週末の小旅行~観塘~ パート3

2010年10月29日

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

そして、カレー好きの皆様も、こんにちは。改めまして、わんちゃいくんです。
カレーを求めて探し回ったという話だけで3回に渡ってしまって、ごめんなさい!
でも、今回でその放浪記も完結します。

いよいよ、おいしいカレーに出会えますよ~!!

店員さんの笑顔と、日系のレストランでは定番の「いらっさりませー(※いらっしゃいませー)」に迎えられ、ぴかぴかの店内へ侵入しました。

kwuntong_020.jpg

中途半端な時間だったからか、店内にはお客様はまばら。
「もしかして、味も期待できないのか!?」という悲しい懸念が、一瞬頭をよぎります。
店先で写真を撮りまくる私を「怪しい日本人が来た」と判断したのでしょうか、一人なのになぜか4名席へと誘導してくれ、広々ゆったりと座ることが出来ました。
にこやかに店員さんがメニューを持ってきてくれて、ぱらっと開いてみると・・・

kwuntong_018.jpg

おお、日本語だ!
写真入りなので日本語書いてなくても選べるんですけど、うれしいですよね、こういう配慮。
で、私が選んだのは・・・

kwuntong_019.jpg

野菜カレー!!
最近食べ過ぎて、寒くもないのに冬籠りの準備を始めた熊のようになってきた私は、多少は健康に気を遣っていかなくてはなりません。
というわけで、野菜。

...短絡的ですね。

それはさておき、辛さとライスを選べるシステムも健在で、日本のココイチそのままと言っても過言ではないでしょう。
日本にいた頃には見たことの無い「カレードリア」なるものもありましたが、それはまた次回という事で、保留です。

kwuntong_021.jpg

ぴかぴかの店内を見回しながら、カレーの到着を待っていると、やってきましたよ、カレーさん。

kwuntong_022.jpg

おおおお、と心の中で叫びます。
色といい香りといい、想像していた通りの日本のカレー。
ザッツ、ジャパニーズカリーですね!

と、一通り頭の中で叫んだあとは、お決まりの接写。

kwuntong_023.jpg

ほら、おいしそうでしょ???

あっという間に平らげちゃったんですが、厚手のおしぼりも置いてあって、こんなところにも日本のレストランのホスピタリティを感じました。

kwuntong_025.jpg

kwuntong_024.jpg

お腹も満足になって、さて帰ろうかと店を後にすると、入り口の真正面にはどこかへ通じる通路が。
いぶかしげな顔をしながらずんずんと突き進むと...

なんということでしょう!
そこは、あの、APMなのです!!
(※ビフォアアフター風)

kwuntong_026.jpg

ここに繋がってると知っていれば、わざわざ外から周らなかったのにと悔しがりながらも、観塘の駅から帰途につきました。

kwuntong_028.jpg

帰りのMTRの中で、ちょっとかわいい子を見つけたので、なんとなくパシャ。
これって、盗撮?なんて考えながらも、堂々と取ったので、「撮影」だと自分を納得させて終了。

kwuntong_029.jpg

そんなドタバタ香港放浪記、いかがでしたでしょうか?
本人には到底シリーズ化されるという予定が想像だに出来ませんが、また放浪したら書いてみたいと思います。

って、いい加減に投資の話書かないとなぁ~
ここのところ、メールでとても多くの方からお問合せを頂いています。
その返信メールを書くだけで、指がつりそうになるぐらいの勢いです。
それだけ、世の中には情報が少ないという事なのでしょうか。

というわけで、近日中にここでもガンガン投資情報書いちゃいます!
当然、香港の事も織り交ぜながら。


日本のカレー屋さん『CoCo壱番屋』クロコダイルセンター店
◆住所
 Shop 8, 1st Floor, Crocodile Center, 79 Hoi Yuen Street,
 Kwun Tong, Kowloon, Hong Kong
◆営業時間
 11:00~23:00(年中無休
◆電話
 (ごめんなさい...)
◆URL(海外店舗一覧 - PDF)
 http://www.ichibanya.co.jp/shop/search/pdf/overseas_store.pdf
◆地図(ストリートビュー)

大きな地図で見る

更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
 http://twitter.com/#!/wanchaikun

わんちゃいくんでした~!!

----------------------------

【新コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

週末の小旅行~観塘~ パート2

2010年10月28日

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

さてさて、昨日の続きです。
観塘のショッピングモールでさまよった挙句に、カレー屋さんを見つけられなかったわんちゃいくん。
困り果てたわんちゃいくんが、ショッピングモールの地図を見て発覚した、驚くべき事実とは!?


と、おおげさに書きましたが、なんてことはありません。

「カレー屋さんが地図に載ってない」

というだけのことです。
さらっと流しましたが、その時の私の心の中では、

「えええええええええええええええええ」

という叫びがこだましていた


で、結局どこにあるのかと、手持ちのiPhoneで調べてみると、

kwuntong_032.jpg

なんとそれはすぐ近くでした。
土地勘が無いところだったので、地図に従って外に出て、地図に示されている場所を目指します。
すると、見えてきたのはAPMに引けを取らない大型の商業ビル。

kwuntong_012.jpg

名前はなぜか「クロコダイルセンター」と、不思議な名前です。
ちゃんとワニのモチーフもついてます。

kwuntong_013.jpg

「ほんとにここにここいちが?」(← 言いにくい)と思いながらも、後ろを振り返ってみると、ありました!日本では見慣れたCoco壱番屋の看板が!

kwuntong_014.jpg

そして、そのままエスカレーターを上がっていくと、すぐにお店は見つかりました。
まさに感動の再会!!
うろうろと探し回った後だけに、感激もひとしおです。

kwuntong_015.jpg


ようやくたどり着いたお店なので、急いで中に入りたいところですが、そこはわんちゃいくん、しっかりと写真を撮りまくってから、店内へ侵入しました。
おそらく、この時点で相当怪しまれていた事と思いますが、店員さんは笑顔で温かく迎えてくれました。

kwuntong_016.jpg

kwuntong_017.jpg

というところで、今回も肝心のカレーまでをご紹介できず、次回に引っ張ります!
明日は、週末の小旅行~観塘~ パート3をお届けしますね♪

カレー好きの皆様、必見ですよー!
そしてそして、カレーが見れると思ってた方々も、次回こそはカレーに出会えますので、明日の更新を楽しみにしててくださいね!

あ、更新情報は私のTwitterでご提供しているので、Twitterユーザーの皆様はフォローしてからお待ちくださいね。

■わんちゃいくん Twitter
 http://twitter.com/#!/wanchaikun

わんちゃいくんでした~!!

