!」という方からの体験談をお待ちしております。
ひっかかっちゃった方をこれ以上増やさない為にも、より多くの情報が寄せられる事を期待しています。

体験談はこちらへ!
⇒ info@kaigai-guide.com

わんちゃいくんでした。

----------------------------

【Twitter】
更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
 http://twitter.com/#!/wanchaikun


【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

嘘だらけの代理店シリーズ - 有料会員ってなんじゃい!

2010年12月13日

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。
先週はちょっとバタバタしちゃってて、全然更新できてませんでしたね、ごめんなさい。

今週もバタバタする事が分かっているので、先にブログを書いておきたいと思います。
早速ですが、「嘘だらけの代理店シリーズ」でいってみましょう。


今回は、「契約するためには会員になる必要があります」というお題。

色んな投資商品を紹介してくれる代理店さんの存在は、情報の少ない海外投資商品についての情報を提供してくれる、とてもありがたい存在です。
しかし、情報が手に入りにくい事を逆手に取って、嘘の情報を刷り込んでいく、悪徳手法が横行しているのも忘れてはいけません。

海外投資お役立ちガイドでご紹介している海外投資商品は、皆さんがある一定のルールに基づいて自由に契約する事が出来る商品です。
自由に契約できる商品を、さも特殊な商品だと宣伝し、「この商品については会員になった方にしか教えられない」と勿体ぶります。
そうして、有料会員制度への加入するためには「入会費と年会費」が必要だと説明が始まるのです。

確かに、特殊で優良な情報を得る為にはコストを支払う事も必要でしょう。
しかし、ことここで紹介している商品については、無料で情報を提供している代理店が多いので、このコストは全くの無駄なんです。

tetsuya.jpg
※怒りのわんちゃいくん変身寸前の状態

しかも、ほとんどの代理店は購入後も契約期間中の入会を義務付けているところが多いのも特徴です。
つまり、積立投資を行って、25年間の契約をすると、もれなく25年間分の年会費の支払い義務が生じてしまう、ということですね。

年会費はバラつきがあるでしょうが、仮に3万円だとしたら、25年×3万円=75万円もの金額を何もないところに支払う必要があります。
毎年3万円だったら、これに少し足して毎年海外旅行に行けちゃいます。
格安香港ツアーだったら、おつりがくるかも。


じゃあ、こうした良く分からない年会費を支払っている方は、どうすればいいのでしょうか。

答えは簡単です。「移管」しちゃえばいいのです。


移管については、次回で詳しく取り上げますね。

ではでは、わんちゃいくんでした。

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
 http://twitter.com/#!/wanchaikun

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

機密保持契約って、なんじゃい!

2010年12月 7日

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

海外投資お役立ちガイドらしく、投資ネタを書こうとするものの、どうしても香港情報が優先になってしまうのですが、今日はどうしても書きたい話があったので、投資話を書いちゃいます。


というのも、投資商品を紹介する紹介代理店の中に、「機密保持契約」を結ぶことを強要する会社があるというのを知ったからです!

投資家が投資をしようとするだけなのに、余計な契約を強いてくるなんて、ゼッタイ変ですよね!?
実際にその契約を結ばれている方からお問合せを頂いたのですが、その紹介代理店はこんなことを要求しているようです。

 ・契約内容について他言してはいけない
 ・代理店について他言してはいけない
 ・代理店が行っているサービスについて他言してはいけない
 ・契約したIFAについて他言してはいけない

などなど。

これって、自分がどんな契約をしているかを他人に話してはいけないということですから、何かトラブルがあっても他の人に相談できないということですよね!?


この状態で、本当に何かトラブルがあったとしたら...?


ぶるぶるぶる...っ

そんな怖い事、考えたくもないですが、ここは冷静に分析しましょう。
そういう機密保持契約が有効であるとすれば、

 トラブルが発生する
   ↓
 友人に相談する
   ↓
 機密保持契約に反したので契約破棄
   ↓
 投資資金回収不可能
   ↓
 泣き寝入り

なんてことに。
これは実際にそういう風に話しをされたというお問合せから発覚した事です。

普通に考えれば、悪徳過ぎるほどに悪徳業者です。
心当たりがある方は、他の代理店に相談して、とっとと契約を移管しちゃいましょう。

移管しちゃえば、変なしがらみもなくなります。
くれぐれも「移管したいんですけど」なんて悪徳代理店に断りを入れたりしないようにしてくださいね。
移管は契約者の意思で行えるもので、契約者の権利です。


しかし、中にはそれすらも縛ろうとする話も。
そんな利己主義的な代理店に喝を入れてやりましょう!

tetsuya.jpg
※怒りのわんちゃいくん変身寸前の状態


ではでは、次回をお楽しみに~♪

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
 http://twitter.com/#!/wanchaikun

わんちゃいくんでした~!!

