ふらっと深圳2

2010年10月21日

香港好きの皆様、こんにちは。

昨日の続きで、深圳放浪日記をお届けします!

深圳に入ったものの、急に目的を無くした私ですが、折角電車賃と時間を使って来たからには、何か楽しんで帰らないと気がすみません。
というわけで、当てのない深圳放浪を決行する事に!

歩きはじめて、改めて感じたのは、

「でかいっ!」
「ひろいっ!」
「人が多いっ!」

という印象で、あとは「意外にきれい」ということ。
何度か足を運んでいるので少しは深圳の街を知っているのですが、いわゆる中国の印象とはかけ離れたスケールと、整備された街並みにはいつも感心させられます。
郊外や裏道に行けば、まぁそのあたりはボロが出てくるのですが。

そんな感じでテクテク歩きはじめると、

「なんかお腹すいたなー」

っと。
で、食べ物屋さんを探して歩いていると、いくつか気になる看板を発見!

shenzhen_009.jpg

どうやらカレー屋さんのようですが、どこかで見たネーミングなので、思わずパチリ。

shenzhen_010.jpg

お次はマクドナルド。
どこにでもありそうなポスターですが、値段が安いっ!
朝のセットですが、マフィンとコーヒーがついて10元!!
マクドナルドの価格でその国の平均的な物価が分かるなんて説もありますが、デフレの真っただ中の日本でもここまでは値段が下がらないですよね。

そんな風に看板を見て歩いてると、なんだか食べる気も無くなってきたので、さらに放浪を続ける事に。ノンストップ放浪です。
で、本当に当てもなく歩き続けたので、途中でどこにいるか分からなくなりながらも、暗い裏道をガンガン行きます。
(※本当は危ないので、良い子は真似をしないようにしてくださいね。)

shenzhen_013.jpg

shenzhen_014.jpg

ちょっと明るいところへ出たところで、またまた気になる看板を発見。

shenzhen_012.jpg

どうやら飲食店の求人のようですが...

「あれっ!?時給が7元!?」

そうなんです、時給が7元、つまり90円ちょっとなんです。
残業したら時給も倍になるのですが、それでも安いし、何時間から残業となるのかは分かりません。
「最低でも月に1,580元は稼げますよ」と大きく書いてありますが、これで人が集まるのでしょうか。
条件は以下の通りです。
 ・男女不問
 ・18~28歳の健康な方
 ・中卒以上
 ・好き嫌いの無い人
 ・頑張って仕事が出来る人
 ・お客様に良いサービスが出来る人
と、なかなか多彩な条件が揃っています。
しかし、お店はガラガラで従業員もあまり必要なさそうな気もしましたけどね。

やっぱり中国は「なんか変」というのがたくさんあります。
噂によると、今中国にiPadやノートPCを持ち込もうとすると、定価の20%の税金を払えと言われるとか。
世界中から在庫不足の中国に電子製品を持ち込もうとするのを防ぐのが目的だと言われていますが、「売るために持ち込むもの」と「使うために持ち込むもの」との境界線があいまいなので、言いがかりをつけられそうで不安ですね。
これから中国へ行かれる方は、お気を付け下さいね~!

shenzhen_016.jpg


次回をどうぞお楽しみに♪


わんちゃいくんでした~!!

----------------------------

【新コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→