----------------------------

【新コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

週末の小旅行~観塘~ パート1

2010年10月27日

香港好きの皆様、こんばんは。わんちゃいくんです。

週初めの月~火と、日本へ一泊二日の出張に行っていたので、仕事が溜まってどうしても更新出来ませんでした、ごめんなさい!
そんな水曜日なので、今日は先週末の事を書いてみたいと思います。

先週の週末は、ちょっとのんびりした週末でした。
久しぶりにゆっくり出来たので、遠出してカレーを食べに行ったりしてみたりと、自分の為に時間を使えた週末だったんです。

カレー屋さんは、先日のブログでも触れた「Coco壱番屋」さん。
場所は事前の情報通り、観塘(Kwun Tong)にありました。
久しぶりにちょっと遠出だったので、うきうきしながらMTRの緑の線に乗って、観塘まで。

kwuntong_002.jpg

kwuntong_004.jpg

到着した観塘の駅は、MTRなんですが地上の駅です。
降りたホームからは、駅直結のショッピングセンター「APM」が見えてます。

kwuntong_003.jpg

改札を出ると、そのまま雨に濡れる事無くAPMに入れるので、買い物するにはとっても便利な立地ですね!
私の住んでるところは古い町だからか、こんな風に作られていないので、ちょっぴりうらやましいんです。

kwuntong_005.jpg

中に入ってみると、とっても大きい外観そのままに、やっぱり大きいです。
カレー屋さんを探して、まずは上にあがってみると、一階から上まで全て吹き抜けになっていて、とても広々としています。
しかし、その分お店一店舗当たりの面積がせまく、また導線も良くないので、お客さんの入りはまばらな店が多かったです。
せめて真ん中に通路を作るとかして、人の流れを良くする構造にしておけば...と勝手に悔しがっていました。

kwuntong_008.jpg

肝心のカレー屋さん探しですが、とても難航しました。
レストランフロアに行けば見つかるだろうと、セオリー通り上の階を目指してみたのですが、ここのショッピングモールは少し不思議で、途中の階にもところどころレストランが点在しています。
買い物ついでに通りかかったお客さんを集客しようというのが狙いでしょうか。
時間帯も中途半端だったため、それぞれのお店にはお客さんがほとんどいませんでしたが、やっぱり構造的な理由を完全に払しょく出来ずに、あれこれ勝手に考えながらさらに上を目指しました。

kwuntong_009.jpg
※注 「牛陣」というしゃぶしゃぶ屋さんです。

kwuntong_011.jpg
※注 「和民」です。

で、上まで上がりきったのですが、そこにはなんと本屋さんがあっただけ。
お目当てのカレー屋さんの気配は微塵も感じられず、そこで初めてショッピングモールの地図を見に行きました。(最初から見に行けよというツッコミが飛んできてるのを感じます。)

そこで、驚くべき事実が発覚しました!!!
な、なんと...


と、もったいつけたところで、続きは明日に持ち越しです。
月・火と更新をさぼった挙句に引っ張る私を許してください!

写真が多すぎて、すごく長ーくなっちゃうので。


もったいつけた続きは必ず明日更新します!
お楽しみに~!(ほんと、すいません。)


わんちゃいくんでした~!!

----------------------------

【新コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

香港で洋食を

2010年10月22日

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

香港にいると、日本で当たり前のように食べられるものが簡単に食べられないという事が時々あります。
今日も突然ですが、

「カレーが食べたいっす。日本のカレーが。」

と、わがまま後輩君が言い始めました。
インドカレーのお店は意外に簡単に見つかってしまうほどにインド人が多い都市でもありますが、日本のカレー屋さんというのはかなり貴重な存在です。
調べてみると、観糖にCoco壱番屋が出来たというニュースがチラホラ。
でも、会社は尖沙咀なので、あんなところまではいけません。

ということで、行ってきたのがHarbourCity内(またか。)にある「Niji(虹)」。
ここは日本の洋食を売りにしているカフェです。食器で有名なNoritakeがお店に併設されている事から、日本の味が期待出来るかも。

niji_001.jpg

niji_021.jpg

外に出ている看板を見ると、おいしそうな写真付きでメニューが紹介されています。お値段もリーズナブルに68ドルから。
68ドルからというのは、メインで選んだ料理によって値段が違うからです。

niji_004.jpg

後輩君につられて私もカレーが食べたくなったので、ランチセットでカレーを注文。
ちゃんとメニューにある通り、「Japanese Curry」とオーダーしました!
メインのカレーには、サラダかスープのどちらかが選べるようになっており、今回は少し健康に気を遣ってサラダをチョイス。

niji_012.jpg

意外にちゃんとしてるサラダです。安心感があります。
食べ終わるとそそくさと片付けに来るのは、やっぱり香港スタイルですが、続けてメインのカレーが運ばれてきました。

niji_016.jpg

おお、意外にうまそうだ!
と思いながら、パチリパチリと写真を撮っていると、わがまま後輩君は「ふん。」と鼻を鳴らしてガンガン食べ始めました。
私が写真を撮り終えて食べ始めた頃には、そのほとんどを食べ終えようとしていたところで、表情は一切変わりません。こんなにおいしくなさそうに食事をする人も珍しいなぁなんて思いながらも、一口、また一口と食べ進めます。

niji_017.jpg

お味の方は、ちょっとご飯が固いなーという印象。ルーはもう少しとろみがある方が日本のカレーっぽいので、私好みのカレーにするには、もうひと工夫が必要ですね。
でも具のビーフは、大きさもしっかりしているのに、やわらかく煮込まれている為、おいしくいただけました。
全体的な印象としては、及第点をあげたいと思います。

メインのカレーを食べ終わると、デザートのプレートとコーヒーが運ばれてきました。
コーヒーか紅茶かを聞いてくれるのですが、最近はもっぱらコーヒーばかりです。
ここのコーヒーはなかなかいけますよ。

niji_020.jpg

niji_011.jpg


店内もきれいな造りになっているのですが、HarbourCity内の通路に面しているので、人通りが多くなると、ちょっぴり騒がしくなりますのでご注意を!
週末のうちに、Coco壱番屋に行ってみようかな?

『NIJI bistro』&Noritake
◆住所
 Shop 3208,Level 3, Gateway Arcade,Harbour City, TST, Kowloon, Hong Kong
◆営業時間
 11:00~23:00
◆電話
 2175 0203
◆URL
 http://www.harbourcity.com.hk/dininghighlights.php?cat=64&id=1990
◆地図

大きな地図で見る


次回をどうぞお楽しみに♪


わんちゃいくんでした~!!