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html


みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

煮るなり焼くなり、好きにしてっ!

2010年12月 2日

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

今朝、香港人のスタッフに「どうしたの?すごく眠そうだよ?」と言われ、最近の睡眠時間が4時間前後だと話すと「あらあら、大変ね。きっと早く老けちゃうよ。」って冗談を言われちゃいました~!

でも、睡眠時間は大事ですよね。
ちゃんと寝て体と脳を休めてリフレッシュしないと、いい仕事が出来ませんからね~

そんなわけで、今日はマッサージのお話。
ここの所オーバーワークが続いているので、ちょっとだけリフレッシュしようと足裏マッサージに行く事にしました。
後輩君と一緒に食事をした後にふらふら歩いて向かったのは、ちょっとローカルなエリアにある「大班六星級水療足浴」です。
この近辺はなぜか白人さんが多く訪れるエリアで、歩行者天国になってる道にテーブルを設置して料理を食べている姿をよく見かけます。

そんな賑やかなエリアにいきなり現れるのがこのマッサージ屋さん。

daiban_006.jpg

外見もまともで、観光でいらした方でも入りやすいのが特徴です。
店内に足を踏み入れると、足元がガラス張りになっていて驚くのですが、よく見ると水が張ってあり、優雅に鯉が泳いでいます。

daiban_004.jpg

これだけでもすでに癒しモードです。
仕事ばかりしてると、心もすさんできますからね。
心がすさむと、いい仕事が出来ませんし、人生を楽しめなくなっちゃいますので、常に楽しく、笑顔で過ごしたいものです。

笑顔で思い出しましたが、日本スマイル党の党首 マック赤坂さんって、思いっきりうさんくさいと感じるのは私だけでしょうか。

■日本スマイル党党首 マック赤坂さんの政見放送


話が逸れちゃいましたが、店内は仏教国の人は安心感を、それ以外の国の方はオリエンタルな新鮮味を感じられる作りになっていて、店内の階段を上がっていく途中でも気持ちを切り替えていく事が出来ます。

daiban_002.jpg

受付でコースを選んだら、靴を脱いでまずはフットスパです。

daiban_001.jpg

フットスパでほどよい泡の刺激を受けつつ、背中はマッサージチェアになっているので、一粒で二度おいしいグリコの製品みたいです。
きれいさっぱりしたところで、次はいよいよマッサージコーナーへ移動です。
リラックスできるように照明は落とされていて写真が撮れなかったのですが、大きな部屋にはびっしりとフルフラットチェアが並べられています。
そこにゆったりと横になると、もれなく温かい何かを手渡されます。
カイロのようなもの、という表現が正しいのでしょうか。それを首に巻いて寝てろというので黙って寝てると、もうあっという間に「お休みなさい」です。
ドラえもんののび太の特技は「瞬間的に寝れること」でしたが、私もなかなか負けてはいません。

ほどなくしてマッサージをしてくれるおばさんが登場するのですが、もう完全に脱力してお任せ状態です。

「煮るなり焼くなり、好きにしてっ!」

そんな感じです。


お値段は、50分の足裏マッサージコースで148HKD。
場所によってはもう少し安いところもあるでしょうが、個人的にお気に入りです。
※尖沙咀の店舗だと、50HKDほど高いようです。

そうそう、後輩君の話だと、日本人だと分かると先にお金を払えと言ってくる事があるようです。
私は片言の広東語をぶつけたので「広東語が話せる日本人 = 居住者」として見られたようで、全て終わってからの支払いでした。
でも、今考えてみると、ただ単に後輩君の挙動が怪しかったから、そんな対応をされたんじゃないかとも思えます。彼は基本的に挙動不審です。

普段お仕事でお疲れの方も、観光でいらして歩き疲れた方も、一度立ち寄ってみられてくださいね。オススメですよ~!


■店名
 大班六星級水療足浴
■住所
 九龍佐敦南京街1号F 南京大廈地下A1&A2
■電話番号
 2782 0709
■営業時間
 不明(かなり遅くまで開いてると思います。)
■地図
 
大きな地図で見る

 
 
 

ではでは、次回をお楽しみに~♪

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
 http://twitter.com/#!/wanchaikun

わんちゃいくんでした~!!

----------------------------

【定番コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→