----------------------------

【新コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

ふらっと深圳2

2010年10月21日

香港好きの皆様、こんにちは。

昨日の続きで、深圳放浪日記をお届けします!

深圳に入ったものの、急に目的を無くした私ですが、折角電車賃と時間を使って来たからには、何か楽しんで帰らないと気がすみません。
というわけで、当てのない深圳放浪を決行する事に!

歩きはじめて、改めて感じたのは、

「でかいっ!」
「ひろいっ!」
「人が多いっ!」

という印象で、あとは「意外にきれい」ということ。
何度か足を運んでいるので少しは深圳の街を知っているのですが、いわゆる中国の印象とはかけ離れたスケールと、整備された街並みにはいつも感心させられます。
郊外や裏道に行けば、まぁそのあたりはボロが出てくるのですが。

そんな感じでテクテク歩きはじめると、

「なんかお腹すいたなー」

っと。
で、食べ物屋さんを探して歩いていると、いくつか気になる看板を発見!

shenzhen_009.jpg

どうやらカレー屋さんのようですが、どこかで見たネーミングなので、思わずパチリ。

shenzhen_010.jpg

お次はマクドナルド。
どこにでもありそうなポスターですが、値段が安いっ!
朝のセットですが、マフィンとコーヒーがついて10元!!
マクドナルドの価格でその国の平均的な物価が分かるなんて説もありますが、デフレの真っただ中の日本でもここまでは値段が下がらないですよね。

そんな風に看板を見て歩いてると、なんだか食べる気も無くなってきたので、さらに放浪を続ける事に。ノンストップ放浪です。
で、本当に当てもなく歩き続けたので、途中でどこにいるか分からなくなりながらも、暗い裏道をガンガン行きます。
(※本当は危ないので、良い子は真似をしないようにしてくださいね。)

shenzhen_013.jpg

shenzhen_014.jpg

ちょっと明るいところへ出たところで、またまた気になる看板を発見。

shenzhen_012.jpg

どうやら飲食店の求人のようですが...

「あれっ!?時給が7元!?」

そうなんです、時給が7元、つまり90円ちょっとなんです。
残業したら時給も倍になるのですが、それでも安いし、何時間から残業となるのかは分かりません。
「最低でも月に1,580元は稼げますよ」と大きく書いてありますが、これで人が集まるのでしょうか。
条件は以下の通りです。
 ・男女不問
 ・18~28歳の健康な方
 ・中卒以上
 ・好き嫌いの無い人
 ・頑張って仕事が出来る人
 ・お客様に良いサービスが出来る人
と、なかなか多彩な条件が揃っています。
しかし、お店はガラガラで従業員もあまり必要なさそうな気もしましたけどね。

やっぱり中国は「なんか変」というのがたくさんあります。
噂によると、今中国にiPadやノートPCを持ち込もうとすると、定価の20%の税金を払えと言われるとか。
世界中から在庫不足の中国に電子製品を持ち込もうとするのを防ぐのが目的だと言われていますが、「売るために持ち込むもの」と「使うために持ち込むもの」との境界線があいまいなので、言いがかりをつけられそうで不安ですね。
これから中国へ行かれる方は、お気を付け下さいね~!

shenzhen_016.jpg


次回をどうぞお楽しみに♪


わんちゃいくんでした~!!

----------------------------

【新コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

ふらっと深圳

2010年10月20日

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

先週末の事ですが、中国にいる友達に呼ばれて、ふらっと深圳まで足を延ばしてみました。
香港から深圳へは1時間もかからずに行くことが出来るので、香港人は中国の入国手続も簡易化されている為、気軽に国境を越えて遊びに行くんです。
私の友人の香港人も、週末になるとマッサージを受けに行くと深圳に行き、物価も安いのでいろんなものをまとめ買いして帰ってきます。
私は一応日本人なのでパスポートを携えて、一路国境へと向かいます。
旺角東(Mong Kok East)という駅からKCRと通称で呼ばれる鉄道に乗り込み、国境の駅 羅湖(Lo Wu)へと移動したのですが、週末だったせいか、社内はかなり過密な状態に。
人ごみが苦手な私は、試しに「1等車」なる車両へ乗り込む事にしました。
1st Classという英語訳がついているので、なんだか高級なイメージがありますが、なんてことはありませんので、そこはちょっとがっかり。

shenzhen_001.jpg

でも、ほぼ確実に椅子に座る事が出来るので、そこはやはり特別な車両なのでしょうね。
旺角東から羅湖までは、時間にして38分。料金は31.3HKDですが、今回は1等車に乗ったので料金が80%Up!!(後から知りました。とほほ。。。)

車窓からの景色を見てると、駅の構内にHSBCのATMがあったりするのも香港っぽいなーと感心していると、時間はあっという間に過ぎて羅湖に到着しました。

shenzhen_004.jpg

着いて改札を抜けると、次に遭遇するのは香港の出国ゲートです。
ここで香港から出国して、中国との国境に向かいます。

shenzhen_007.jpg

通路をまっすぐ進むと、国境となっている川を越えて、中国の領域へと入るのですが、中国入国ゲートを超えていないので、正式にはまだ中国へ入っていないという事なのですが、この区間は写真を撮るのが難しいので、ご注意くださいね。(怒られちゃいます!)

shenzhen_008.jpg

無事にゲートを超えて中国へ侵入成功!
...と悪い事をしに来たわけではありませんが、一人でゲートを超えると、何だかわくわくしてくるのは私だけでしょうか。

そんなわくわく感を胸に秘めながら、中国へ入ったところで友達に連絡してみると、

「今、深圳にいないんだ。お金ないからそっちに行けないし。ごめんね~!」

と。


...ちょ、ちょっとーー!!
中国に入る前に連絡くれれば、まだ引き返せたのに!!

というわけで、中国人のノリはこんなもんだと自分に言い聞かせながら、折角なのでと深圳の街を放浪する事に。


続きはまた明日お届けします!
次回をどうぞお楽しみに♪


わんちゃいくんでした~!!

----------------------------

【新コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

フォー!!!!

2010年10月19日

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

なんか香港観光というよりは、レストラン情報ブログの様相を呈してきた感があるこのブログですが、そろそろ観光・投資の方もお話していきたいですね。

と、いいながらも、今日もやっぱりレストラン情報。
拠点が尖沙咀なので尖沙咀のお店ばかりになってしまいますが、「ここ、行ってみて!」なんてリクエストがあれば、お応えしてまいりたいと思いますので、お気軽にお寄せくださいね♪
(※あんまり高いところはダメですよ~!!)

今日ご紹介するのは、ベトナム料理屋さんの「Rice Paper」です。
ここはちょっと上品な雰囲気のベトナム料理屋さんで、店構えもどこかベトナムというよりはフランスチックなイメージですね。
フランス統治時代のベトナムの建物を見ているような、そんな印象です。

ricepaper_001.jpg

お店の中は木材を多用した造りになっていて、日本人的にもやっぱり落ち着きます。
個人的にもベトナムは好きな理由は、このあたりにあるのかもしれませんね。

ricepaper_002.jpg

で、ベトナムといえば、やっぱり「フォー」!
一昔前の芸人さんのような響きがしますが、ベトナムの代表的な料理の一つの名前です。アルファベットだと、「Pho」と書きます。(ベトナム語だと似てるけど、ちょっと違います。)
ここのフォーはお店の造りと同じく、少し上品な感じがしますが、パクチーなどの香草の香りが苦手な日本人にとってはちょうど良いぐらいかも。

そして、わんちゃいくんのおススメの一品は、こちら。
「野菜たっぷりトマトスープのフォー」 78HKD(飲物付き)

ricepaper_005.jpg

正式名称をメモって来るのを忘れましたが、英語の表記も添えられているので、そこで「Tomato」と言う言葉を見つけて下さい♪
トマト味のスープに、お米で作られた麺・フォーを入れて、その上にごろごろと湯がいたお野菜をトッピングした、なんともベジタリアンな一品ですが、トマト味のスープの味は食欲をそそり、あっさりした米粉の麺にはまさにベストマッチ。
麺ばかりでは食感に飽きが来ますが、そこをカバーするのが個性を持った野菜たち。
根菜類を中心とした野菜たちの食感もおもしろく、最後までしっかりと食べさせてくれます。
日頃からラーメンを食べている方も、一度お試しください。
ただ、一つだけ苦言を呈すならば、「ゆで過ぎ麺」ですね。
ゆで時間を調整するか、ゆでた後にしっかりと水で締めてもらいたいもの。
一工夫で大きく化けそうな気配がするだけに、惜しいんです。

ricepaper_006.jpg

野菜タップリでヘルシーな一品ですが、育ち盛りのわんちゃいくんはその後お腹が空いて、追加でエッグタルトを頂いてしまいました。

ricepaper_003.jpg


カロリーを抑えたつもりが、台無しですね!トホホ...


ベトナム料理『rice paper』
◆住所
 香港九龍尖沙咀海港城港威商場3樓3319號
◆営業時間
 11:30~23:00
◆電話
 3151 7801
◆URL
 http://www.harbourcity.com.hk/dining.php?id=1835
◆地図

大きな地図で見る

次回をどうぞお楽しみに♪

わんちゃいくんでした~!!

----------------------------

【新コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

かつ丼食いたい。

2010年10月18日

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

週末はいかがお過ごしでしたか?
わんちゃいくんは、ふらふらと湾仔で遊んだり、中国に行ってみたりしてました。
今週はそのあたりのお話をさせて頂くとして、今日はお腹が空いたので食べ物の紹介からしていきますね。

季節感の無い香港でも、やっぱり「食欲の秋」は訪れるのでしょうか。
体重増加をものともしない私ですが、この日は食欲を抑えきる事が出来ずにヘビーな「かつ丼」を食べました。

香港でかつ丼?という感じではありますが、揚げ物大好きな30代前半男性なので、どうにもこうにも無性に食べたくなる時がやってきます。
ほかほかのご飯に、肉汁たっぷりの分厚いかつが乗り、仲の悪そうなそれらを優しくまとめるかのような出汁玉子のハーモニーは、どこで出会っても私を幸せにしてくれます。

しかし、香港ではめっきり出会う確率も減りました。
日本料理屋さんでもかつ丼を提供する店が少ないためです。

「あー、かつ丼食いたい。」

そう思ったらもう止まらないです。
食いたくて食いたくて、お昼休みの前は落ち着かなくてそわそわしっぱなしでした。
でも、そんな簡単に見つからないだろうなーと思いながら、いくつか検索していると、そこはやっぱり尖沙咀。

あるんですよね、かつ丼。

yakichi_005.jpg

日本料理屋さんのたまり場とも表現できる尖沙咀は、日本人も安心なエリアです。
その中でもわんちゃいくんが良く行くのは、ここ「八吉」さん。

yakichi_006.jpg

以前は「ちゅら」という沖縄料理のお店でしたが、少し前に名前が変わったのと同時にメニューも少し変わりました。(内装はほとんどそのままです。)
以前にご紹介した「えん」さんとは同じグループでの展開なので、店員さんも顔なじみの方ばかり。
いつ行っても、落ち着きます。

そんなかつ丼のセットはこちら。

yakichi_004.jpg

お味の方は、ちょっぴりかつが冷えていて、出汁も少なかったので、全体的にパサパサしちゃってました。牛丼じゃないけど、「つゆだくで!」と頼まなければいけなかったのかと、食べたあとで悩んでしまいました。
次回頼むときは、ちょっと相談してようかなぁ♪


ああ、これを書いていて、またお腹が空いてきました。
一人ぼっちだけど、今から行こうかなぁ。

ちなみに一緒に行った後輩君は、生姜焼きセットを注文。
「牛と豚とどっちにしますか?」と店員さんに聞かれた時に、「豚みたいな先輩がいるから、豚にします!」と張り切って意味不明な事を口走っていました。

yakichi_002.jpg


天地旬鮮『八吉』 3105-8950
◆住所
 九龍尖沙咀廣東道100號 彩星集團大廈地庫A室
◆営業時間
 ランチ: 12:00~15:00(L/O 14:30)
 ディナー: 18:00~23:00(L/O 22:30)
◆電話
 3105 8950
◆URL
 なし
◆地図

大きな地図で見る

次回をどうぞお楽しみに♪

わんちゃいくんでした~!!

----------------------------

【新コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

池記(CHEE KEI) 尖沙咀店

2010年10月15日

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

今日はみんな大好き「雲呑麺」を紹介...したかったのですが、ちょっとした手違いがあって「雲呑」の紹介です!

またまた尖沙咀のお店ですが、今回ご紹介するのは「池記」です。
香港には尖沙咀の他にも4店舗展開していて、見かけられた事もあるかも知れませんね。

cheekei_006.jpg

cheekei_005.jpg

オープンしたての新しいお店のようで、店内はピカピカしています。
尖沙咀近辺にありがちな、ちょっと小汚い茶餐廰とは一線を画した内装で、初めて来店された方でも安心して食事が出来るのではないでしょうか。

cheekei_007.jpg

店内に入ると4人掛けの席に案内されました。
テーブルのガラスの下にメニューが挟まっているスタイルは何だか懐かしさも感じる装いですが、セットメニューの横にはおいしそうな雲呑麺の写真があったので、「よし、これにしよう!」と即決、せっかくなので油菜とのセット(E餐)で注文です。

cheekei_009.jpg

cheekei_008.jpg

そして出てきたのが、これ!

どーーん!!

cheekei_014.jpg


...あれ?
雲呑麺のはずなのに、「麺」がない!?
そんなばかなーーーーー!とメニューを見直すと、メニューはやっぱり「雲呑」だけでした。。。

悲しい思いをしながらも、気を取り直しておいしそうな雲呑に箸をつけると、なんだかかわいい雲呑です。

cheekei_015.jpg

普段よく食べる雲呑とは、なんだかちょっと違います。
再度メニューを確認すると、「遊水海蝦雲呑(泳ぐえび雲呑)」という意味の名前が付いていて、料理人のおじさんが金魚の形になるように長さや大きさを揃えて作るんだよ、と書いてありました。
で、これが限定50食。
結構手間がかかるのかも知れませんね。
「手間がかかるから、麺と一緒に食べずに、雲呑だけ味わってもらいたい。」と、そんなことを言いたいのでしょうか。

ともあれ、おいしいです、これ。
個人的にはやっぱり麺が欲しいところでしたが、それはまたの機会に。

池記(CHEE KEI) 尖沙咀店
◆住所
 G/F No.37 Lock Road, Tsim Sha Tsui
◆営業時間
 11:00~23:00
◆電話
 2368 2528
◆URL(openrice)+ 地図
 http://www.openrice.com/restaurant/sr2.htm?shopid=47100


次回をどうぞお楽しみに♪

わんちゃいくんでした~!!

----------------------------

【新コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

沖縄料理 「えん」

2010年10月14日

香港好きのみなさま、こんにちは。わんちゃいくんです!
何だか気温が夏に逆戻りしてますが、夜は寒くなるので気を付けないといけませんね。

さてさて、今日は「香港で食べられるおいしい沖縄料理」のお店をご紹介しましょう。
海外に住んでいるとやっぱり日本食が恋しくなるもの。
日本から近い香港に住んでいても、それはやっぱり感じます。
私自身は比較的何でも食べられる雑食系の人間なのですが、わがままな後輩君はそうもいかないようです。
先日も遅くまで仕事をしたあとに、「何か食べて帰ろうよ」と話を持ちかけたところ、「僕は日本食しか食べません。」と切り返されてしまいました。
前回のお好み焼きはギリギリだったのか、と思わず考えさせられる一言でしたが、気を取り直して日本食を食べにテクテクテクテク歩くことにしました。

で、到着したのは尖沙咀は金馬倫道にある「えん」。
ここは沖縄料理の店として長く香港で営業しているお店で、香港に住んでいる方ならご存知の方も多いのではないでしょうか?

「ここなら安心です。」

後輩君はそういうとさっさとお店に入っていってしまったので、外観の写真を撮り忘れてしまいましたが、ビールで乾杯した後はガンガン注文します!
まずはじめに、安心のノドグロの刺身!

IMG_1012.jpg


「これなら僕も食べれます。」と、なぜか上から目線の後輩君は、フグのうす造りを食べるかのようにお箸で刺身をかっさらって行きました。

その他にも、
■チャンジャ

en_002.jpg


■串焼き盛り合わせ

en_004.jpg


■楽宴サラダ

en_005.jpg


■あぐー餃子

en_006.jpg


などと注文しまくります。
これだけでは終わらず、さらに豪快なものが登場しました!
それは...、巨大な「カマ」!

en_008.jpg


冒頭のノドグロに続いて、一通り平らげた食いしん坊の後輩君はここでやっと満足したようです。
店員のおにーさんも苦笑いで、その食べっぷりを見守るほどでした。

en_010.jpg
※許可を頂いてないので、目は隠してます。


独身男性の私は、男性には全く興味を持っていないのですが、このおにーさんは明るく楽しい方で、ついつい一緒にお酒を飲もうと声をかけて一緒に楽しく飲ませて頂きました。
そうこうしているうちに時間はいつの間にか過ぎて、気が付けば夜の12時を超えてしまっていたので、慌てて退散です。
翌日は朝から健康診断が控えていて、前日の夜22時以降は何も食べないようにしてくださいね!と念を押されていたのですが、、、ごめんなさい。

ちなみにこのお店は、平日なら夜の2時まで営業しているので、仕事で遅くなってしまった方も、一軒目で飲み足りない方も安心ですよ!
香港在住の方はもちろん、香港にご旅行で来られている間に日本食が食べたくなった方も、ぜひこの「えん」にお立ち寄りくださいね♪


古酒家 えん
◆住所
 1/F., Golden Dragon Centre,38-40 Cameron Road,Tsim Sha Tsui, Kowloon, H.K.
◆営業時間
 月~土 18:00~ 2:00
 日   18:00~24:00
◆電話・FAX
 Tel: 3428 2500
 Fax: 3428 2511
◆URL
 http://www.en.com.hk/ku-suya/
◆地図
map (1).gif

次回をどうぞお楽しみに♪

わんちゃいくんでした~!!

----------------------------

【新コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

レッドブル、翼を授ける~

2010年10月13日

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

先日尖沙咀でRedBullカーを見かけました。
RedBullと言えば、世界中で飲まれているもっとも有名な栄養ドリンクですが、ここ香港でも様々な形で売り込みを行っています。

redbull_001.jpg

仕事を終えて帰宅の途に就いたところでRedBullカーを発見したのですが、RedBullと言えばきれいなおねーさん達が栄養ドリンクのサンプルを配布するのもお決まりの光景です。車を見つけた直後から、きれいなおねーさんを探すためのセンサーは最大まで感度を上げて、なんとも呆気なく見つける事が出来ました。
これも独身男性ならではの技でしょうか。

redbull_002.jpg

しかし、きれいなおねーさんは見つけたものの、肝心の栄養ドリンクの配布は無く、代わりに香港で行われた「香港版 鳥人間コンテスト」の告知ビラを配布していました。
この時もまた後輩と一緒に歩いていたのですが、私にはなにやら大きな紙を渡してくれたのですが、後輩君は小さい告知ビラのみと、意味不明の差をつけられてしまい、後輩君は「なんで僕はもらえないんでしょうか。わんちゃいさんがうらやましいです。」と、すごくどうでもいいことで羨ましがっていました。
しかし、あとでその大きな紙を良く見てみると、RedBullのCMキャラクターのようなものをモチーフにした紙飛行機組立キットだったのです!
これを組み立てて、「レッドブル、翼を授ける~」と言いながら飛ばしてくれということなのでしょうか。

redbull_003.jpg

まぁ、そんな事はないでしょうが、ちょっとしたおもちゃが手に入ったので、これはこれで得した気分になりました♪

子供みたいにおもちゃをもらって喜んでおきながらも、その告知ビラに書かれていた内容が本当に鳥人間コンテストだったのかは分かりません。
しかし、配布されていたビラを見る限りはそんな感じでしたので、もし見に行かれた方でブログなどでご紹介されている方がいらっしゃったらご連絡ください。
記事の中にURLを貼ってご紹介させて頂きたいと思います!

■◇ ブログ紹介予定枠 ◇■
 ブログ名 : (ここにブログ名を掲載します!)
 ブログURL: (ここにURLを掲載します!)


ところで、RedBullが生まれたところがタイだという話はご存知ですか?
タイで販売されていたRedBull(オリジナルの名前は【Krating Daeng】と言うそうです。)に目を付けたオーストリア人のディートリッヒ・マテシッツさんが世界中で販売する権利を獲得し、オリジナルのものに改良を加えた上で【RedBull】という名前で販売を開始したのが始まりです。
もともと、オリジナルの名前の【Krating Daeng】が「赤い水牛」という意味を持っていた事が、英語の【RedBull】に繋がっています。
しかし、オリジナルのタイのRedBullは、実はとある理由からタイ以外の国では販売を禁止されています。

redbull_004.jpg

その理由とは、「効きすぎる」から。

販売されているタイでは、「1日に2本まで」などと注意書きが添えられて販売されています。
過去には大量に服用して死亡した例もあるとか。。。

そんなわんちゃいくんは、タイバージョンのRedBullが大好きです。
理由は「効く」から。
どこに効くのかは、ご想像にお任せしますが...

そんな男性におススメな栄養ドリンクですが、くれぐれも飲みすぎないよう注意して下さいね!!


次回をどうぞお楽しみに♪

わんちゃいくんでした~!!

----------------------------

【新コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

香港でお好み焼き

2010年10月12日

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

今日は食べ物の話題をお届けしますね。

「香港でお好み焼きが食べたいな~」とぼやく後輩の為に、お好み焼き屋さんを探してはるばる尖東(チムトン)まで行ってきました。
オフィスも尖沙咀にあるのですが、尖東まで歩くとなると20分以上の道のりですが、普段歩かない事が多い香港生活においては、時間を見つけてなるべく歩くように心がけています。

道すがら尖沙咀の街並みを案内しながら、テクテクテクテク...
到着したのは、「どんちゃんの噹噹焼」というお店。

dong_002.jpg

私は香港に来て間もない頃、紅磡(ホンハム)というエリアに住んでいた事がありました。このお店は、一人で時間を持て余していたその頃に偶然発見したお店です。
あれから早2年が過ぎたというのに、まだ残っていました(←失礼ですね。)

外見は日本の居酒屋さんっぽい印象ではありますが、何だか怪しさを感じずにはいられませんが、目の前まで来て「やっぱりやめた」というのも勿体ないので、そのまま突入してみました。
店内はこじんまりした印象で、席についてみると「狭っ!」という印象が正直なところです。男性4人とかで座ってしまうと、もっと狭さを感じるでしょうね。
気を抜くと後ろに座ってる人とかぶつかってしまいそうですが、気を取り直して注文をしようとメニューを見やると、どことなく「なんちゃって感」が漂っている事に気付きます。

dong_003.jpg

dong_004.jpg

今回の主目的であるお好み焼きは、日本のそれと同じように中に入れる具を選べるようになっているを頼もうとメニューを見ていると、実に様々な具が用意されています。
珍しモノでは、「鴨肉」「牡蠣」「うなぎ」「アワビ」など...
どれにしようかと悩んでいると、店員が近寄ってくるなり唐突に「ナガシマヤキオイシイネー」と連呼してきました。
最初は何を言っているのか分からずに笑顔を返していたのですが、あまりにしつこく言うので「何?」と聞き返すと、メニューを指差し「コレ、コレ」と言ってきます。その指差す先を見ると「長島焼」とかいてあるではありませんか。

dong_006.jpg

お好み焼きをどこかで間違えたのかなぁと思いながらも、呪文のように繰り返すセールストークに思考能力を奪われた私は、言われるがままに長島焼をオーダーしてしまいました。その隙を逃さぬようにと、後輩はすかさず自分好みのお好み焼きをオーダーし、「あ~、歩き過ぎて喉が渇きました。ビールいいすか?」と勝手に追加でオーダーし始める有様で、怪しいお好み焼き屋の店内では小さなカオスが生まれ始めていました。
そうして勝手にオーダーされたビールは、どことなく懐かしい1リットルの巨大缶ビールの装いで登場。
昔はバーベーキューとかで大量に買って飲んだものですが、近ごろはとんと見なくなったなぁと忘れ去っていたところで、まさかの再会。しかも、香港の怪しいお好み焼き屋で、です。

dong_005.jpg

懐かしさに期待も交じって、飲む前から「おいしかったイメージ」が大きく膨らみます。
しかし、実際に飲んでみると、何だか水で薄められたようなその味に、私が一瞬頭の中で描いた「おいしかったイメージ」はあっけなく打ち崩され、同時に過去の楽しかった時間までもが否定されたような感情に覆われ、なんともほろ苦いビールとなりました。

そうこうしてる間に長島焼が出来上がってきました。
一見すると、縦長のお好み焼きという感じで、「何が違うねん。」という印象でしたが、食べてみると、「やっぱり何が違うねん。」という感想でした。。。
名前の由来は不明なまま平らげましたが、感想としては食べられなくもないなぁという感じです。
個人的にはもう少ししっかり焼いて欲しいですが、この辺は好みでしょうか。
後輩が頼んだお好み焼きも、安心して食べられる味でした。

dong_008.jpg


久しぶりにお好み焼きを食べてご機嫌になったところで、それを待っていたかのように「あ、財布忘れちゃったな~。ごちそうさまです!」と後輩君。
こうして私の財布から250HKDほど旅立って行きました。。。


どんちゃんの噹噹焼(どんどんやき)
◆営業時間その他詳細
 カード貰い忘れたので不明です、すいません。。。
◆住所
 真ん中の茶色のドアがあるお店です。(Googleストリートビュー)

大きな地図で見る

次回をどうぞお楽しみに♪

わんちゃいくんでした~!!

----------------------------

【新コーナー】わんちゃいくんに聞く!
香港の観光情報・投資情報で、わんちゃいくんに質問してください!
おおっぴらには聞けない事なんかも、こっそり教えますよ~♪

ご質問はメールでどうぞ!
⇒ info@kaigai-guide.com


◆海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

香港証券取引所見学ツアー開催!

2010年10月11日

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

週末はいかがお過ごしでしたか?
今日は私が所属している会社のイベントで、香港証券取引所見学ツアーに行ってまいりました!
ツアーと言っても、ご参加されたお客様はお一人様だけだったのですが、ご要望に応じて開催しているので一般的なツアーに比べると少人数での催行となっています。
そこに私をはじめとしたスタッフと、日本からの特別ゲストにもご参加頂きまして、総勢4名となったツアーのスタートとなりました。

香港証券取引所は、香港島の中環(セントラル)にあるExchange Squareというビルの中にあります。
その入り口は何だか奥まったところにひっそりとあるため、「近くを通りかかった事があるけど、見た事無い」という方もたくさんいらっしゃる事でしょう。
また、証券取引所というと、やや敷居の高いイメージもありますが、実はなんてことはありません。
入場料20HKDを払えば、誰でも入場して見学する事が出来るんです。
パスポートや香港IDカードの提示も求められませんので、万が一忘れても大丈夫ですよ♪
入り口入ってすぐ目の前にあるカウンターで入場料を払うと、お姉さんが入場券を発行してくれます。

HKEX.jpg

この入場券を地下鉄の改札機のようなゲートに通して入場するのですが、そのゲート脇には香港株式の指標となるハンセン指数を表示しているモニターがあります!
なんかここで写真を取ると、ちょっとした報道写真っぽく写るので、私もパチリと撮ってまいりました。

HKEX-2.jpg

「おお、ハンセンがまた上がってる!」とウキウキしながら、中へ入ると...
中は香港証券取引所の歴史を説明した展示物があったりするだけで、あっさりしたものですが、証券取引所を背景にニュース番組を撮影するためのブースが設けられていたりと小さいながらも見るところは色々ありますね。
内部の写真は残念ながら撮り忘れてしまいましたが、どれだけ時間をかけて見学したとしても、1時間以上ここにいるのは難しいかも知れませんね。

Hong Kong Exchanges and Clearing Limited (香港証券取引所)
◆住所
 1/F, One and Two Exchange Square , Central, Hong Kong
◆営業時間
 取引日 9:30~17:00 on
 ※入場締め切り時間は15:30
 ※クリスマスイブ・大晦日・旧正月前日などは13:00で終了
◆URL
 http://www.hkex.com.hk/eng/index.htm
◆地図
HKEX-map.jpg

というわけで、そそくさと見学を終えてしまった我々は、次なる見学地である香港金融管理局のインフォメーションセンターへと移動する事に。
ここは香港でも有名な高層ビルであるIFCの55階にあるので、中環の街を上から見下ろすことが出来る場所です。
展示物は香港の紙幣・貨幣についての歴史について説明された年表が掲げられていたり、香港のお札に使用されている特殊印刷についての説明があったりと、知らなかったお金の裏側を知る事が出来ました。

HKMA.jpg

その中でも興味深かったのが、10HKD紙幣がリサイクルされているという事です。
香港で発行されている紙幣の中でも、とりわけ頑丈な素材で出来ている10HKD紙幣ですが、これは使用後には裁断されてプラスチック製品としてリサイクルされているらしいです。
他の紙幣は紙ですので、そうもいかないでしょうが、エコを意識した政府の方針もここに反映されているのですね。
ちなみに、香港には紙幣の発券銀行が3つありますが、この10HKD紙幣だけはそのどれかが発見している訳ではなく、香港政府が発行しています。
普段何気なく使っている紙幣も、こうして一つ一つ見ていくと、発見があるものですね!

HKMA-2.jpg

The HKMA Information Centre
◆住所
 55/F, Two International Finance Centre, 8 Finance Street, Central
◆営業時間
 月曜日~金曜日 10:00 a.m. - 6:00 p.m.
 土曜日     10:00 a.m. - 1:00 p.m.
 日曜日・香港の祝祭日は閉館
 ※20分前に入場締め切り
◆URL
 http://www.info.gov.hk/hkma/index.htm
◆地図
HKMA-map.gif

55階からの眺めにも癒された我々は、昼食を摂るために九龍サイドへ戻ろうとスターフェリー乗り場を目指して歩き始めたところ、道の真ん中で大きな車が立ち往生しているのを発見しました。
よくよく見てみると、止まっている大きな車は超高級車の「ベントレー」。
日本でも2,000万円以上で売られている高級車が、なんと交差点のど真ん中でタクシーと衝突していました。

BENTLEY.jpg

高級車を良く見かける香港では、しばしば高級車の事故現場に遭遇しますが、事故というのはあまり気持ちのいいものではないので、出来れば見たくないものですね。


週末お休みしてしまった分、ちょっとだけ長文になっちゃいましたが、いかがでしたでしょうか?
また今週も頑張っていきますので、応援お願いします!!


わんちゃいくんでした~!!


⇒海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

抜群の治安の良さも香港の魅力です!

2010年10月 8日

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

街中を歩いていても、まったく不安を感じない程の治安の良さを誇る香港は、昨今の日本で報道されているような事件はほとんど起きません。
今話題になっているのは、学校先生が生徒に性的いたずらをしたというニュースですが、このニュースはかれこれ1週間以上にも渡って報道され続けています。
日本ではもはや珍しいニュースでもなくなってしまったのか、この手のニュースは一過性の話題にすぎず、あっという間に他のニュースに押し流されてしまいます。

平和であることを印象付けられる事といえば、つい先日、「ある山の中で野生のイノシシが道路脇の柵に挟まれてしまって動けなくなってしまった」というような出来事がテレビのニュースで流れていました。
日本だと地方の小さなテレビ局がローカルニュースとして流すような話題ですが、香港では一日中繰り返し報道されるほど、他にニュースがありません。


inoshishi.jpg


さらに昔から中継貿易の要所として繁栄してきた経緯から、様々な国の人々が香港の街に暮らし、自然発生的に様々な国の文化が融合された香港の文化が生まれてきました。
外国人に対して開放的な香港文化は、その例にもれず日本人に対しても非常に友好的です。
香港には多くの日系企業が進出しており、JUSCOもあります。
そんな親日のムードは、中国の抗日教育からははるかほど遠いものであり、また日々の生活を楽しく過ごす為にも必要不可欠なものとなっています。

こんな治安の良さと人の良さに支えられ、人々は夜遅くまで街を歩き、夜遅くまで時間を楽しむ事に費やし、結果として小さな飲食店も繁盛して、街中が活気に満ちているのをいつも感じる事が出来ます。


そんなわけで、ついつい夜遊びしてしまうんですよね~。。。
って、散々香港の良さを説明しておいて、自分の夜遊びの言い訳にしちゃってますね!

でも、夜遊びも楽しいのが香港なんですよ!
男性も女性も楽しめる、香港の魅力についてもこれからご紹介してまいります!

ご期待下さい!!

⇒海外投資お役立ガイド TOPに戻るには、こちらからどうぞ♪
 http://www.kaigai-guide.com/index.html


 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

香港の秋

2010年10月 7日

香港好きの皆様、こんにちは。今日も張り切って更新していきます!

香港の魅力について語るには、まずは香港についてご紹介していかなくてはなりませんね。
香港は年間を通じて温暖で、夏と冬の気温差は20度程度しかありません。
夏は34~35度程度まで上昇致しますが、冬は15度程度までしか下がりません。
その為、香港の空調設備には「暖房機能」が存在せず、エアコンは全て冷やす機能のみとなっています。
近年になって、ようやく街中の電気店でもヒーターが販売されるようになったと聞きますが、暖房の無い生活に慣れていなかった日本人駐在員の方々は、それまでは滅多に売られていない電気毛布を探し出して寒さを防いだという逸話があるほどです。

私も日本から香港に住み始めて早3年目ですが、やっぱり夏が長いなぁ~と感じます。
日本で言うと沖縄に近い気候ではないでしょうか。
4月には海開きがあり、10月ぐらいまでは何とか泳げます。

夏が長い分、冬が短いとも言えるのですが、なんと言いますか...

「秋がないっ!!」

という感じですね。

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋などなど...、もちろんありません。
紅葉もないので、日本のわびさびとも表現できる情緒を感じるような瞬間もありません。

でも、たった2年とちょっとで、そんな香港がすっかり好きになってしまいました。

その理由は??
それは、香港が日本人にとって、とても住みやすい土地だからです!


...詳しくは明日にでも。

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

ネタ一覧

2010年10月 6日

 

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。
更新2回目にして、今後どのような事について書いていこうかと、おおまかな方針について考えておりました。
更新する事が生活の一部になってくると、きっと何も考える事なく更新できるのでしょうけども、最初は手探りでの更新になってしまいます。お許しくださいね。
というわけで、お仕事をしながらブログについて考えてみました。(社長、すいません…)
■投資ネタ
・香港株情勢
・中国株情勢
・個人的に注目している株など
・フレンズプロビデント社の投資商品ネタ
・スタンダードライフ社の投資商品ネタ
・ランドバンキングネタ
・経済ニュースネタ
・香港物価ネタ
・中国物価ネタ
■観光ネタ
・香港レストラン情報
・マカオレストラン情報
・街で見つけた気になるお店情報
・街で見つけた行ってみたくなるお店情報
・香港の歴史情報
・マカオの歴史情報
■男性向けネタ
・香港夜遊び情報
・マカオ夜遊び情報
・香港で見つけた街角美人
・マカオで見つけた街角美人
・中国で見つけた街角美人
■女性向けネタ
・香港美容ネタ
・安くてかわいい雑貨情報
・安くておいしいスイーツ情報
・男前店員がいるお店情報
と、思いつくままにリストアップ!
更新頻度は、「可能な限り毎日!」をモットーに、頑張っていきます!

香港好きの皆様、こんにちは。わんちゃいくんです。

 

更新2回目にして、今後どのような事について書いていこうかと、おおまかな方針について考えておりました。

更新する事が生活の一部になってくると、きっと何も考える事なく更新できるのでしょうけども、最初は手探りでの更新になってしまいます。お許しくださいね。

 

というわけで、お仕事をしながらブログについて考えてみました。(社長、すいません…)

 

■投資ネタ

・香港株情勢

・中国株情勢

・個人的に注目している株など

・フレンズプロビデント社の投資商品ネタ

・スタンダードライフ社の投資商品ネタ

・ランドバンキングネタ

・経済ニュースネタ

・香港物価ネタ

・中国物価ネタ

 

 

■観光ネタ

・香港レストラン情報

・マカオレストラン情報

・街で見つけた気になるお店情報

・街で見つけた行ってみたくなるお店情報

・香港の歴史情報

・マカオの歴史情報

 

 

■男性向けネタ

・香港夜遊び情報

・マカオ夜遊び情報

・香港で見つけた街角美人

・マカオで見つけた街角美人

・中国で見つけた街角美人

 

 

■女性向けネタ

・香港美容ネタ

・安くてかわいい雑貨情報

・安くておいしいスイーツ情報

・男前店員がいるお店情報

 

 

と、思いつくままにリストアップ!

 

更新頻度は、「可能な限り毎日!」をモットーに、頑張っていきます!

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→

はじめまして、「わんちゃいくん」です!

2010年10月 5日

 

香港好きのみなさん、こんにちは!!

これから勝手に「香港投資・観光大使」を名乗らせて頂く「わんちゃいくん」です!

 

海外投資お役立ちガイドのスタッフとして活動する傍ら、知られざる香港の情報をマニアックな目線からお伝えしていこうと思います!!

勝手に「香港投資・観光大使」を名乗るからには、オフショア投資のメッカである香港での投資方法のご紹介はもちろん、実際に投資をしている自分の身の回りの人の生の声を交えて、これから投資される方へのアドバイスとなるようなブログにするのが目標です!

 

もちろん、とっくの昔に投資をされている諸先輩方からの助言を頂いたりする事もあるでしょうから、そんな貴重なご意見も、可能な限りご紹介していきたいです。

 

でも、、、

投資の話ばっかりだと、つまらないですよね??

 

そんなわけで、香港の日常がおもしろおかしくなるように、小さなことから大きなことまで色んなことをネタにしつつ、ガイドブックでは得られない香港の情報をキャッチアップしてお伝えしてまいります。

 

もちろん、30代前半独身男性という利点(?)を生かしてのアグレッシブなレポートも交えて、香港にお住まいの男性の方々からも応援頂けるような裏話もご紹介してまいりますので、まだまだ遊び足りない元気な男性諸君も楽しみにしていてくださいね!!

 

それでは、今後の更新にご期待下さい!!

 

 

 

「香港投資・観光大使」のわんちゃいくんでした~!!

 

みなさんのコメントをお待ちしております!→コメントする

ブックマークされる方はこちらからどうぞ→